ニュースニュース
最大4GBのメモリーと大容量ハードディスクを搭載したホスティングサービス開始
  • 2007-07-03
  • ラピッドサイト

最大4GBのメモリーと大容量ハードディスクを搭載したホスティングサービス開始

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「ラピッドサイト(URL:http://www.rapidsite.jp/)」は、最大4GBのメモリーと160GB~320GBの大容量ハードディスクを搭載した専用サーバーホスティングサービス(合計6プラン)を7月3日(火)より開始いたします。

◆ ◆ ◆

 企業のウェブサイトでの動画配信やCMSツール導入が急速に普及し、スペック並びに自由度の高い、専用サーバーホスティングサービスのニーズが高まっています。これに伴い、サービスの利用方法やユーザーのITリテラシーも多様化しています。従来、ユーザーがサービス導入にあたり、利用用途に最適なプランを選定する際、選定基準となるのはサーバースペックである場合が大半を占めていました。しかしながら近年、企業のウェブサイトでの動画配信やCMSツール導入の急速な普及により、ASPサービスやSaaSプラットフォームとしての専用サーバーホスティングサービスに対するスペック並びに自由度の高さが要求されるようになっています。これに伴いサービスの利用用途が多様化しつつあるのも事実です。

 「ラピッドサイト」では、利用方法の多様化やユーザー層が拡大しつつあることから、サーバースペックのみならず、マネージメントを考慮して選べるサービスの必要性を鑑み、今回のサービス提供にいたりました。ユーザーはサーバースペックに加え、各自の用途に最適なサーバー監視、バックアップ、テクニカルサポートレベルにてサーバーを利用することが可能となります。

【専用サーバーホスティングサービスの主な特長】
(URL:http://www.rapidsite.jp/product/private/
●利用スタイルで選べる安心のマネージメントレベル
 セキュリティレベル、バックアップレベル、サーバー監視レベル、テクニカルサポートレベルを用途に応じて選択可能。利用スタイルによって最適なマネージメントレベルをご選択いただけます。

<マネージメントレベル比較表>

プラン名

RD-511

RD-521

SMPシルバー

RD-512

RD-522

SMPゴールド

OS

Red Hat Enterprise Linux

Nature’s Linux

独自認証SSL

独自認証SSL(256bit対応) 無償提供

サーバー監視

Ping+Port監視

Ping+Port監視*1

Ping+Port監視
高機能サーバー監視

バックアップ

ダブルバックアップ

クワドラプル(4重)バックアップ

ミラーリングRAID
外部ストレージ 10GB

ミラーリングRAID
VFSスタンバイ
VFSバックアップ
外部ストレージ 10GB

セキュリティアップデート

自動セキュリティアップデート

テクニカルサポート

ラピッドサイトによる
年中無休 10-18時

OS開発会社による
平日 10-18時 *2

OS開発会社による
24時間365日

*1 オプションサービス「高機能サーバー監視」がお申し込みいただけます。
*2 オプションサービス「24時間365日(メール・電話)」がお申し込みいただけます。

●大規模サイトにも対応できる安心のハイスペック
データベースやJavaの利用などで必要となるメモリーもラピッドサイトの専用サーバーは2GB~4GBの大容量メモリーを搭載。160GBから320GBの大容量ハードディスクが様々なニーズに対応いたします。また、国内高速データセンター(127Gbpsバックボーン)が動画や音声のストリーミング配信などサイト運用の可能性を広げます。

●自動セキュリティアップデート対応した安心のフルパッケージ
 従来の専用サーバーでは、オプションサービスになりがちな自動セキュリティアップデート、サーバー監視、バックアップ、無料サポート(電話、メール)、独自認証SSL、サーバー管理パネルを標準提供。サーバー運営にかける時間を軽減し、サイト運用に安心してご専念いただけます。

●人気の「Red Hat Enterprise Linux」と純国産セキュアOS「Nature's Linux」の2種類のOSを選択可能
 世界標準のOS「Red Hat Enterprise Linux」とセキュリティに特化した純国産サーバーOSである「Nature’s Linux」を選択可能。目的に応じて選べる2種類のOSがサイト運用を支えます。

【専用サーバープラン概要(費用は全て税込)】
プラン名

RD-511

RD-512

RD-521

RD-522

SMPシルバー

SMPゴールド

データセンター

国内データセンター

(127Gbpsバックボーン)

CPU

Intel Pentium4 2.8GHz

Intel Xeon-LV
2GHz

(Dual Core)

Intel Pentium4 2.8GHz

Intel Xeon-LV
2GHz

(Dual Core)

Intel Pentium4 2.8GHz

Intel Xeon-LV 2GHz
(Dual Core)

メモリー

2GB

4GB

2GB

4GB

2GB

4GB

ディスク容量

160GB×2 (IDE) 、Software RAID1

320GB×2 (SATA)、 Hardware RAID1

160GB×2 (IDE) 、Software RAID1

*3

320GB×2 (SATA)、 Hardware RAID1

*4

160GB×2 (IDE) 、Software RAID1

*3

320GB×2 (SATA)、 Hardware RAID1

*4

OS

Red Hat Enterprise Linux

Nature's Linux

初期費用

47,250円

84,000円

47,250円

84,000円

105,000円

147,000円

月額利用費用*5

42,000円~

73,500円~

42,000円~

73,500円~

115,500円~

157,500円~

*3: 実利用可能領域は約50GB、*4: 実利用可能領域は約100GB、*5: 12ヶ月契約の場合

「GMOホスティング&セキュリティ株式会社」とは
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】
◆Global Web株式会社  ウェブソリューション事業部 倉田
TEL:03-6415-7100  FAX:03-6415-7101 E-mail:info@globalweb.co.jp
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役社長

青山 満

事業内容

■ホスティングサービス事業
■セキュリティ事業

資本金

9億206万円


【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名

GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役会長兼社長

熊谷 正寿

事業内容

■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業 (ネット金融事業)

資本金

96億5,175万円

本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標となります。
プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。