ニュースニュース
203通りにカスタマイズ可能な専用サーバーホスティングサービスを強化
  • 2007-06-05
  • 旧アイル

203通りにカスタマイズ可能な専用サーバーホスティングサービスを強化

 GMOインターネットグループのGMOホスティング&セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山 満 URL:http://gmo-hs.com/ 以下、GMO-HS)のホスティングブランド「アイル(URL:http://isle.jp/)」は、6月4日(月)に、大規模なウェブサイト運営、またはデータベースサーバー運用などによってかかる高負荷に耐えうるサーバーの運営を実現するため、203通りにカスタマイズすることが可能な専用サーバーホスティングサービス「プライベートサーバ・サービス」を、さらに大容量ハードディスクやメモリを投入して、サービスの強化を図りました。また、これを記念して「新ハードウェア誕生記念キャンペーン」を開始いたしました。

◆ ◆ ◆

 近年、企業のウェブサイトにおいては、従来の静止画や文章だけででは訴求できない表現力が一層求められ、動画配信等のリッチコンテンツへのニーズが広がっています。また、高いサーバースペックを求める、複雑なテーブル構造のデータベースやアプリケーションをサーバー上で運用するというケースも増加傾向にあります。このようなサーバー環境を可能とするため、このたび「アイル」では、高負荷に耐えうるパフォーマンスの高いサーバー環境へと、専用型ホスティングサービス「プライベートサーバ・サービス」の強化を図るにいたりました。

【「プライベートサーバ・サービス」主な強化内容】
 「プライベートサーバ・サービス」は、203通りにカスタマイズすることが可能な専用サーバーホスティングサービスで、お客様に合わせた最適なサーバー運用を実現いたします。この度「プライベートサーバ・サービス」の「カスタムシリーズ」にて提供している、カスタマイズに必要なパーツのラインナップを追加いたしました。

<カスタムパーツ>
● 320GB/160GBの大容量ハードディスクの追加
 最大320GBの容量と160GBのハードディスクを追加いたしました。ハードディスク、RAIDの有無やCPU、メモリ容量により11種類のハードウェアから目的に合わせてお選びいただくことで、企業が求めるサーバー環境を実現します。
●CPU「Xeon (ジーオン) LV」を追加
 サーバーの処理速度やパフォーマンスを向上させるため、高い演算処理能力を持つDual Core 機能を搭載したCPUであるインテル社の 「Xeon (ジーオン) LV」を提供します。これにより高負荷アプリケーション運用に対応できるようになります。
●最大4GBのメモリ増設メニューを新設
 今まで、最大2GBまでであったメモリ増設が、4GBまで増設できるようになります。これにより、サーバーの安定性、処理能力が大幅に向上します。

【「新ハードウェア誕生記念キャンペーン」について】
 サービス強化を記念の「新ハードウェア誕生記念キャンペーン」と題し、サーバー導入時における経済的負担を軽減し、お客様のサーバー導入を支援するキャンペーンを6月4日(月)より開始いたしました。新規でご契約のお客様へ、最大50,000円をキャッシュバックいたします。
※ キャンペーン詳細:http://private.isle.jp/news/campaign/new_cpu.html

【「プライベートサーバ・サービス」とは】(URL:http://private.isle.jp/
 「プライベートサーバ・サービス」は、ハードウェア機種、各種サーバー支援オプションの自由選択によるお客様独自のサーバープランが構築可能な専用サーバーホスティングサービスです。無料コンサルティングの実施や充実したサポート体制でお客様の快適なサーバー運用を支援いたします。

● 導入時の不安や手間を払拭する無料コンサルティング
 ハードウェアやメモリ、OSなど組み合わせ次第で203通りにも及ぶ幅広いサービス・ラインアップから最適なソリューションのご提案を目的とした、対面式の無料コンサルティングを随時実施しています。稼動実績数3,000台超の豊富な運用経験を持つ専用コンサルタントが、お客様のニーズに合わせて最適なサーバー環境、ネットワーク環境をご提案いたします。
● 顧客満足度の高い、24時間365日対応のサポート体制*
 初心者向けのサーバー運用に関するお問い合わせからトラブル発生時のアドバイスまで、幅広く充実したサポート体制をご用意しています。お客様は専用の無料電話ホットラインおよびメールを通じて、24時間365日、いつでも適切なサーバー運用に関するサポートを受けることができます。
* Nature's Linux をOSとして選択した場合のみ
● 「データ保険」が自動付帯したオプションサービス
 「データ保険」は「専用/共用型ファイアーウォール」オプションに自動付帯する無償サービスで、「データ・メディア保険」と「ITビジネス賠償責任保険」の2種類の保険から構成されています。お客様の大切なデータやプログラムが不正アクセスやコンピュータ・ウイルス等によって損傷を受けた際のデータ修復費用と、サーバー停止による第三者の逸失利益または個人情報漏えいによりお客様が負担する賠償請求を補償する保険です。

■「GMOホスティング&セキュリティ株式会社」とは
 1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOホスティング&セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101 E-mail:pr@gmo-hs.com
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報チーム 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611 E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】
会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社<http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティ事業
資本金 9億206万円

【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネット活用支援事業(ネットインフラ事業)
■インターネット集客支援事業(ネットメディア事業)
■インターネット金融事業(ネット金融事業)
資本金 71億4,829万円
※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標となります。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。