ニュースニュース
サイト構築の新スタイル「CMSデザインパッケージ」提供開始
  • 2007-04-26
  • ラピッドサイト

サイト構築の新スタイル「CMSデザインパッケージ」提供開始

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「ラピッドサイト(http://rapidsite.jp/)」は、ホームページのデザインテンプレート※1とそのカスタマイズ費用、CMS※1とをパッケージ化したサービス「CMSデザインテンプレート」の販売を4月26日(木)に開始いたしました。お得なパッケージ価格でサイト構築費用の不安や運営時のサイト更新時の手間を解消し、デザイン性に優れたオリジナリティあふれる高機能なサイトを構築・運営することが可能となります。

※1 デザインテンプレート:プロのウェブデザイナーがあらかじめデザインしたホームページ作成用のひな型。テンプレートのロゴや画像、文章を変えるだけで、高品質のWebサイトを短期間で格安に開設ができる。
※2 CMS (Contents Management System):サイトの管理や更新を容易に行うことを可能とするシステム。

◆ ◆ ◆

 近年、大手企業のウェブサイトでは情報発信のスピード化やウェブサイトの高品質化が進んでいます。中小企業のウェブサイトにおいても同様に、迅速な情報発信、サイトの見やすさが求められており、デザイン性に優れ、且つ高機能なウェブサイトを構築することが重要となっています。これを受け「ラピッドサイト」では、ホームページのデザインテンプレート会社、ウェブ制作会社と共同で、ウェブサイト管理の負担を軽減し、低コストで、中小企業が消費者のニーズに応えることができるウェブサイト構築を実現するサービス、「CMSデザインパッケージ」の提供にいたりました。

 CMSとデザインテンプレートに加え、カスタマイズ費用までをパッケージで提供することにより、従来のデザインテンプレートにおいて難しかった独自性と、カスタマイズにかかるサイト構築費用の不明確さを解消いたしました。

 今回のサービス開始にあたり、ウェブ制作業界を代表するデザインテンプレートベンダー3社の協力によりCMS(Movable Type*)に対応した29種類のテンプレートを用意いたしました。「ラピッドサイト」では順次テンプレート並びにCMSの種類の拡充を予定しております。

* Movable Type:シックス・アパート社が提供する、高い表現力と拡張性を備えるブログ・ソフトウェア。


■「CMSデザインパッケージ」の特長
1.デザイン性が高く、オリジナリティあふれるサイトを構築
 プロの作成したデザインテンプレートをベースに、ウェブ制作業者がカテゴリ設定などをカスタマイズし、企業ロゴや企業イメージを重視したオリジナリティあふれるサイトを作成します。

2.CMSによって更新作業を簡単に
 「ラピッドサイト」の共用・VPSの全プランに標準インストールされているCMSを利用することで、誰でもブログのように簡単に更新作業が可能です。

3.安心の固定価格
 カスタマイズ作業の費用まで含めた価格を設定しているため、制作過程において発生する追加費用を心配せずにサイト構築を依頼できます。

■「CMSデザインパッケージ」の概要
(詳細URL:http://www.rapidsite.jp/product/support/site/cmspack/
サービス名 CMSデザインパッケージ
デザインテンプレート数※3 29枚
価格(税込)※4 ¥84,100~
提供ベンダー※3 トロッコ株式会社 http://torocco.com/
株式会社ネットオン http://neton.co.jp/
株式会社フィールド http://www.fieldweb.co.jp/
※3 デザインテンプレート数、提供ベンダー2007年4月26日現在。随時追加予定。
※4 デザインテンプレートごとに異なりますので詳細は以下のURLをご覧ください。
URL:http://www.rapidsite.jp/product/support/site/cmspack/list.html

 「ラピッドサイト」は、今後も「ビジネスを支えるインターネットパートナー」として、中小企業のビジネスを支援すべく、インターネットソリューションを提案してまいります。


■GMOホスティング&セキュリティ株式会社とは
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。


【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティ事業
資本金 9億206万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 71億4,829万円
※ Movable TypeはSix Apart, Ltd.の登録商標です。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。