ニュースニュース
アリババマーケティングと業務提携し、最短30分で納品可能な オンライン翻訳サービス「スピード翻訳サービスby GMO」を提供開始
  • 2010-06-14
  • GMO スピード翻訳

アリババマーケティングと業務提携し、最短30分で納品可能な オンライン翻訳サービス「スピード翻訳サービスby GMO」を提供開始

GMOスピード翻訳株式会社
アリババマーケティングと業務提携し、最短30分(*1)で納品可能な
オンライン翻訳サービス「スピード翻訳サービスby GMO」を提供開始
~「GLOBAL DESK」で企業の国際取引をサポート~

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社の連結子会社で、翻訳事業を展開するGMOスピード翻訳株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOスピード翻訳)は、アリババ株式会社が提供している「アリババ ワールドパスポート」を販売するアリババマーケティング株式会社(代表取締役社長:山本 康二 以下、アリババマーケティング)と業務提携し、「GLOBAL DESK(グローバルデスク)」(*2)において、インターネット経由で24時間365日、お申し込みから納品までが可能な「スピード翻訳サービスby GMO」 (URL:https://www.speedhonyaku.com/)を提供開始いたしました。

(*1)案件を担当する翻訳家の決定から翻訳完了をお知らせするEメールが発信されるまでの期間を指します。
(*2)GLOBAL DESK」は、国際取引を始める企業が利用することができ、貿易実務からIT化支援を始め、ビジネスに役立つ情報配信、言語サポート、英会話等の各種割引サービスなど、国際取引における様々な悩みを解決するサポートサービスです。

【今回の業務提携について】

国内においてインターネットによる商取引が一般的となるにつれ、さらなる販路開拓や商品調達のため、海外へ進出する企業が増えています。また、国内および中国の大手ECサイト同士の提携や、運輸会社による国内外の物流網の強化などによって、国際取引市場拡大に向けたインフラ構築の地盤は確実に固まってきています。しかしながら、国際取引を積極的に展開していくためには言語の壁をいかにして越えるかが、企業とって重要な課題となっています。

本提携では、アリババマーケティングが運営する企業の国際取引サポートサービスである「GLOBAL DESK」のラインナップにGMOスピード翻訳が提供する「スピード翻訳サービスby GMO(英文和訳及び和文英訳)」が追加されます。これにより「GLOBAL DESK」では、海外情勢や海外トレンドなどの情報提供や国際貿易の実務相談に加え、翻訳サービスも提供することができるようになります。GMOスピード翻訳は、「GLOBAL DESK」を通じて「スピード翻訳サービスby GMO」を提供することで、「GLOBAL DESK」を利用する海外進出を企業に対して、言語の面から企業の国際取引を支援いたします。

【「GLOBAL DESK」とは】

アリババマーケティングが展開する「GLOBAL DESK」は、企業の海外進出をサポートする便利なサービスで、海外情勢・海外トレンド・成功事例・輸入規制などの日頃入手が困難な情報を取得できる他、海外進出に役立つ各種割引サービス、貿易実務相談やビジネス相談などのサービスを利用することができます。今回の提携で「スピード翻訳サービスby GMO(英文和訳及び和文英訳)」も利用することができるようになりました。(会員専用サイトのURLは非公開、会員のみがアクセス可能です)

【「スピード翻訳サービスby GMO」とは】

1.海外からの急な問い合わせにも対応可能

「スピード翻訳サービスby GMO」は最短納期30分/2,100円(税込)、インターネット経由で24時間365日、お申し込みから納品までが可能なサービスです。時差の都合で深夜・早朝や日曜・祭日に海外から届いた問い合わせに対し、すぐに翻訳を依頼することができます。現在、英語・中国語・韓国語の翻訳に対応しています。

※案件に適任の翻訳家の365日24時間待機は保証しておりません。
※「GLOBAL DESK」に提供する「スピード翻訳サービスby GMO」では英語のみの提供となります。


2.ミニマムチャージの設定がないので、短い文章の翻訳も最適

通常の翻訳会社の場合、最低料金制度(ミニマムチャージ)を設定している場合が多く、例えばメール に記載されている短い文章でも、一定の翻訳費用を支払う必要があります。「スピード翻訳サービスby GMO」では、日本語であれば一文字、英語であれば1Word単位で課金する料金体系なので、短い文章でも余計なコストを掛けずに翻訳依頼が可能です。

【アリババマーケティング株式会社について】

アリババ株式会社が提供する「アリババ ワールドパスポート」サービスの日本国内での展開を行う法人として、アリババ株式会社、ソフトバンク、光通信等の出資にて2009年4月に設立。日本の中小企業及び個人事業主が、国際取引を行う橋掛かりとなるべく、日本国内の優れた製品を海外に販売するベストパートナーとして展開。

【GMOスピード翻訳株式会社について】

GMOスピード翻訳株式会社はGMOホスティング & セキュリティ株式会社の連結子会社で、インターネットを経由して24時間365日、専門分野の翻訳家が最短30分で翻訳を行うオンライン翻訳サービスを展開しております。

【サービスに関するお問い合わせ先】

◆GMOスピード翻訳株式会社  ポータルサービス部 山田
TEL:03-6415-7189  FAX:03-6415-7401  E-mail:honyaku@speedhonyaku.com

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営財務本部 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOスピード翻訳株式会社 会社概要】

会社名 GMOスピード翻訳株式会社 <https://www.speedhonyaku.com/>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー10F
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■翻訳サービス
■WEBローカリゼーション
資本金 3,000万円

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億832万円(2010年3月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。