ニュースニュース
GMOスピード翻訳がASEAN5カ国の言語への翻訳サービスを開始
  • 2013-06-14
  • GMO スピード翻訳

GMOスピード翻訳がASEAN5カ国の言語への翻訳サービスを開始

GMOスピード翻訳がASEAN5カ国の言語への翻訳サービスを開始
~インドネシア語・ベトナム語・タイ語・マレーシア語・フィリピン語への翻訳が可能に~

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、翻訳事業等を展開するGMOスピード翻訳株式会社(代表取締役社長:古谷 祐一 以下、GMOスピード翻訳)は、インターネット経由で24時間365日、申込から納品までが可能なオンライン翻訳サービス「スピード翻訳 byGMO」において、新たにASEAN(東南アジア諸国連合)5カ国の言語への翻訳サービスを2013年6月13日より提供開始いたしました。
これにより、「スピード翻訳」の対応言語が、既存の英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語の3言語に、インドネシア語、ベトナム語、タイ語、マレーシア語、フィリピン語(タガログ語)が追加されて、全部で8言語となりました。また8月には、ミャンマー語への対応も予定しています。

24時間365日、専門分野のプロの翻訳者が直接翻訳

【ASEAN5カ国の言語追加の背景】

近年、日本の国内市場の縮小や新興国市場の急成長、円高の進行を背景に、海外市場への注目が高まっています。特にASEAN(東南アジア諸国連合)に属する国は、生産拠点や消費市場として重要視されており、日本企業が海外展開する際に、有望事業展開先としての関心が中国からASEANへと向きつつあります。(*1)

また、2013年4月の訪日外客数のデータによると、タイ・ベトナムが単月で、マレーシア・インドネシアが4月としてそれぞれ過去最高を記録しており(*2)、加えて一昨日に開催された観光立国推進閣僚会議で、日本とASEAN友好協力40周年を契機に、訪日観光客向けビザの大幅な緩和が決定されたため、今後ますます東南アジアからの旅行者が増えることが予想されます。

これらを背景に、ASEANへ展開を予定している企業をはじめ、自治体による積極的な誘致プロモーション活動、旅行産業、レストラン、宿泊業などにおいてもASEAN言語の翻訳ニーズも高まっていくと予想されます。 そこで、この度「スピード翻訳 byGMO」において、ASEAN5カ国(インドネシア、ベトナム、タイ、マレーシア、フィリピン)の言語を追加することといたしました。

(*1) 出典 :2012年12月 株式会社国際協力銀行「わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告」
(*2) 出典 :2013年5月22日 日本政府観光局(JNTO)調査「訪日外客数(2013年4月推計値)」
     (http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/130522_monthly.pdf

■「スピード翻訳 byGMO」(ASEAN言語)の概要

ASEAN言語 インドネシア語 ・ ベトナム語 ・ タイ語 ・ マレーシア語 ・ フィリピン語(タガログ語)
※ミャンマー語 (2013年8月追加予定)
納品時間 ご依頼から24時間以内/3日以内/5日以内
備考 日本語からASEAN言語への翻訳のみ。
※短時間納品(8時間以内、4時間以内、90分以内、30分以内)のプランは順次追加予定。
納期のお安いプランは通常よりお安い料金で翻訳サービスをご利用いただけます。

<料金プラン(税込)>(日本語からASEAN言語への翻訳)

納品プラン 料金
納品時間 翻訳分量 一般 ビジネス 専門
24 時間以内 4,000 文字以内 9.5円 14.2円 18.9円
3 日以内 12,000 文字以内 8.9円 13.4円 17.9円
5 日以内 24,000 文字以内 8.4円 12.6円 16.8円

<ご利用料金と納期の目安>

翻訳分野 分野 翻訳料金(税込) 分量 納期
一般文書・手紙 一般 475円 50文字程度 24時間以内
ゲームアプリ ビジネス 1,420円 100文字程度 24時間以内
ビジネスメール ビジネス 2,840円 200文字程度 24時間以内
マニュアル・会社案内・広告 ビジネス 14,200円 1,000文字程度 24時間以内
契約書・約款・不動産登記 専門 22,680円 1,200文字程度 24時間以内

 

【「スピード翻訳 byGMO」について】

「スピード翻訳サービスbyGMO」 は、登録会員数2万、ご利用実績4万件の国内最大級(*3)のオンライン翻訳サービスです。24時間365日お申し込みから納品までインターネット経由で行うため、深夜・早朝、日曜・祭日であっても、海外からの依頼であってもすぐに翻訳対応が可能です。また、日本語→英語、英語→日本語の翻訳であれば、最短30分(*4)で納品が可能です。その他、翻訳案件に料金と納期を設定して入札して担当翻訳者を選べる「オークション翻訳」や、担当する翻訳者を指名できる「指名翻訳」など、お客様の翻訳ニーズにマッチした翻訳メニューも展開しています。
またGMOスピード翻訳は、利便性だけでなく、安全性も追求しており、お客様の大切な情報を守るため、登録している翻訳者すべてと機密保持契約を締結。翻訳データの送受信には暗号化技術SSLを導入し、安全性を確保しています。加えて、2012年6月には情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格〔ISO27001〕の認証も取得し、セキュリティレベルの向上に努めています。
(*3)当社調べ 2013年5月末時点
(*4)日英翻訳の文字数が200文字、英日翻訳の単語数が100単語以内の申込の場合。

以上

【サービスに関するお問い合わせ先】

◆GMOスピード翻訳株式会社  ポータルサービス部 山田
TEL:03-6415-7189 FAX:03-6674-2482  E-mail:honyaku@speedhonyaku.com

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
 
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

 

GMOスピード翻訳株式会社

会社名
GMOスピード翻訳株式会社 <https://www.quicktranslate.com/> 
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 古谷 祐一
事業内容
■翻訳サービス
■WEBローカリゼーション

【GMOクラウド株式会社】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業 
■セキュリティサービス事業

【GMOインターネット株式会社】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。