ニュースニュース
会員向け有料課金サービスサイトやオリジナルECサイトの受託開発向け「ハイアベイラビリティ(HA)DB基盤構築サービス」を提供開始
  • 2010-03-15
  • 旧アイル

会員向け有料課金サービスサイトやオリジナルECサイトの受託開発向け「ハイアベイラビリティ(HA)DB基盤構築サービス」を提供開始

GMOシステムコンサルティングとGMOホスティング & セキュリティ
会員向け有料課金サービスサイトやオリジナルECサイトの受託開発向け
「ハイアベイラビリティ(HA)DB基盤構築サービス」を提供開始
「アイル」の専用サーバーを使いGMOシステムコンサルティングが
データベースサーバーをDRBDによるHAクラスタ・システムに構築

GMOインターネットグループのGMOシステムコンサルティング株式会社(代表取締役社長:糸山 日出男 以下、GMO-SC)とGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は協業し、データベースサーバーのHAクラスタ・システム構築・運用とDRBD*1のサポートを含めた統合パッケージサービス「ハイアベイラビリティ(HA)DB基盤構築サービス」を、GMO-SCの受託開発プロジェクトにおいて3月15日(月)より提供開始いたします。

*1DRBDとは、ネットワークを介して自動的にリアルタイムでデータを複製し保存(ミラーリング)するシステム。DRBDの活用については、開発元であるオーストリアのLINBIT社が日本国内で唯一認定するパートナーである株式会社サードウェア(代表取締役 久保元治 以下、サードウェア)の協力を得て行います。

【「ハイアベイラビリティ(HA)DB基盤構築サービス」とは】

本サービスは、GMO-HSのホスティングブランド「アイル」のマネージドホスティングサービス「<コア>マネージド・サービス」を使用して、通常のWebサーバーに加え、DRBDを利用したHAクラスタ・システム*2をGMO-SCが構築し、実際の運用をGMO-HSの「アイル」が代行、DRBDのサポートを株式会社サードウェアが行います。

また、お客様のWebシステムの開発から保守・運用まではすべてGMO-SCが窓口となります。

*2HAクラスタ・システムとは、複数台のサーバーを使用することで冗長化し、万一のときのシステム稼働停止時間を最小限に食い止めるシステム構成。
1.可用性と継続的データ保護を求めるシステム開発案件をオーダーメイドで受託

データベースサーバーはHAクラスタ・システム構成にするため、システムの可用性や継続的データ保護が求められるような、個人情報や決済トランザクションを多く扱うECサイトや、会員向けに各種サービスへの課金を行うサイト、デジタルコンテンツの販売サイトなどの開発案件に有効なサービスです。GMO-SCがオーダーメイドで受託開発するので、お客様の業務にフィットした仕組みが実現可能です。

2.シンプルな構成で低コストかつ安定した稼働を実現

データベースサーバーは、2台のサーバーをネットワークで結びHAクラスタ化しますが、従来の共有ディスク装置を配備してデータを複製するタイプと異なり、DRBDを利用したデータをミラーリング(複製)するタイプのクラスタ構成でご提供いたします。共有ディスク装置が必要なくシンプルな構成なので、障害発生パターンが低減し、安定稼働が期待できるうえ、従来の共有ディスク装置が必要な構成に比べて安価で導入できます。またDRBDをはじめ、オープンソースプロダクトを活用することでライセンス料金やソフトウェア保守料金を抑え、基盤ソフトウェアの大幅なコスト削減が期待できます。

3.動作検証済みのHAクラスタ・システム構成で、工数を短縮

HAクラスタ・システム構成のデータベースサーバーは、ハードとソフトの相性の問題などから、有償ソフトウェア製品であっても不測の事態が生じるケースがあり、一般的にはそれらを検証する時間とシステムを構築したりテストをするための費用(工数)を確保する必要があります。本サービスでは、データベース管理システム(DBMS)にMySQLを採用しておりますが、ハードウェア、OS、ミドルウェア、DBMSの組み合わせについて、別途費用が発生すること無く、動作検証を済ませたHAクラスタ・システム構成のデータベースサーバーを導入していただけます。

4.運用における負担を軽減

GMO-HSの「アイル」によるHAクラスタ・システム稼動状況の24時間365日監視やハードウェア障害時における筐体の入れ替えなど、運用時に必要な作業が本サービスにパッケージ化されています。お客様はシステムの運用に煩わされることなく、Webサイトの運営に集中することができます。

【「ハイアベイラビリティ(HA)DB基盤構築サービス」の標準的な構成と提供価格の例】

■「アイル」 の「<コア>マネージド・サービス」のご利用料金を含む標準的なシステム構成例と価格

初期費用(税込)888,000円   月額費用(税込)420,000円

※価格は標準構成の場合です。詳しくはGMO-SCまでお問い合わせ下さい。
※Webシステムの受託開発、並びに、開発したWebシステムの保守・運用業務委託費用につきましては個別要件をお伺いの上、都度、お見積もりを致します。

GMO-SCとGMO-HSの両社は、インターネット産業のさらなる発展と活性化のために、今後もWebシステムの開発・運用技術の開拓と新たなサービスの拡充に努めてまいります。

【サービスお問い合わせ先】

◆GMOシステムコンサルティング株式会社 コンサルティング部 奥村・寺島
TEL:03-5459-4940 FAX:03-5459-4944  E-mail:info@gmo-sc.com

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOシステムコンサルティング株式会社 会社概要】

会社名 GMOシステムコンサルティング株式会社 <http://www.gmo-sc.com/>
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目20番8号 寿パークビル8F
代表取締役社長 糸山 日出男
事業内容 ■Webシステムの受託開発事業
資本金 1,000万円

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
所在地 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー10階
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年12月末)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。