ニュースニュース
GMOホスティング &セキュリティ「アイル」SaaS型アーカイブ機能付きメールサービス「MailStocker」を提供開始
  • 2008-12-16
  • 旧アイル

GMOホスティング &セキュリティ「アイル」SaaS型アーカイブ機能付きメールサービス「MailStocker」を提供開始

GMOホスティング & セキュリティ「アイル」
SaaS型アーカイブ機能付きメールサービス「MailStocker」を提供開始
~Exchangeメールも利用でき、1メールアカウントより契約可能~

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「アイル」は、電子メールの長期保存と管理を可能にするSaaS型アーカイブ機能付きメールサービス「MailStocker(メールストッカー)」を本日12月16日より提供開始いたします。

◆ ◆ ◆

近年、法規制の整備によって、内部統制や情報漏えい対策があらゆる規模の企業に求められていることから、企業においては電子メールを長期に保存し、配信履歴等を容易に管理できる、メールアーカイブへのニーズが高まっています。しかしながら、電子メールの長期保存によるディスク容量不足やコスト負担に対する懸念から、導入に踏み切れない企業が多いのも現状です。この度「アイル」では、これらの懸念点を解消することのできる、SaaS型アーカイブ機能付きメールサービス「MailStocker」を提供するにいたりました。

【「MailStocker」とは】

「MailStocker」とはExchangeメールまたはPOPメールと連携可能な、アーカイブ機能を搭載したSaaS型のメールサービスです。1メールアカウント、1ヶ月間より利用できるこのサービスは、ご契約いただいたドメインで送受信されるすべての電子メール(添付ファイル含む)を最長で24ヶ月間保存いたします。保存された電子メールは、操作性の高い管理画面から効率的に検索や復元ができます。また、「監査ユーザー」と「一般ユーザー」といった管理権限の使い分けが可能なので、内部統制強化や情報漏えい対策に最適です。

■「MailStocker」の特長

1.拡張性のあるシステム構成

従来のメールアーカイブと異なり、1メールアカウント、アーカイブディスク容量1GBより利用できます。さらにアーカイブディスク容量は月額788円(税込/GB)にて1GB単位で自由に増設できるので、小規模でスタートし、お客様のご利用状況にあわせて柔軟に構成の拡大が可能です。

2.メールセキュリティ機能も用意

「MailStocker」では、ウィルス除去機能を標準搭載しています。また、メールアカウント数にかかわらず1ドメインあたり月額2,100円(税込)で迷惑メールフィルターを付けることが可能です。これにより、電子メールのセキュリティ対策強化に加え、スパムメールによって保存領域を無駄にすることなく電子メールを保存できます。

3.操作性に優れたメール検索ツールを標準搭載

送受信者や件名、メール本文、添付ファイル名、日付などから必要なメールを絞り込んで検索できる高速検索や、お客様のPCで紛失したメールを簡単に復元・再送信できる、メール検索ツールを標準搭載しています。

閲覧範囲は、ご契約されているすべてのメールアカウントが閲覧できる「監査ユーザー」と、自身のメールアカウントのみ閲覧可能な「一般ユーザー」の2種類に権限を分けることができます。

4.業務にあわせたメール環境で、運用コスト負担を大幅に軽減

「MailStocker」は、ExchangeメールやPOPメールと自由に組み合わせが可能なので、従業員の業務内容にあわせて割り当てることができます。例えば、出張や外出の多い従業員には、PCとWindows対応のモバイル端末(携帯電話や PDAなど)からメールでスケジュール管理・情報共有ができるExchangeメールを、内勤の従業員には安価なPOPメールをといったように割り当てることができます。これにより、業務効率向上とコストパフォーマンスに優れた柔軟なメール環境が確立できます。

5.手厚いサポートサービスと豊富なオプションサービスご用意

完成度の高いウェブサイトの構築・運用を実現する、マルチドメイン対応のウェブホスティングサービスを、低価格でご利用いただけるオプションとしてご用意しました。「MailStocker」およびオプションの「Webホスティング」は、無料サポートがセットとなっているため、導入から運用まで安心してご利用いただくことが可能です。

■「MailStocker」の概要(URL: http://home.isle.ne.jp/service/mailstocker/

プラン名 POPメール Exchangeメール
初期費用 5,250円
月額利用料金 1,365円
(アーカイブ料金210円+アーカイブディスク料金840円+メール利用料315円)
2,625円
(アーカイブ料金210円+アーカイブディスク料金840円+メール利用料1,575円)
メールアドレス数 1個
アーカイブディスク容量 1GB
メールディスク容量 50MB 120MB
アーカイブ機能 送受信のメールをすべて保存、権限別のメール閲覧、高速全文検索、
メール再送(復元)機能、メールデータ改ざん防止
アーカイブディスク容量増設 月額788円(1GBあたり)
迷惑メールフィルター 月額2,100円(1ドメインあたり)
Webホスティング 初期費用:無料
月額利用料金:2,100円
※金額は全て税込み

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報室 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年6月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。