ニュースニュース
オープンソース データベース管理システム「PostgreSQL」最新バージョンを提供開始
  • 2008-03-12
  • GMOビジネスサポート

オープンソース データベース管理システム「PostgreSQL」最新バージョンを提供開始

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社の連結子会社、株式会社アット・ワイエムシー(本社:山口県下関市 代表取締役:濱田耕治 URL:http://ymc.ne.jp/ 以下、@YMC)は、アプリケーションのインストール作業代行サービス「インストール代行サービス」において、「PostgreSQL」の最新バージョン「PostgreSQL 8.3」を本日3月12日(水)より提供開始いたしました。また今回より、新規に@YMCの「マネージドサーバーサービス」と「カスタムサーバーサービス」をお申し込みいただいたお客様も、「PostgreSQL 8.3」をご利用いただけるようになります。

◆ ◆ ◆

【「PostgreSQL 8.3」について】
 「PostgreSQL」とは、「商用データベースと引けを取らない機能実装」をポリシーに掲げ開発された、BSDライセンス*1によって配布されるオープンソースウェアのデータベース管理システムです。今回の改良では「Heap Only Tuples(*2)」を実装し、更新処理性能とガベージ(*3)発生の抑止効果を大きく改善することに成功し、「PostgreSQL8.3」となりました。これにより、数十万件のデータを実用的なスピードで扱うことができ、大規模な業務にも使用することができます。

 また、様々な方法でユーザー定義型、ユーザー定義型関数を追加することも可能となり、オープンソースソフトウェアでの活用する際の利便性が向上いたしました。
 

*1: オープンソースソフトウェアで使用されているライセンス体系のひとつで、無保証・免責を宣言し、再配布する際に著作権表示を行うことのみを条件とする、極めて制限の緩いライセンス。著作権表示さえしておけば、BSDライセンスのコードを他のプログラムへ組み込め、しかも組み込み後のコードを非公開にできるため、商用化しやすい。
*2: 無駄なインデックスの追加を無くすことによってテーブルの更新処理の高速化やインデックス肥大化の防止を実現する仕組み。
*3: 追加や削除、更新などが繰り返されることでできた、ディスク上の細分化された無駄な領域。

■「PostgreSQL 8.3」の概要

対象オプション/利用料金 インストール代行サービス/3,150円(税込)*4
対象プラン マネージド10, 20, 40, 160S カスタム10, 20, 40, 160S *5
新機能 【機能面】
・ソート処理のモニタリング
・インデックスアドバイザー
・ログ項目(pg_standby)の追加
【性能面】
・更新性能の改善
・ガベージ発生の抑止効果
*4: オープンソースソフトウェアですが、インストール代行サービスを利用して、インストール、バージョン変更する時のみ必要となります。
*5: 初回お申し込み時の設定のみ「PostgreSQL 8.3」が利用可能となります。

 @YMCは、いち早く最新のOSやアプリケーションのバージョンに対応することで、更なる顧客満足度向上を目指します。

【「インストール代行サービス」とは】
URL:http://www.ymc.ne.jp/service/managed/option/install.html
 @YMCの「マネージドサーバーサービス」をご利用のお客様に対し、@YMCの専任の技術者がアプリケーションのインストールやバージョンアップ作業を代行するサービスです。ブログ・ソフトウェアのみならず、ショッピングサイト、コミュニケーションツール、グループウェア、開発支援ツールなどサイト構築・運営に必要な様々なアプリケーションのインストール・バージョンアップを代行いたします。

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆株式会社アット・ワイエムシー 営業部 担当 中本
TEL:03-5428-1727 E-mail:info@ymc.ne.jp

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 社長室・グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【株式会社アット・ワイエムシー  会社概要】

会社名 株式会社 アット・ワイエムシー <http://ymc.ne.jp/>

所在地

【本社】山口県下関市細江町3丁目1番28号
【東京支店】東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役社長

濱田 耕治

事業内容

■ホスティングサービス事業

資本金

4,300万円


【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役社長

青山 満

事業内容

■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業

資本金

9億605万円(2007年12月末現在)


【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名

GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役会長兼社長

熊谷 正寿

事業内容

■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)

資本金

126億3,197万円

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。