ニュースニュース
「電子カタログASPサービス」提供開始
  • 2007-07-03
  • GMO スピード翻訳

「電子カタログASPサービス」提供開始

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社の連結子会社、Global Web株式会社(代表取締役社長:古谷 祐一、URL: http://www.globalweb.co.jp/ 以下、Global Web)は、Flash(R)の電子カタログをウェブ上の管理画面から簡単に自動作成できる、「電子カタログASPサービス」を7月3日(火)より正式に販売いたします。

【電子カタログとは】

 電子カタログとは、本をめくる感覚でインターネット上でも雑誌やカタログといった印刷物を閲覧できる電子ドキュメントです。ドキュメント内にウェブサイトのリンクを貼ったり、動画や音楽などを挿入したりすることが可能なため、電子カタログの利用によって臨場感あふれるコンテンツを作成できます。インターネット上での閲覧となるため、多くの方に見てもらえる利便性やペーパーレスにつながることから注目されており、最近では会社案内や商品のパンフレットなどを電子カタログ化してウェブサイトへ掲載する企業が増加しています。

 しかしながら、これまで電子カタログを作成するには、お客様からの入稿データを電子化する受注生産型が主流となっており、情報の更新頻度が高いパンフレットやカタログ、チラシなどの印刷物では、タイムリーな電子カタログ化が困難であることがほとんどでした。

【「電子カタログASPサービス」について】


 このような状況を受けGlobalWebでは、お客様のご都合に合わせタイムリーに、しかも簡単に電子カタログ作成・編集ができる、「電子カタログASPサービス」の提供を正式に開始いたしました。紙ベースの雑誌やパンフレットの素材となるデータをウェブ上の管理画面へアップロードするだけでFlash(R)の電子カタログが作成・編集することができるサービスです。

【サービスの特長】

(参考URL:http://eb.globalweb.co.jp/
【1】ウェブ上の管理画面から電子カタログが作成・編集が可能
お客様専用のIDとパスワードでウェブ上の管理画面にアクセスし、画像データ(JPEG)をアップロードするだけで電子カタログが作成できます。ページの差し替えや変更も管理画面にて編集可能です。
【2】月額1,995円(税込)~という低価格を実現
電子カタログの作成・編集をシステムで行うことにより、月額1,995円~という低価格を実現しました。また、ASPサービスにて提供するため、お客様でサーバーやシステムを構築する必要はありません。
【3】選ばない閲覧環境、プラグインの必要もなし
電子カタログは日本で98%*1以上普及しているFlash(R)ファイルにて生成されるので、特別なプラグインなしで多くのブラウザで閲覧可能です。
*1 米国アドビ社ホームページより(http://www.adobe.com/products/player_census/flashplayer/version_penetration.html
【4】プロのデザイナーがデザインした2種類のスキンを用意
電子カタログのフレームとなるスキンはプロのデザイナーがデザインした2種類より選択可能です。また、スキンにロゴ等を挿入することも可能です。スキンは随時追加する予定です。

<電子カタログのイメージ>



<利用料金>

 電子カタログ1冊を作成できる「シングルプラン」と12冊作成できる「マルチプラン」をご用意いたしました。 また、「マネージプラン」を利用すれば電子カタログにする前の印刷物をスキャナにてJPEGデータに変換するページ制作を依頼することも可能です。

(金額は全て税込み*2) 

プラン名

プラン名

ページ制作費

初期設定費用

月額利用料金

シングルプラン
1冊10P

セルフプラン

-

31,500円

1,995円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

シングルプラン
1冊20P 

セルフプラン

-

31,500円

5,250円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

シングルプラン
1冊50P

セルフプラン

-

31,500円

7,350円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

シングルプラン
1冊100P

セルフプラン

-

31,500円

10,500円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

シングルプラン
1冊300P

セルフプラン

-

31,500円

15,750円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

マルチプラン
12冊10P

セルフプラン

-

52,500円

15,750円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

マルチプラン
12冊100P

セルフプラン

-

52,500円

31,500円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

マルチプラン
12冊300P

セルフプラン

-

52,500円

63,000円/月

マネージプラン

1,050円/ページ

*2一年間契約、一括支払い(初期設定費用+月額利用料金12ヶ月分)となります。

【デジタルパブリッシングフェア出展のお知らせ】

 Global Webは2007年7月5日(木)から4日間、東京ビッグサイトにて開催されるデジタルパブリッシングフェア(http://www.digi-fair.jp/)に出展いたします。ブースではASPサービスの管理画面のデモンストレーションをご覧頂けます。さらに、ご来場者1,000名様を対象に初期費用を無料にするキャンペーンを実施いたします。

「Global Web株式会社」とは


 Global Web はGMOホスティング&セキュリティ株式会社とGlobal Web Co.,Ltd.(本社:韓国 慶北、代表取締役社長:稲垣 健二)との合弁によって2007年3月1日(木)に設立されました。(出資比率:GMO-HS 70%, Global Web Co.,Ltd. 30%)Global Web Co., Ltdが提供するウェブ制作サービス、電子カタログサービス、翻訳サービス等を主力としたコンテンツサービスを日本において展開しています。

【サービスに関するお問い合わせ先】


◆Global Web株式会社  ウェブソリューション事業部 田面木(タモノキ)
TEL:03-6415-7400 FAX :03-6415-7401 E-mail:info@globalweb.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】


◆Global Web株式会社  ウェブソリューション事業部 倉田
TEL:03-6415-7100  FAX:03-6415-7101 E-mail:info@globalweb.co.jp
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【Global Web株式会社 会社概要】

会社名

Global Web株式会社 <http://www.globalweb.co.jp/>

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー10F

代表取締役社長

古谷 祐一

事業内容

■ウェブ制作サービス
■電子カタログサービス
■翻訳サービス

資本金

3,000万円


【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役社長

青山 満

事業内容

■ホスティングサービス事業
■セキュリティ事業

資本金

9億206万円


【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名

GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役会長兼社長

熊谷 正寿

事業内容

■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業 (ネット金融事業)

資本金

96億5,175万円

Flash(R)はAdobe Systems Incorporatedの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。