ニュースニュース
「データ・サルベージ(復旧)・サービス」を提供開始 ~HDD障害発生時や不意のデータ消去時にデータを復旧することが可能に~
  • 2009-07-09
  • 旧アイル

「データ・サルベージ(復旧)・サービス」を提供開始 ~HDD障害発生時や不意のデータ消去時にデータを復旧することが可能に~

GMOホスティング & セキュリティ「アイル」
「データ・サルベージ(復旧)・サービス」を提供開始
~HDD障害発生時や不意のデータ消去時にデータを復旧することが可能に~  

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMO-HS)は、株式会社データ復旧センター(代表取締役社長:藤井 健太郎 以下、データ復旧センター)と協業し、「アイル」マネージドホスティングサービス(*1)において、「データ・サルベージ(復旧)・サービス」を7月9日(木)より提供開始いたします。 GMO-HS「アイル」では、これまでも故障したサーバー筐体やハードディスクドライブ(以下、HDD)を交換するサービスを行っておりましたが、「データ・サルベージ・サービス」よってHDDからのデータ復旧にも対応できるようになり、より一層お客様に安心してご利用いただけるサーバー環境となりました。

(*1):マネージドホスティングサービスとは「アイル」専用サーバーの保守管理、ハードウェア機器の設定や設置などをお客様に代わって専任の技術者が代行するサービスです。

◆ ◆ ◆

【「データ・サルベージ・サービス」とは】
URL: http://managed.isle.jp/service/solution/salvage.html

「データ・サルベージ・サービス」とは、「アイル」マネージドホスティングサービスをご利用のお客様に対し、お客様による誤操作や火災や自然災害などによる物理的な損傷によってHDD内部のデータが消失や破損してしまった場合にHDDからデータを復旧させるサービスです。

【データ復旧までの流れ】

(1)故障したお客様のHDDをデータ復旧センターがお預かりし、機械的な損傷(物理障害)の有無などの障害状況を確認し、お客様へ初期診断報告書を提出します。
(2)お客様は初期診断報告書を基に、HDDの物理複製作業や物理障害があった場合に必要となるHDDの解体を伴う復旧作業を実施するか否かをご判断していただきます。
(3)復旧作業を実施する場合は、初期診断の結果に基づいてデータ復旧センターが作業を実施いたします。復旧データを、お客様が利用されていたHDDと同スペックのHDDに格納します。
(4)復旧データに対しバイナリレベル(*2)でのファイル検索や重要ファイルの有効性を調査し、お客様に調査報告書を提出いたします。
(*2):バイナリレベル・・・
HDD内の全てのデータは、16進数に置き換えられて格納されています。この場合は16進数で格納されている状態のデータに対し、その存在や有効性を調査するとうい意味になります

【ご利用料金について】

■特長1:完全成果支払

初期診断報告書は無料です。データが復旧できた場合のみ、料金をお支払いいただきます。

■特長2 :お客様の運用にあわせて選択できる2種類の料金体系

障害時のデータ復旧料金が格安となる月額料金制の「月額料金モデル」と、データ復旧が必要な時だけ、スポットで対応する「スポット対応モデル」の2種類の料金体系をご用意。お客様の運用に合わせてご選択していただくことが可能です。

<月額料金モデル>

HDD 容量とその台数に応じた月額料金(下記参照)をお支払いいただくことで、実際の復旧作業に発生する料金が「スポット対応モデル」料金の10%の特別料金になる料金体系です。月額料金モデルを契約中の間は、復旧作業は何度でも特別料金でご利用いただけます。

HDD合計容量 HDD台数
2 台 3 ~5台 6 ~8台 9 ~12台 13 台以上
50 GB以下 16,065円 18,743円 21,420円 26,775円 見積り
50 GB 超 100 GB以下 25,704円 29,988円 34,272円 42,840円
100 GB超   500GB以下 32,130円 37,485円 42,840円 53,550円
500 GB超   1 TB以下 38,556円 44,982円 51,408円 64,260円
1TB超   2TB以下 48,195円 56,228円 64,260円 80,325円
※金額は全て税込みの月額利用料金
※復旧サービスをご利用されなかった月やデータ復旧ができなかた場合も、契約期間内は月額料金が発生します。
<スポット対応モデル>

HDDのデータ復旧が必要になった際、対象となるHDDの容量と台数に応じて、その都度費用をお支払いいただく料金体系です。

● Windows系 (URL:http://managed.isle.jp/service/solution/salvage.html
HDD合計容量 HDD台数
2台(Raid1) 3台 4台
100GB超 400GB以下 720,000円 1,437,500円 1,710,000円
400GB超 800GB以下 828,000円 1,677,500円 2,030,000円
800GB超 1.2TB 以下 870,000円 1,917,500円 2,350,000円
※金額は全て税込み
● LINUX、UNIX、BSD等 (URL:http://managed.isle.jp/service/solution/salvage.html
HDD合計容量 HDD台数
2台(Raid1) 3台 4台
100GB超 400GB以下 864,000円 1,725,000円 2,052,000円
400GB超 800GB以下 993,600円 2,013,000円 2,436,000円
800GB超 1.2TB 以下 1,044,000円 2,301,000円 2,820,000円
※金額は全て税込み

【「株式会社データ復旧センター」とは】

1998年10月に創業し、誤操作によって消失したファイルの復元や、故障した記録メディアからデータを復旧するサービスを提供する国内最大級のデータ復旧企業。2002年11月に米国データリカバリーグループ社と日本における独占契約を締結。2004年10月の新潟中越地震では、震災被害で壊れたHDDの無償データ復旧を実施。2006年7月にはニッポン新事業創出アントレプレナー大賞、中小企業庁長官賞、日本ニュービジネス協議会連合会会長賞受賞をトリプル受賞。また、2004年6月にはデータ復旧業界初のプライバシーマーク「JIS Q 15001:2006」を取得、2007年6月には情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC27001:2005 / JIS Q 27001:2006」を取得しております。

URL:http://www.drivedata.jp/

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。