ニュースニュース
GMOホスティング&セキュリティとブレインウェーブが業務提携 「アイル」で「アプリケーション運用代行サービス」の提供開始
  • 2009-08-03
  • 旧アイル

GMOホスティング&セキュリティとブレインウェーブが業務提携 「アイル」で「アプリケーション運用代行サービス」の提供開始

GMOホスティング&セキュリティとブレインウェーブが業務提携
「アイル」で「アプリケーション運用代行サービス」の提供開始
~低価格・効率的なアプリケーション運用代行を実現~  

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)と株式会社ブレインウェーブ(代表取締役:園田有希生 以下、ブレインウェーブ)は業務提携し、GMO-HSの「アイル」マネージドホスティングサービス(*1)において、「アプリケーション運用代行サービス」を8月3日より提供開始いたします。このサービスを利用することでお客様は、サーバー、OS、ミドルウェアのみならず、アプリケーションまでの運用・管理を低価格かつ効率的にアウトソースすることが可能となります。

(*1):マネージドホスティングサービスとは「アイル」専用サーバーの保守管理、ハードウェア機器の設定や設置などをお客様に代わって専任の技術者が代行するサービスです。

◆ ◆ ◆

【「アプリケーション運用代行サービス」の提供について】
URL: http://managed.isle.jp/service/solution/application.html

「アプリケーション運用代行サービス」とは、お客様自身で行っているアプリケーションの運用を専任の技術スタッフがアプリケーションの運用を代行するサービスです。アプリケーション稼働中に発生した不具合に関する調査や、問題解決するためのアプリケーションプログラムの修正作業も別途見積にて対応可能です。SIerとのアプリケーションの保守契約の終了や稼働中アプリケーションの管理者が不在となった場合、または自社の技術者の作業負荷を軽減したいお客様に最適です。なお、当サービスはGMO-HSが提供するサーバーだけでなく、他のホスティング事業者や自社運用のサーバーをお使いのお客様でもご利用いただけます。

「アプリケーション運用代行サービス」の運営においては、これまでに4,000台以上の専用サーバーの運用実績を誇るGMO-HS「アイル」が、アプリケーション稼動のためのサーバー運用とお客様への販売・提案活動を行います。一方、様々な業務アプリケーションの開発や、データ移行、プログラム修正伴うシステム移行作業の分野で豊富な経験を持つブレインウェーブが、アプリケーションの調査、運用を代行いたします。両社はそれぞれが有するノウハウを活かしてサービスを展開してまいります。

■「アプリケーション運用代行サービス」のご利用料金

本サービスは下記を基本料金とし、お客様のシステム規模・構成やアプリケーションの運用方法に応じてお見積りいたします。

基本料金 :初期費用 105,000円 ~ / 月額費用 52,500円 ~

※最低契約期間は1ヶ月となります。
■「アプリケーション運用代行サービス」開始までの流れ

「アプリケーション運用代行サービス」では、まず初めに該当アプリケーションの稼働環境に関して十分に調査(*2)し、加えてヒアリングにて運用方法をお客様に確認いたします。これにより、概算見積書を作成し、金額についてお客様の合意を得た後に、該当アプリケーションの運用代行手順書を作成、内容をお客様と十分協議・確認いたします。そして、お客様の同意を得た上で、アプリケーション運用代行手順書を最終確定させ、それに基づき、アプリケーションの運用代行の開始となります。

(*2):本調査作業はお客様から運用サーバーの「管理者権限」をお借りして実施します。アプリケーションが稼動中であっても稼動状況には影響を与えません。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【株式会社ブレインウェーブとは】

1996年の創業以来、早くからPHPによるWebアプリケーションを開発し、お客様に提供してまいりました。そして、2006年には、今まで培ってきたノウハウを結集させたPHPの独自テンプレートエンジン「OPTIMA」を開発。プログラミングとデザインの分業を実現できる画期的なテンプレートエンジンで、多くのお客様にご利用いただいております。また、システム移行作業では、現状調査から各種データ移行、高いスキルが要求されるプログラム変更を伴うマイグレーション作業も実施しており、多くのお客様にご好評いただいております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆株式会社ブレインウェーブ ソリューション本部 加藤・須山
TEL:06-6110-8872  FAX:06-6110-8873  E-mail:info@bwave.co.jp

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)

【株式会社ブレインウェーブ 会社概要】

会社名 株式会社ブレインウェーブ <http://www.bwave.co.jp/>
所在地 (大阪本社)
大阪府大阪市西区西本町3丁目1番51号 イセタニビル5F
(東京本社)
東京都港区南青山4丁目20番4号 ホリアージュ南青山101号
代表取締役 園田 有希生
事業内容 ■Webシステム開発・インテグレーション事業
■システムコンサルティング事業
資本金 6,290万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。