ニュースニュース
IPテレコム株式会社と業務提携、安全・安定・保守運用に特化した専用サーバー提供開始
  • 2006-05-23
  • ラピッドサイト

IPテレコム株式会社と業務提携、安全・安定・保守運用に特化した専用サーバー提供開始

GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)のホスティングブランド『ラピッドサイト(URL:http://rapidsite.jp/)』は、IPテレコム株式会社(代表取締役社長:関崎裕一 以下、IPテレコム)と提携し、安全性・安定性・保守運用性に特化した純国産セキュアOS 「Nature's Linux」を搭載した「SMPシリーズ」を新たな専用サーバーホスティングラインアップとして2006年5月23日から販売開始いたします。

※Linuxは、Linus Torvalds氏の米国、日本及びその他の国における登録商標または商標です。

◆ ◆ ◆

■業務提携の背景
インターネットテクノロジーの高度化によって、インターネットサービスを提供するWebサイトも非常に複雑化しています。その高度に発展したWebサイトは、ビジネスの根幹を成すようになってきていますが、その反面、不意なサーバーダウンやクラッキング、情報漏えいなどのリスクは非常に大きくなっています。それらのリスクに対応するためのセキュリティ、サーバー管理の負荷やサーバー監視、バックアップの負荷などインターネットビジネスを展開するにあたって管理・運営の時間とコストが膨大になっています。

■今回の業務提携
今回の業務提携によりGMO-HSの『ラピッドサイト』は、これまで専用サーバー運用に存在したセキュリティ管理の負荷、サーバー管理の負荷、サーバー監視の負荷、バックアップの負荷を払拭し、他には類を見ない堅牢なセキュリティと安定性を兼ね備えた専用サーバーホスティングサービスを実現しました。お客さまは『ラピッドサイト』とのご契約のみでセキュアOS「Nature's Linux」が搭載されたサーバー環境、OS開発元によるリモート監視及びサポートサービスをワンストップにて容易かつリーズナブルに導入することが可能となります。IPテレコムとGMO-HSの『ラピッドサイト』のコラボレーションから生まれた「Nature's Linux」搭載セキュリティ特化型専用サーバーホスティング「SMPシリーズ」は、堅牢なセキュリティとマネジメントサービスで、安心をご提供いたします。

■「SMPシリーズ」サービス特長(URL http://www.rapidsite.jp/product/private/smp/silv.html
1.純国産セキュアOS「Nature's Linux」 搭載
サーバー運用に特化しセキュリティを重視して開発・パフォーマンスチューニングが施された「Nature's Linux」は、システムとアプリケーションが動作するファイルシステムを分離するRFS/VFS機能の実装。OS開発会社であるIPテレコムがアップデート及びパッチの継続的な提供を行うため安心してご利用いただけます。また、Linuxとの互換性があるので、Linux上で動作しているミドルウェア・アプリケーションを継続して利用できます。

2.24時間365日の万全のサポート体制
広がり続けるインターネットビジネスを支えるサーバーに万が一のことが起こってもすぐに相談できる安心をお届けいたします。サポート対応はOS開発会社であるIPテレコムにより行われるためにノウハウを活かした素早い切り分けによりトラブル対応いたします。

3.万全の監視・マネジメントサービス
「Nature's Linux」と「Nature's Linuxマネジメントサービス」によりセキュリティ管理の負荷、サーバー管理の負荷、サーバー監視の負荷、バックアップの負荷を軽減。人件費などの管理コストを削減することが可能となり、インターネットビジネスに専念いただくことが可能です。

4.127Gbpsバックボーンを持つ世界基準のデータセンターでの安心運用
『ラピッドサイト』のデータセンターは、127Gbpsのバックボーンを持つ高速国内データセンターです。災害対策やセキュリティ管理体制も万全です。

5.トリプルバックアップによる安全なコンテンツ運用
VFSミラーリング、ミラーリングRAIDに加え、外部ストレージとして10GBの大容量スペースを無償にてご提供いたします。大切なデータを定期的にバックアップし、万が一のサーバー障害時やオペレーションミスなどによるデータ消失の被害を防ぎます。


■「SMPシリーズ」利用料金(価格は全て税込)

プラン名 SMPシルバー
初期費用 \105,000
月額利用料 12ヶ月契約 \115,500
6ヶ月契約 \120,750
1ヶ月契約 \126,000
CPU Intel Pentium4 2.8GHz
ハードディスク 80GB×2(IDE-RAID)
メモリー 2GB
データセンター 127Gbpsバックボーン国内データセンター
OS Nature's Linux
サポート 24時間365日無料ユーザーサポート
(電話、メール)
サーバー管理 各種リソース監視、
アプリケーション・ミドルウェア監視、
rootアカウント監視

その他

無料オプション ジオトラスト128bitSSL独自認証
有料オプション システムデーモン監視
システムトラブル切り分け・通知
アプリケーショントラブル切り分け・通知
異常ポート監視
URL応答監視

 

この度のサービス提供にあたりコメントを頂戴しております。

IPテレコム株式会社 代表取締役社長 関崎裕一 様
弊社セキュアOSである「Nature's Linux」と「Nature's Linuxマネジメントサービス」が、世界的な実績を誇る「ラピッドサイト」の新たなソリューションとしてご採用されたことを嬉しく思います。この新たなサービスがIT業界の新たな基準を作ると信じ、OS開発、サービスともにお客様の満足を得ることができるよう、全力でご協力させて頂きます。


●「IPテレコム株式会社」 http://www.iptelecom.jp/
IPテレコム株式会社(本社:札幌市北区、代表取締役社長:関崎裕一)は設立された2001年より、次世代のセキュリティ技術の研究開発を目的に、新たな認証技術の開発・提供、独自のセキュリティ機能をもったLinux OS(Nature' s Linux)の開発・提供、また独自技術による監視システムの開発・提供を行っております。

●「GMOホスティング&セキュリティ株式会社」 http://gmo-hs.com/
1997年の設立以来、『アイル』と『ラピッドサイト』の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。


【サービスに関するお問合せ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室 広報担当 岡本
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 社長室・グループ広報担当 園下・細田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティ事業
資本金 8億9,607万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 33億1,113万円

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。