ニュースニュース
企業の業務効率をアップする「専用サーバーExchangeサービス」を提供開始
  • 2009-03-24
  • 旧アイル

企業の業務効率をアップする「専用サーバーExchangeサービス」を提供開始

GMOホスティング & セキュリティ「アイル」
企業の業務効率をアップする「専用サーバーExchangeサービス」を提供開始

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、トロシステムズ株式会社(代表取締役:吉田順一 以下、トロシステムズ)と共同で、GMO-HSのホスティングブランド「アイル」の専用型ホスティング「マネージドサービス」において、Eメールを利用してスケジュール管理や情報共有ができる「専用サーバーExchangeサービス」を3月24日(火)より提供開始いたします。

◆ ◆ ◆

【「専用サーバーExchangeサービス」とは】

この度、GMO-HSの「アイル」にて新たに提供する「専用サーバーExchangeサービス」とは、サーバーソフトウェア「MicrosoftR Exchange Server 2007」を搭載した専用型ホスティングサービスです。「MicrosoftR Exchange Server 2007」を導入することで、従来のPOPメールとは違い、通常のメール機能に加え、スケジュール管理や情報共有といったグループウェア機能を持つ、コラボレーションツールOutlookが活用可能となります。Outlookの活用により個別のシステムを導入するコストや管理の手間を省くことができるのに加え、作業の一元管理によって業務効率の向上が見込めます。

また、1台のサーバーをお客様が占有して利用できる専用サーバー上で運用するため、モバイル利用を中心とした環境構築や利用状況に応じて自由にメールボックス容量を設定できるなど、お客様独自の運用ポリシーが構築可能となります。また、インターネットに接続した環境であればどこからでもアクセスできるので、外出先からでもメールチェックやスケジュール確認が可能です。

【「専用サーバーExchangeサービス」の導入が最適なお客様】

「MicrosoftR Exchange Server 2007」を利用できる環境が、低価格かつスピーディーに実現できる「専用サーバーExchangeサービス」は、以下のようなお客様に最適なサービスです。
◆業務効率の向上のためにグループウェアを導入したいがコストや管理に負担を掛けられないお客様
◆Exchange Serverを利用したいが、システム担当者が不在なため管理ができないお客様
◆Exchange Serverを既に利用しており、「MicrosoftR Exchange Server 2007」への移行を検討されているお客様

【「専用サーバーExchangeサービス」プラン概要】

「専用サーバーExchangeサービス」では、お客様の用途に合わせてお選びいただけるよう、①「MicrosoftR Exchange Server 2007」の環境構築をお客様にて行っていただく「ベーシックプラン」と、②お客様のニーズに応じてトロシステムズが「MicrosoftR Exchange Server 2007」の構築・運用を行い、GMO-HSが専用サーバーの保守・運用を代行する「マネージドプラン」の、2種類のプランをご用意いたしております。

  ① ベーシックプラン(*1) ② マネージドプラン
初期費用(税込) 157,500円~ 525,000円~
月額費用(税込) 168,000円~ 315,000円~
CPU Intel Quad Xeon L5410 2.33GHz
HDD 750GB×4 Raid5
メモリー 8GB
OS Windows 2008 server Enterprise edition 64bit
アプリケーション Microsoft Exchange Server 2007 SP1
※上記は50ユーザーまでの場合の料金となります。
*1 :「ベーシックプラン」ではExchange Server環境の構築はお客様側で行っていただきます。

「トロシステムズ株式会社」とは

2004年に設立された、ネットワークとサーバーの構築・運用に特化したインテグレータです。ネットワークの分野では、シスコプレミア認定パートナーとして、中小規模のビジネスに向けてユニファイドコミュニケーションやセキュリティ製品などを提供しています。また、サーバーの分野では、ホスティング環境を活用して、ウェブやメールなどのオープンなシステムの構築・運用サービスを展開しております。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報部 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。