ニュースニュース
ECシステム導入から運用、物流ソリューションまでをトータルにカバーする「はぴロジ」提供開始
  • 2009-04-15
  • 旧アイル

ECシステム導入から運用、物流ソリューションまでをトータルにカバーする「はぴロジ」提供開始

GMOホスティング & セキュリティとブレインウェーブ
ECシステム導入から運用、物流ソリューションまでを
トータルにカバーする「はぴロジ」提供開始
~出荷作業の自動化で効率的なECを実現~

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)と、株式会社ブレインウェーブ(代表取締役:園田有希生 以下、ブレインウェーブ)は協業し、ブレインウェーブが提供するECシステム導入から運用、物流ソリューションをトータルにカバーする「はぴロジ」を、GMO-HSのホスティングブランド「アイル」のマネージドホスティングサービス(*1)にて、4月15日(水)より提供開始いたします。

*1 :マネージドホスティングサービスとは「アイル」専用サーバーの保守管理、ハードウェア機器の設定や設置などをお客様に代わって専任の技術者が代行するサービスです。

◆ ◆ ◆

【今回の協業について】

ブレインウェーブが提供する「はぴロジ」とは、従来のECソリューションサービスが提供しているインターネット上にECショップを構築する仕組みに加えて、「商品購入から在庫管理を含めた商品出荷まで」のサービスをシームレスにつなぐECソリューションを提供するサービスです。

このたびの協業では、GMO-HSのホスティングブランド「アイル」のマネージドホスティングサービスにて「はぴロジ」を提供いたします。これにより、安定したサーバー環境の実現およびサーバーダウンなどによるEC ビジネスの機会損失の低減が可能となります。

【「はぴロジ」のシステム構成】

「はぴロジ」は、「EC店舗部」、「自動出荷情報統制システム部(Automatic Shipping Information Management System: A.S.I.M.S、以下、アシムス)」、「物流部門部(*2)」という3つの階層で構成されており、「アシムス」により出荷作業を自動化することで、ネット上に存在する店舗部分と物理的に存在する物流部門との連携を実現しています。

*2 :物流部は、株式会社富士ロジテックにてサービスを提供します。
1.「EC店舗部」

ソフトウェア「Logiec(ロジーク)」により、ネット上に店舗を開設し、商品管理はもちろんのこと、お客様からの購買窓口として機能します。また、独自のEC システム(他のEC ショップなど)でも、「アシムス」と連携することで「はぴロジ」サービスの「EC 店舗部」として使用可能です。

2.「アシムス」

「EC店舗部」からの様々なデータを受けて、「データ変換」や「コード変換」から「出荷管理」までを担い、「EC店舗部」と「物流部門部」の橋渡しを行います。

3.「物流部門部」

サービスを契約されているお客様の商品を管理しています。「アシムス」からのデータに基づき、商品のピッキング、梱包、出荷(配送)を自動的に行います。

URL:http://private.isle.jp/service/recommended/hapilogi/

【「はぴロジ」サービスの価格】(金額は全て税込)

本サービスでは、月間出荷件数600件以上(*3)の場合、ECショップ構築・運営に必要な基本機能を備えた「Logiec(ロジーク)」(*4)と「アシムス」のシステムライセンスを無償でご提供いたします。サーバー運用費用、販売商品を収納管理する物流部での保管スペース費用、出荷代行費用(*5)および配送料金(1配送 378円~)で本サービスを利用することが可能となります。

*3 :600件未満の場合は【サービスに関するお問い合わせ先】にお問い合わせください。
*4 :「Logiec(ロジーク)」に関するカスタマイズも可能です(別途有償対応)
*5 :別途、【サービスに関するお問い合わせ先】にお問い合わせください。

■サーバー運用費用

「EC店舗部」のサーバー運用費用は、月額52,500円から利用可能となります。詳細は下記URLをご覧ください。

URL:http://private.isle.jp/service/core_managed/basic/

また、他のECシステムから「アシムス」部分のみをご使用になる方は、そのシステムにより、お見積が必要となります。その料金に関しては【サービスに関するお問い合わせ先】にお問い合わせください。

■保管スペース費用

5,040円/坪 x 保管坪数で算出されます。

■出荷代行費用

525円/ 出荷からとなります。

※1出荷に同梱できるピース(商品)の数は、荷姿によって異なります。また、同梱できるピースを超えた出荷には追加の出荷代行費用が発生します。

◎保管スペース費用と出荷代行費用の例

80坪の保管スペースを使い、月間600件(出荷の内訳は1ピース出荷 300件、2ピース出荷:200件、3ピース出荷:100件)の雑貨を「はびロジ」を利用して販売した場合(前提として、出荷は全て一箱で収まるものとしています)

<前提>

出荷の内訳は1ピース出荷 300件、2ピース出荷:200件、3ピース出荷:100件

2ピースの同梱までが525円で、3ピース以上は、追加の出荷代行費用、157円/ピースが別途必要となります。

  • 保管スペース費用:5,040円/坪 x 保管坪数 80坪=403,200円
  • 出荷代行費用:330,700円
  1. ピース出荷:300件 x 525円=157,500円
  2. ピース出荷:200件 x 525円=105,000円
  3. ピース出荷:100件 x (525円+157円)=68,200円

月間コスト合計:403,200円+330,700円=733,900円

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【「株式会社ブレインウェーブ」とは】

1996年の創業以来、早くからPHPによるWebアプリケーションを開発し、お客様に提供してまいりました。そして、2006年には、今まで培ってきたノウハウを結集させたPHPの独自テンプレートエンジン「OPTIMA」を開発。プログラミングとデザインの分業を実現できる画期的なテンプレートエンジンで、多くのお客様にご利用いただいております。

【サービスに関するお問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 マネージドサービス部 鈴木
 E-mail:g-mng@gmo-hs.com

【報道関係お問い合わせ先】

◆株式会社ブレインウェーブ 事業開発本部 水井・野村
 TEL:06-6110-8839 FAX:06-6110-8873  E-mail:hapilogi@bwave.co.jp

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【株式会社ブレインウェーブ 会社概要】

会社名 株式会社ブレインウェーブ <http://www.bwave.co.jp>
所在地 (大阪本社)
大阪府大阪市西区西本町3丁目1番51号 イセタニビル5F
(東京本社)
東京都港区南青山4丁目20番4号 ホリアージュ南青山101号
代表取締役社長 園田 有希生
事業内容 ■Webシステム開発・インテグレーション事業
■システムコンサルティング事業
資本金 6,290万円

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■ネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。