ニュースニュース
GMOホスティング&セキュリティ「アイル」専用ラックスペースと専用サーバーを融合させた「<コア>ラックサービス」提供開始
  • 2008-10-22
  • 旧アイル

GMOホスティング&セキュリティ「アイル」専用ラックスペースと専用サーバーを融合させた「<コア>ラックサービス」提供開始

GMOホスティング & セキュリティ「アイル」
専用ラックスペースと専用サーバーを融合させた「<コア>ラックサービス」提供開始
~圧倒的な自由度!ハウジングクラスの複数台構成をホスティングサービスで実現~

 GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「アイル(http://isle.jp/)」は、ハウジング(*1)並みの拡張性と柔軟性を持つ専用ラックスペースレンタルサービス「<コア>ラックサービス」の提供を10月22日(水)より提供開始いたします。

(*1)ハウジングとは、顧客がサーバーなどの自社の機器をサービス事業者に預け、サービス事業者側ではサーバーを置くスペースとバックボーン回線を提供するサービス形態。自社で機器を用意するので、サーバーの自由度が高い。

◆ ◆ ◆

 近年、肥大化するITシステムにおいて、企業では自社のサービスクオリティを維持するためのシステム拡張が重要なキーワードになっています。しかしながらシステム拡張には、高額な設備費や管理費がかかり、インターネットを使ったサービス展開や、サービスクオリティの維持・向上を困難にしています。

 そのような状況を受けて「アイル」の専用サーバーサービスでは、あらゆる規模の事業に対応できる自由度の高い、インターネットインフラサービスを低コストで導入可能にした「<コア>ラックサービス」をご提供いたします。

【「<コア>ラックサービス」とは】

 「<コア>ラックサービス」は、ハウジング並みの拡張性と柔軟性を持ちながら、ホスティングの手軽さと素早さという両方のメリットを併せもつサービスです。10Mbps帯域回線・専用ルータ・専用スイッチ・専用ファイアーウォール・ロードバランサーの標準搭載(*2)に加え、目的に応じて最大28個までのIPが利用可能なため、高い拡張性とセキュリティが確保されています。

 すでにハウジングサービスなどをご利用のお客様にとっては、「<コア>ラックサービス」を利用することで大幅なコストダウンが見込めます。また、すでに複数台の専用サーバーをご利用のお客様にとっては、ビジネスの規模に応じて低コストで柔軟にサーバーを拡張することができます。

(*2)標準搭載されているのは、M・Lプランのみとなります。

■「<コア>ラックサービス」の特長(URL:http://private.isle.jp/service/core_rack/

1. ビジネスの規模や目的に応じて選べる最大20台までのプラン構成

 同一のIPセグメントでサーバーの複数台構成が可能。お客様の用途やビジネスの規模に合わせ、最大5台~20台までを収容できる3つのプラン(S・M・L)をご用意。

2. すべてハードウェアは「アイル」がレンタル

 ハードウェア、ネットワーク機器、インターネット回線までを含めたプラン構成になっているため、導入時に発生する高額なハードウェア調達費用による負荷を軽減可能。

3.ネットワーク機器

 S・M・Lプランの全プランに、お客様専用のファイアーウォールを標準搭載。M・Lプランでは、ロードバランサーも標準搭載。ロードバランサー利用時はサーバーに振られたグローバルIPにはSSHにてIPを指定してアクセスが可能。

4.運用負荷を軽減

 機器の設置や初期設定作業、障害対応などの運用・保守は、「アイル」が代行。データセンターには、専門の管理者が24時間365日体制で常駐しているため、大幅な運用負荷の軽減を実現可能。

■「<コア>ラックサービス」の概要(費用は全て税込)

プラン名 Sプラン Mプラン Lプラン
サーバー収容台数 最大5台 最大10台 最大20台
IP数 最大12個 最大28個 最大28個
標準サービス root権限
24時間365日有人監視
専用ファイアーウォール
トラフィックレポート
root権限
24時間365日有人監視
専用ファイアーウォール
ロードバランサー
トラフィックレポート
初期設定費用 198,000円 298,000円 398,000円
月額利用料金 105,000円 199,500円 336,000円

※別途、利用台数に応じた専用サーバーの費用(http://private.isle.jp/service/price/)が発生します。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室 広報担当 加藤
 TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社  グループ広報室 細田・石井
 TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億745万円(2008年6月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/> (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。