ニュースニュース
携帯コンテンツ変換エンジンを搭載したSaaS型サービス「roundabout on iSLE」を提供開始
  • 2010-03-01
  • 旧アイル

携帯コンテンツ変換エンジンを搭載したSaaS型サービス「roundabout on iSLE」を提供開始

GMOホスティング & セキュリティとシンメトリックが提携
携帯コンテンツ変換エンジンを搭載したSaaS型サービス
「roundabout on iSLE」を提供開始

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)と株式会社シンメトリック(代表取締役社長:坂田 和敏 以下、シンメトリック)は業務提携し、携帯コンテンツ変換エンジンを搭載したSaaS型サービス「roundabout on iSLE(ラウンドアバウト オン アイル)」を本日3月1日(月)より提供開始いたします。
「roundabout on iSLE」は、「アイル」の「マネージド・モバイル・ソリューション」(*1)のサービスとしてご提供いたします。

(*1)「アイル」専用サーバーの保守管理、ハードウェア機器の設定や設置などの作業をお客様に代わって専任の技術者が行うマネージドホスティングサービスと携帯サイト運用支援のソリューションをパッケージ化したソリューションです。

【「roundabout on iSLE」について】

「roundabout on iSLE」は、2009年5月からGMO-HSの「アイル」で発売しておりました「MobileCube(モバイルキューブ)」を、より多くのお客様に利用していただくため安価で手軽に利用できるSaaS形式へと一新した携帯コンテンツ変換ソリューションです。シンメトリックが開発した携帯コンテンツ変換ソリューション「roundabout」をGMO-HSの「アイル」マネージドホスティングサービスが構築・運用するサーバーにおいて稼動させ、SaaS形式で提供します。

■SaaS形式によって安価で手軽に携帯サイトコンテンツ変換が可能!

SaaS形式での提供なので、お客様でソフトウェアを稼働させるためのサーバーをご用意する必要がなく、必要な分に応じて利用できるので、導入における作業やコスト負担、運用・管理の手間もかからず、手軽にご利用いただけます。

■キャリアや機種ごとの仕様に合わせたコンテンツに変換可能!

一携帯キャリア用に作成したコンテンツを「roundabout on iSLE」サイトにアップロードするだけで、他の携帯キャリアの仕様に沿ったコンテンツに変換することができます。これにより、お客様は、キャッシュ容量や画面サイズ、言語といった、キャリアや機種ごとに異なる仕様に捕らわれずに、各携帯キャリアに最適な携帯サイト用コンテンツを作成いただけます。

■携帯サイト用コンテンツ作成支援ツールを搭載!

「roundabout on iSLE」では、携帯コンテンツ変換のほかに、携帯サイトが作れる携帯サイト用コンテンツ制作支援ツールを新たに提供いたします。カスタマイズ可能なテンプレートを5つご用意しているので、自由にコンテンツを作成したい方はもちろん、携帯サイト作成未経験者でも簡単にご利用いただけます。

■「roundabout on iSLE」料金
初期費用(税込) 10,500円/アカウント
月額費用(税込) 5,250円/アカウント

※1アカウントあたりに最大2GBのコンテンツが配置可能な HDD領域を提供します。

【「roundabout(ラウンドアバウト)」について】

シンメトリックが開発した携帯コンテンツ変換ソリューション「roundabout」とは、携帯サイト制作時における、キャリアや機種ごとの仕様の違いを吸収する携帯コンテンツ変換ソリューションです。XHTML+外部CSS+複数の高解像度画像の1リソースをベースとしたコンテンツ制作で視覚効果に富んだマルチキャリア対応サイトを構築することが可能です。これにより、デザイン性の高い携帯Flashサイトと比較しても引けを取らない、美しく、そしてSEOに強いコンテンツを作成することができます。したがって、お客様の携帯サイトを強力にバックアップする革新的なソリューションです。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【株式会社シンメトリックとは】

2001 年の設立時から、現在に至るまでモバイルSI を多数手掛けています。 数多くの開発経験をベースに、MCAP やDurian そしてラウンドアバウトといった携帯コンテンツ変換ソリューションの製品開発・発表も行っています。モバイルビジネスの発展と携帯端末の進化を見据え常に新たなモバイルソリューションの製品開発を続けています。シンメトリックは製品開発と、開発した製品を利用したSI 案件をシンクロナイズさせながら、モバイルシステム開発を進化させていきます。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆株式会社シンメトリック 山本
TEL:03-5454-9687 FAX:03-5454-9592  E-mail:info@symmetric.co.jp

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年12月末現在)

【株式会社シンメトリック 会社概要】

会社名 株式会社シンメトリック <http://www.symmetric.co.jp/>
所在地 東京都渋谷区富ヶ谷一丁目8番3号 安達ビジネスパークビル202号
代表取締役社長 坂田 和敏
事業内容 ■携帯コンテンツ変換ソリューション製品の企画・開発・販売
■携帯公式サイトの構築
■携帯サイトにおけるキャンペーンサイトなどの企画、開発、運用
資本金 1,000万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。