ニュースニュース
オンラインメモリデータベースによる超高速処理を実現~「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」を提供開始~
  • 2010-03-29
  • 旧アイル

オンラインメモリデータベースによる超高速処理を実現~「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」を提供開始~

GMOホスティング & セキュリティとシアンス・アールが協業
オンラインメモリデータベースによる超高速処理を実現
~「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」を提供開始~

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMO-HS)と株式会社シアンス・アール(代表取締役社長: 平岡 秀一 以下、シアンス・アール)は協業し、GMO-HS「アイル」のマネージドホスティングサービスにおいて「ALTIBASE(アルティベース)ハイブリッドデータベース・サービス」を、本日3月29日(月)より提供開始いたします。

【「ALTIBASE(アルティベース)ハイブリッドデータベース・サービス」について】
URL:http://managed.isle.jp/service/solution/altibase.html

「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」とはハイブリッド型リレーショナルデータベースソフトウェアであるALTIBASE 製品をお客様のサーバーへ設定し、データベースのバージョンアップやデータベースの運用をお客様に代わって行うサービスです。データベースの設定とバージョンアップを「アイル」が担当し、データベースに関するお客様サポートをシアンス・アールが担当いたします。

「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」は「アイル」の「<コア>サーバー」、「<コア>マネージド」をご利用のお客様へご提供いたします。

■「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」の特長

1.高速かつ大容量なデータ処理を実現するALTIBASE

本サービスでお客様のサーバーへ設定するシアンス・アールのALTIBASE製品は、高速データ処理を実現するメモリデータベースと大容量データ処理を実現するディスクデータベースの2つが統合されたハイブリッド型のリレーショナルデータベースソフトウェアです。

ALTIBASEでは、ハードディスクにデータを保存する一般的なデータベースソフトウェアと同様のインタフェースで、数倍~数十倍高速なデータ処理と数テラバイトに及ぶ大容量のデータ処理の両方を実現できます。新しくデータベースを導入されるお客様はもとより、パフォーマンスやレスポンスの向上を低コストで実現したいお客様にも最適な製品です。

2.月額単位のお支払いで利用可能

「アイル」がライセンスを買い取りお客様に提供する有償データベース(例えば、Oracle DBなど)とは異なり、本サービスではALTIBASE製品のライセンス費用が月々のご利用料金に含まれているため、導入時に発生するコストを大きく軽減できます。

3.データベースの設定やバージョンアップは「アイル」が、技術的サポートはシアンス・アールが代行

「アイル」のマネージドホスティングサービスでの提供のため、データベースの設定やバージョンアップをお客様に代わり「アイル」が行います。また、データベースに関するお客様サポートは、シアンス・アールが行いお客様は一般的な使用方法はもとより、データベースに関する細かい技術サポートも受けられます。

「アイル」とシアンス・アールが協業することにより、本データベース単体のご提案だけでなく、ネットワークインフラを含めたシステム全体のご提案が可能となります。

4.「DBコンサルティングサービス」により最適なデータベース利用方法をご提案

 有償(*1)オプションサービスの「DBコンサルティングサービス」をあわせて利用いただくことにより、お客様のシステムに最適なデータベースソリューションの提案をいたします。

(*1)コンサルティング費用はお見積もりベースとなります。詳細は以下のページからお問い合わせください。
URL:http://managed.isle.jp/info/

■「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」の利用例

○アクセスが集中し、処理の遅延が発生

サーバーシステムのメモリ上に「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」を設定することで、データベースへのアクセス速度をディスクデータベースエンジンの10倍まで高速化が実現でき、アクセス集中時の処理時間の遅延を飛躍的に改善。

○既存のデータベースの構成を変えずデータ処理の高速化を図りたい

「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」で提供するALTIBASE製品の「ALTIBASE Data Integrator」(ADI)によって、お客様がご利用中のデータベースソフトで構築されている基幹システムを連動させ、構成を変えずに必要なデータの抽出を実現。

■「ALTIBASEハイブリッドデータベース・サービス」料金(全て税込)

本サービスにおいて提供するALTIBASE製品 初期費用 月額費用(*2)
ALTIBASE Hybrid RDBMS Server Compact Edition
(物理メモリサイズ 4GB以下)(*3)
52,500円 37,989円
ALTIBASE Hybrid RDBMS Server Standard Edition
(物理メモリサイズ 32GB以下)(*3)
52,500円 104,895円
ALTIBASE Hybrid RDBMS Server Enterprise Edition
(物理メモリサイズ 無制限)(*3) (*4)
52,500円 215,460円
ALTIBASE Data Integrator 52,500円 55,566円
(*2)月額費用には、シアンス・アールによる技術サポートサービスと製品バージョンアップサービスが含まれています。
(*3)稼動させているサーバー内でデータベース用に利用可能な物理メモリの容量となります。
(*4)ALTIBASE Hybrid RDBMS Server Enterprise Editionの物理メモリサイズ無制限は、GMO-HSが提供するサーバー筺体には適用できません。GMO-HSでご用意するサードパーティのサーバー筺体での提供となります。

【参考URL】

【「株式会社シアンス・アール」とは】

株式会社シアンス・アールは2003 年に設立され、アルティベースの国内総販売代理店として、国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆株式会社シアンス・アール 技術本部:沖本
TEL:03-5651-6120 FAX:03-5651-6123  E-mail:altibase_info@science-arts.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年12月末現在)

【株式会社シアンス・アール 会社概要】

会社名 株式会社シアンス・アール <http://science-arts.com/default.aspx/>
所在地 東京都中央区日本橋人形町3-6-7 人形町共同ビル3F
代表取締役社長 平岡 秀一
事業内容 ■ソフトウェアプロダクトの販売
■ソフトウェアプロダクトの利用を支援する各種サービスの提供
資本金 1億2,000万円(2009年12月4日現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。