ニュースニュース
パナソニックデジタルネットワークサーブ株式会社と提携 ~企業向けCMS搭載プランを提供開始~
  • 2006-01-16
  • ラピッドサイト

パナソニックデジタルネットワークサーブ株式会社と提携 ~企業向けCMS搭載プランを提供開始~

GMOインターネットグループのサーバー事業ならびにセキュリティ事業を担当するGMOホスティング&セキュリティ株式会社(東証マザーズ:証券コード3788 本社:東京都渋谷区 資本金:8億9,607万円 代表取締役社長:青山 満 URL:http://gmo-hs.com/"> 以下、GMO-HS)は、パナソニックデジタルネットワークサーブ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:木所 昭彦、URL:http://www.panasonic.co.jp/pdn/ 以下、PDN)と提携し、ホスティングブランド「ラピッドサイト(URL:http://rapidsite.jp/ )」にてエンタープライズ向けのWebサイト構築・運用を行うコンテンツマネジメントシステム(以下、CMS)を搭載したホスティングサービス「CMSスタンダードプラン」を2006年1月16日より提供開始いたします。

◆  ◆  ◆

従来のエンタープライズ向けCMSは、アプリケーション本体のコストに加え、運用プラットフォームとなるサーバー環境の準備やインストール作業などによるシステム構築・運用コストが発生するため、自治体、教育機関、大企業など限られた層を中心に導入されていました。今回の「CMSスタンダードプラン」では、高機能なエンタープライズ向けCMSおよび安定したサーバー環境をラピッドサイトが構築・運用し、CMS活用に最適化されたサービスとして安価にて提供いたします。これまでエンタープライズ向けCMSの自社導入が困難であったお客様でも導入しやすい条件でサービス化しておりますので、中小企業によるインターネット上での情報発信の活性化などに貢献できるものと考えております。

■サービスの特長
ラピッドサイトの安定したホスティングサービスにて企業・学校向けにWebサイトの更新・運用を効率化するCMSを運用して提供いたします。
1.面倒なインストール作業は不要、迅速にCMS導入可
CMSのインストール作業およびサーバー環境の運営管理をラピッドサイトにて行うため、お申し込み後より迅速かつ手軽に利用開始できます。また、契約期間に合わせて利用できるため、ライセンス買い取りのリスクは回避されます。
2.Webブラウザ上から手軽にWebページを作成・更新
HTMLを知らなくてもWebページの作成・更新が可能になり、専任のWebデザイナーでなくても容易にWebサイトの管理を行えます。
3.情報開示の承認フローをシステム化し、情報管理を徹底
情報開示の前に上長承認を得るワークフローを備えているため、掲載情報の不備などによるトラブルを未然に防ぎます。
4.リンク切れのない、シームレスなWebサイト運営を実現
利便性の高いWebサイトを維持するため、Webページの追加・更新・削除時のリンク切れを回避し、ナビゲーションやサイトマップを自動生成します。
5.Webページの公開や公開終了のタイミングを簡単設定
Webページを公開する時間を設定できるため、公開時間にあわせて担当者が作業する必要はありません。公開終了時の自動更新も可能です。

■「CMSスタンダードプラン」の概要
詳細:(URL:http://www.rapidsite.jp/product/cms/)

初期
設定料
500,000円 
(税込525,000円)
月額
料金
12ヶ月
契約
130,000円 
(税込136,500円)
6ヶ月
契約
140,000円 
(税込147,000円)
主な
機能
ページ自動生成機能、サイトマップ自動表示機能、ナビゲーション自動生成機能、公開承認(ワークフロー)機能、ページ自動公開機能など

この度のサービス提供にあたり賛同文を頂戴しております。

●パナソニックデジタルネットワークサーブ株式会社
代表取締役社長 木所 昭彦 様
弊社は、お客様から『わかりやすくて使いやすい』とご評価いただいているCMS「DBPS」のベンダーです。この度、世界に誇る実績をもつ「ラピッドサイト」のサービス提携先として弊社をご採用いただいたことをたいへん喜ばしく思います。今後も弊社はコンテンツ管理ソリューションに専門特化した製品やサービスを提供してまいりますので、末永くご愛顧いただけますようよろしくお願いいたします。

○「パナソニックデジタルネットワークサーブ株式会社」とは
パナソニックデジタルデジタルネットワークサーブ株式会社は、松下電器100%出資によるコンテンツ管理ソリューション会社です。同社は2003年7月からコンテンツマネジメントシステム「DBPS(ディービーピーエス)」を発売しており、自治体や企業、公共施設などに多くの導入実績をもっています。DBPSは、Webブラウザ上で簡単に文字情報、イメージ画像を更新でき、新着情報ページ自動生成機能、サイトマップ自動表示機能、ナビゲーション自動生成機能といった運用機能と、サイト管理、公開承認手順や公開期間を設定できるサポート機能により、Webページ制作・管理の手間を軽減し、Webサイト運営の効率化や情報の鮮度アップが可能です。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。