ニュースニュース
モバイルサイトの構築・運営を支援するソリューションを開始 第一弾として「MobileCube」を提供
  • 2009-05-13
  • 旧アイル

モバイルサイトの構築・運営を支援するソリューションを開始 第一弾として「MobileCube」を提供

GMOホスティング & セキュリティ「アイル」
モバイルサイトの構築・運営を支援するソリューションを開始
第一弾として「MobileCube(モバイルキューブ)」を提供  

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、「アイル」マネージドホスティングサービス(*1)において、モバイルサイトの構築・運用を支援する企業向けソリューション「マネージド・モバイル・ソリューション」を本日5月13日に立ち上げました。このサービスラインナップ第一弾として、株式会社シンメトリック(代表取締役社長:坂田和敏 以下、シンメトリック)と協業し「MobileCube(モバイルキューブ)」を本日より開始いたします。

(*1):マネージドホスティングサービスとは「アイル」専用サーバーの保守管理、ハードウェア機器の設定や設置などをお客様に代わって専任の技術者が代行するサービスです。

◆ ◆ ◆

【「マネージド・モバイル・ソリューション」について】

「マネージド・モバイル・ソリューション」とは、昨今のモバイル端末でのインターネット利用の急速な増加を背景に、GMO-HS「アイル」が開始する、マネージドホスティングサービスとモバイルソリューションとをパッケージ化したソリューションです。GMO-HS「アイル」は本ソリューションのラインナップの拡充を順次行い、2009年内を目処に、大規模モバイルサイトに対応するサービスを提供する予定です。

【「MobileCube(モバイルキューブ)」サービスについて】
URL: http://managed.isle.jp/service/solution/mobilecube.html

近年、モバイルのパケット通信料の定額化、通信速度の高速化、モバイル端末の高機能化に伴い、モバイルサイトは急速にリッチ化の一途をたどっています。そのような中、モバイルコンテンツ開発業界においては、キャリアや端末ごとに異なる言語や特性への迅速な対応や、サーバーの運用に必要なエンジニアの確保、運用・管理に係わる煩雑な作業負担軽減といった課題を抱えています。

この度GMO-HS「アイル」では、このような課題に対応すべく、「マネージド・モバイル・ソリューション」サービスラインナップの第一弾として、シンメトリックと共同で「MobileCube」の提供にいたりました。これは、GMO-HS「アイル」のマネージドホスティングサービスと、シンメトリックのモバイルコンテンツ変換ソリューション「roundabout」を組み合わせた、新しいモバイルソリューションサービスです。

この「MobileCube」は、本日から15日(金)まで、東京ビックサイトで開催される「 第18回ソフトウェア開発環境展(SODEC)」のシンメトリックブース(http://www.symmetric.co.jp/sodec/)に出展いたします。

特長1:モバイル変換ソリューション「roundabout」~多様なモバイル機種での閲覧が可能に~

「roundabout」とは、モバイルコンテンツ構築における、携帯キャリアやモバイル端末の機種ごとに異なる仕様を吸収する、モバイルコンテンツ変換ソリューションです。

元になる1ソースのモバイルサイトやPCサイトを、700種類以上あるモバイル端末の機種ごとに異なる画面サイズや言語仕様に合わせて自動調整して最適な形で閲覧できるように変換します。これにより、モバイルのリッチコンテンツが引き起こす機種ごとの容量制限の問題や、画面サイズの違いによって起こるレイアウト崩れの問題を解決します。

また、モバイルコンテンツ変換により、既に標準となりつつあるXHTMLとCSSを利用して、画像を効果的に多用したハイクオリティなモバイルサイトや、タブ風のメニューやクリッカブルマップ(*2)を使用したモバイルサイトなど、PCサイトに見られるような直感的なインターフェースが実現可能です。更に、コンバージョンを目的とした誘導導線の確保や、小さいサムネイルによる効果的な演出をもってお客様のニーズに合わせた自然なサイトデザインへの変換も実現することができます。

(*2):クリッカブルマップとは、クリックすると別ページにリンクする画像。
特長2:サーバーの運用保守作業を代行

日々の監視、バックアップ、セキュリティアップデートやトラブル時の一次復旧といった、面倒なサーバーの運用保守作業は、「アイル」の専任の技術者が代行いたします。お客様は「MobileCube」を利用することで、モバイルコンテンツ開発業務の効率化を実現でき、自社の本業にリソースを集中させることが可能となります。

特長3:初期投資コストを抑えて導入が可能

「roundabout」を「アイル」にて提供することで、面倒なサーバー機器の調達やアプリケーションのインストール作業は必要なく、初期費用(ライセンス費用込み)・月額課金のみで利用できるので、初期投資コストも抑えて導入することができます。

■「MobileCube(モバイルキューブ)」サービスプランについて

「MobileCube」サービスでは先進のIntelR Core 邃「2 DUO Processorを標準搭載した「MobileCube エントリ」プランと、より高速なCPUを搭載した「MobileCube スタンダード」プランの2つをご用意しております。また、パッケージには含まれていない、「アイル」のマネージドマネージドホスティングのサービスや専用型ホスティングサービスのオプションを追加いただくことも可能です。

プラン名 MobileCube エントリ MobileCube スタンダード
CPU Intel® Core™2 DUO Processor Intel® Quad Xeon®
メモリ 4GB~
ハードディスク 320GB~ 500GB~
OS Red hat Enterprise linux5
管理ツール 管理ツール無し
マネージドサービス 利用可能
ライセンス ラウンドアバウト1OSライセンス導入済み
初期費用(税込) 448,000円~/1サーバー 498,000円~/1サーバー
月額費用(税込) 295,000円~/1サーバー 335,000円~/1サーバー
※最短契約期間は12ヶ月となります。
※費用はサーバースペックにより異なります。詳細は【サービスに関するお問い合わせ】までご連絡ください。

【「株式会社シンメトリック」とは】

2001 年の設立時から、現在に至るまでモバイルSI を多数手掛けています。 数多くの開発経験をベースに、MCAP やDurian そしてラウンドアバウトといった携帯コンテンツ変換ソリューションの製品開発・発表も行っています。モバイルビジネスの発展と携帯端末の進化を見据え常に新たなモバイルソリューションの製品開発を続けています。シンメトリックは製品開発と、開発した製品を利用したSI 案件をシンクロナイズさせながら、モバイルシステム開発を進化させていきます。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【サービスに関するお問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 マネージドサービス部 伊藤
 E-mail:d-mng@gmo-hs.com

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■ネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。