ニュースニュース
脆弱性診断サービス「ホームページセキュリティー診断」を提供開始
  • 2008-01-07
  • 旧アイル

脆弱性診断サービス「ホームページセキュリティー診断」を提供開始

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)は、SBTコンサルティング株式会社(代表取締役:山口大輔 URL:http://www.sbtc.co.jp/ 以下、SBTC社)と業務提携し、GMO-HSのホスティングブランド「アイル」(http://isle.jp/)の提供する専用サーバーサービスのオプションとして、高レベルなウェブアプリケーション脆弱性診断サービス「ホームページセキュリティー診断」を2008年1月7日(月)より提供開始いたします。

◆ ◆ ◆

 近年、インターネットを介し、ウェブアプリケーションの脆弱性を狙った情報漏えいなどのセキュリティ被害が多発しております。このような被害を防ぐため、ウェブアプリケーションの定期的な診断により脆弱性を早期に把握し、継続的に対策を行うことが求められています。しかしながら、多くの企業にとって、ウェブアプリケーションを対象とした高レベルな脆弱性診断を定期的に実施することは、費用負担が多大であり非常に困難となっています。

 このような状況を受け「アイル」では、高レベルのウェブアプリケーションの脆弱性診断を1回31,500円という低価格で実施可能な「ホームページセキュリティー診断」サービスの提供にいたりました。

【「ホームページセキュリティー診断」とは】
 「ホームページセキュリティー診断」はSBTC社の診断システムを用いてお客様のウェブアプリケーションの脆弱性をインターネット経由で診断するサービスです。CISSP(*1)はじめとする複数の専門的資格をもったセキュリティコンサルティング専任のエンジニアが、最新の情報・技術を駆使して、発見した脆弱性の内容から、リスクとその対処(修正)方法までを報告するサービスです。

 また、「ホームページセキュリティー診断」では、お客様にウェブアプリケーションリスクをいち早く認識して頂くため、脆弱性の有無のみを無料で診断する体験版もご用意いたしました。
(*1)CISSP(R)認定資格とは、(ISC)(2R) (International Information Systems Security Certification Consortium)が認定を行っている国際的に認められた情報セキュリティ・プロフェッショナル認証資格です。

■概要(URL:http://private.isle.jp/service/custom/option/sec_diag/
診断対象 指定されたURL配下全てのウェブアプリケーション
診断方法 インターネット経由で診断。
特長
1.ハイエンドモデルと同等の数千におよぶ診断項目にて診断。
2.脆弱性の指摘のみならず、対処方法を報告。
3.ASP方式で提供する為、お客様側での煩雑なインストール作業やハードウェア、ソフトウェアの購入は不要。

■利用料金(価格は全て税込)
オプション名 料金(1回) 内容
ホームページセキュリティー診断 31,500円  脆弱性の有無およびこれに関する対処方法を報告
ホームページセキュリティー診断(体験版) 0円(*2)  脆弱性の有無のみを報告
(*2)1ドメインあたり、1回までとなっております。

 「アイル」はお客様のセキュアなウェブサイト構築・運営・管理を支援すべく、今後もサービスの拡充に努めてまいります。

【「GMOホスティング&セキュリティ株式会社」とは】
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【「SBTコンサルティング株式会社」とは】
 SBTコンサルティングは、企業・組織が直面するさまざまなリスクマネジメントをサポートすることを目的に、2005年9月に設立されました。保有するリスクコントロール技術を最大の特徴とし、「診断によるリスクの顕在化と、対応したマネジメントの構築」というテーマに対して、各分野でトップレベルの専門家を擁し、最も効果的に組み合わせることにより、最大限の効果を発揮するコンサルティングサービスをご提供いたします。

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 社長室 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役社長

青山 満

事業内容

■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業

資本金

9億500万円(2007年9月末現在)


【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名

GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)

所在地

東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー

代表取締役会長兼社長

熊谷 正寿

事業内容

■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)

資本金

126億3,197万円

プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。