ニュースニュース
ネットショップ運営支援強化で株式会社ロックオンと業務提携
  • 2006-12-20
  • ラピッドサイト

ネットショップ運営支援強化で株式会社ロックオンと業務提携

GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)は、ホスティングブランド「ラピッドサイト(URL:http://rapidsite.jp/)」の「VPSサービス」にて、2006年12月20日(水)より、株式会社ロックオン(代表取締役社長:岩田進 URL:http://www.lockon.co.jp/ 以下、ロックオン)が提供するオープンソースアプリケーション(※1)「EC-CUBE」を標準搭載し、イプシロン株式会社(代表取締役社長:新井悠介 URL:http://epsilon.jp 以下、イプシロン社)が提供するオンライン決済代行サービス「イプシロン」にも対応した「イプシロンオンライン決済対応 EC-CUBE」プランとして提供いたします。

※1・・・ソフトウェアの設計図にあたるソースコードを、インターネットなどを通じて無償で公開し、誰でもそのソフトウェアの改良、再配布が行なえるソフトウェア。

◆ ◆ ◆

ロックオンが提供する「EC-CUBE」は、ロックオン主導の「EC-CUBE開発コミュニティ」にて開発されている、ネットショップの構築、運営ができるオープンソースアプリケーションです。オープンソースならではの独自性の高いネットショップが構築でき、市場のニーズに応じて機能が進化するのが特長のサービスです。開発当初より、初心者を意識した使い勝手の良い管理画面を提供してまいりましたが、サーバーインストール型特有の、導入時における煩雑な作業が普及の障害となっておりました。
 この度の業務提携により、「EC-CUBE」をGMO-HSのホスティングサービス「ラピッドサイト」にて「イプシロンオンライン決済対応EC-CUBE」として提供することで、ユーザー側で導入・設定作業が不要となり、簡単に「EC-CUBE」を導入していただけるようになりました。
なお、「イプシロン」は、個人・法人問わず低コストで簡単にクレジットカード決済、コンビニ決済が利用可能なオンライン決済代行サービスであり、「EC-CUBE」が「イプシロン」に対応することで、ネットショップツールとしての機能拡充を図っています。


イプシロンオンライン決済対応 EC-CUBE」プランの主な特長
1.サーバーに「EC-CUBE」標準搭載で導入が容易
 オンライン決済代行サービス「イプシロン」対応の「EC-CUBE」をサーバーに標準搭載したプランであるため、面倒なインストールや各種設定の手間なく、簡単に「EC-CUBE」が利用可能です。

2.高機能なネットショップを構築、運営
 ドラッグ&ドロップでページのレイアウトが変更できるため自由度が高く、加えて受注管理や商品管理、ネットショップの顧客ごとのMyページ機能やレビュー機能、関連商品の提示機能(リコメンド機能)、顧客への一斉メール配信機能、ポイント管理機能、RSS配信機能などといった豊富な機能を揃えているため、高機能なネットショップの構築、運営が容易となります。

3.豊富な決済手段で購買者の利便性を向上
 クレジットカード決済、コンビニ決済が利用可能で、法人・個人問わずに利用できるオンライン決済代行サービス「イプシロン」に対応しているので、誰でも簡単に豊富な決済手段を購買者に提供でき、売上促進が図れます。

4.初期費用無料の経済的なサービス価格設定
 イプシロンオンライン決済導入時の経済的な負担を軽減し、加盟店が利益を確保しやすいように初期費用無料のプランをご用意しています。


■「イプシロンオンライン決済対応 EC-CUBEプラン」概要 
(詳細URLhttp://www.rapidsite.jp/ap/shop/ecc/index.html
初期費用(税込) 初期費用 10,500円
月額利用料金(税込) 12,600円~
サービス概要 独自ドメインを用いて企業向けのネットショップ構築・運用が可能。
無料サポートもあり。
主なネットショップ
機能
①デザイン・顧客・商品などの管理機能
②新着情報のRSS配信
③決済機能
④郵便番号検索
⑤アップデート機能
⑥SEOや特定商取引法表示
搭載プラン(※2) 「VPSサービス」のRV-30シリーズ(全プラン)、RV-31シリーズ(全プラン)
※2・・・2006年12月19日以前に設定された RV-30シリーズ/RV-31シリーズ全プランに関しましては標準ではインストールされておりませんが、インストールマニュアルをご提供しております。
(注)イプシロンオンライン決済を導入される場合は別途イプシロン社との契約が必要になります。

 今回の「ラピッドサイト」における、ネットショップ構築、運営のオープンソースアプリケーションの提供は、ホスティング事業者では初めての試みとなります。GMO-HSは、今後もネットショップ運営支援強化とオープンソースアプリケーションの利用促進を目指します。

株式会社ロックオンとは
 ロックオンは、2000年の創業以降、ECサイトの企画・開発に携わって参りました。今回のEC-CUBEは、創業以来7年に渡り蓄積したノウハウ・モジュールを、オープンソースとして提供したものです。その他にも広告効果測定システムの「ADエビス」、ランディングページ最適化システムの「LPOエビス」、サイト導線分析システムの「LOGエビス」などのサイトのユーザビリティに特化したサービスを展開しています。

GMOホスティング&セキュリティ株式会社とは
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスOEM提供にも注力しています。本年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

●イプシロン株式会社とは 
オンライン決済方法の中で最も需要の高い『クレジットカード決済』の他、『コンビニ決済』『ネットバンク決済』『プリペイド決済』にも対応のマルチペイメン決済サービスとして「イプシロン」を提供しており、法人企業、個人事業主を合わせ約400店舗の導入実績があります。ネットショップ運営者は「イプシロン」の契約をするだけで、多岐に渡る決済手段の導入を実現でき、料金回収の大幅な業務削減が可能になります。


【報道関係お問い合わせ先】
◆株式会社ロックオン  岩田
TEL:03-5281-1031 FAX:03-5281-1032 E-mail:Susumu_Iwata@lockon.co.jp
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報チーム 細田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【株式会社ロックオン 会社概要】

会社名
株式会社ロックオン<http://www.lockon.co.jp/ >
所在地 【東京】東京都千代田区神田神保町1-3-5 寿ビル8F
【大阪】大阪市北区堂島2-1-31 ORIX堂島ビル5F
代表取締役社長 岩田進
事業内容 ■Eコマース関連ソフトウエアの企画・開発・販売
■インターネット広告関連ソフトウェアの企画・開発・販売
資本金 1,000万円

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名
GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティ事業
資本金 9億206万円

【イプシロン株式会社  会社概要】

会社名
イプシロン株式会社<http://www.epsilon.jp/>
所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目9番地5号
代表取締役社長 新井 悠介
事業内容 ■オンライン決済代行業
資本金 9,800万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 33億2,829万円

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。