ニュースニュース
ICSA ファイアウォール認定の「専用型ファイアウォール」サービス開始
  • 2004-04-15
  • 旧アイル

ICSA ファイアウォール認定の「専用型ファイアウォール」サービス開始

アイルの「プライベートサーバ・ホスティングサービス(http://private.isle.jp/)」のオプションサービスとして、米国ICSA (*1)のファイアウォール認定を取得した信頼性の高い「専用型ファイアウォール」を4月15日より提供開始いたします。

◆ ◆ ◆

「専用型ファイアウォール」は、国内で唯一、ICSAのファイアウォール認定を取得したバリオセキュア・ネットワークス社(*2)製セキュリティアプライアンスVSR(VarioSecure Router)」を契約ごとに一台用意し、お客様のサーバ環境に最適なファイアウォールを独自に構築し、運用するためのセキュリティサービスです。データ改さんや情報漏洩、第三者による不正アクセスやウイルス感染などインターネット上の脅威を排除し、より快適なセキュリティ運用環境を実現します。

■ 「専用型ファイアウォール」対応プラン
(詳細:http://private.isle.jp/service/)・ Red Hat9 Basic・ Enterprise Basic LeafおよびBloomプラン

■ 「専用型ファイアウォール」利用料金一覧
初期費用 38,000円(税込39,900円)
月額費用 33,000円(税込34,650円)

 GMO H&Tでは今後、複雑化するITセキュリティへの需要に対し、効果的かつ安価なセキュリティソリューションを提案していきます。

*1  ICSA (International Computer Security Association) 
http://www.icsalabs.com
認証システム、コンピュータ・ウイルス対策、不正アクセス対策等のセキュリティを中心にした 研究、及び監査サービスを行う国際的に権威のある米国企業。ICSAのファイアウォール認定は、規格と製品テストが厳格であることから事実上の世界標準として広くセキュリティベンダならびにユーザに支持されています。
*2 バリオセキュア・ネットワーク株式会社
ICSA ファイアウォール認定を国内唯一で取得したメーカー。同社製造のセキュリティアプライアンス機器VSRを用いたマネージドセキュリティサービスをご提供しています。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。