ニュースニュース
ディスク容量無制限の共用ホスティングサービス「RSX」シリーズと低価格VPSホスティングサービス「RV-カスタム」シリーズを提供開始
  • 2009-03-19
  • ラピッドサイト

ディスク容量無制限の共用ホスティングサービス「RSX」シリーズと低価格VPSホスティングサービス「RV-カスタム」シリーズを提供開始

GMOホスティング & セキュリティ「ラピッドサイト」
ディスク容量無制限の共用ホスティングサービス「RSX」シリーズと
低価格VPSホスティングサービス「RV-カスタム」シリーズを提供開始

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「ラピッドサイト」は、共用ホスティングサービスとVPS*ホスティングサービスにおいて、3月18日(水)に、サービスラインナップを拡充いたします。
共用ホスティングサービスでは、ディスク容量無制限「RSX(アールエスエックス)」シリーズを、VPSホスティングサービス(仮想専用サーバー)では、低価格帯の「RV-カスタム(アールブイカスタム)」シリーズを、それぞれ新たに開始いたします。

*VPSとは、Virtual Private Serverの略で、仮想サーバーを複数動作させることにより、共用サーバーでありながら、あたかも専用サーバーのような機能を持つレンタルサーバー。共有サーバー並みに安価で、専用サーバーのように拡張性に優れている。

◆ ◆ ◆

【共用ホスティングサービス「RSX」シリーズについて】

大容量かつ動的なウェブコンテンツにも対応可能にした、ディスク容量無制限の共用ホスティングサービスです。

●特長1:ディスク容量無制限

従来の共用ホスティングサービスと異なり、ディスク容量に制限がないので、ホームページからECサイトの構築・運営まで、容量を気にすることなくご利用いただけます。

●特長2 :サーバー管理において最先端の技術を持つアメリカのIDC(データセンター)を利用

「RSX」シリーズは、米国のデータセンターを利用することで、低価格でのサービス提供を実現いたしました。また、米国データセンターは、優れたサーバー管理技術による安定稼動したサーバー環境に加え、現地には日本人スタッフも常駐しており国内と変わらないサポート体制も備えています。

●特長3:人気のアプリケーションを標準搭載

ECオープンソースの「EC-CUBE」やブログ・ソフトウェア「Movable Type4」をはじめ、アクセス解析ツール「Urchin6」、CMS構築ツール「XOOPS」、軽快な動作で好評のブログ・ソフトウェア「Word Press」といった人気のアプリケーションを標準搭載しています。

■「RSX」シリーズのプラン詳細(URL: http://www.rapidsite.jp/product/shared/
プラン名 RSX-101 RSX-102 RSX-103
初期費用 21,000円 21,000円 21,000円
月額利用料金 2,625円 3,360円 4,200円
ディスク容量 無制限 無制限 無制限
メールアドレス数 100個 250個 500個
※金額は全て税込み、12ヶ月契約の場合

【VPSホスティングサービス「RV-カスタム」シリーズについて】

専用サーバー並みに快適なサーバー環境を低価格でご利用いただける、最先端の仮想化技術を駆使したVPSホスティングサービスです。

●特長 :メモリ容量を最大で1.5GB

VPSサーバーでありながら、お客様一人一人への割当メモリ容量を最大で1.5GB搭載しています。大容量メモリによって、専用サーバー並みに快適なサーバー環境を実現しています。

■「RV-カスタム」シリーズのプラン詳細 (URL: http://www.rapidsite.jp/product/vps/
プラン名 RV-カスタム11 RV-カスタム12 RV-カスタム13
初期費用 31,500円 31,500円 31,500円
月額利用料金 8,925円 16,275円 29,400円
メモリ容量 768MB 1GB 1.5GB
メールアドレス数 Red Hat Enterprise Linux4 Red Hat Enterprise Linux4 Red Hat Enterprise Linux4
※金額は全て税込み、12ヶ月契約の場合

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など、各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。