ニュースニュース
VPS2リリースのお知らせ
  • 2003-10-01
  • 旧アイル

VPS2リリースのお知らせ

仮想専用サーバ「VPSサービス」を一新
~ 最大5GB 9,000以上のアプリケーションを利用可能なVPS2登場 ~

GMO・グローバルメディアオンライングループのサーバ関連事業を担当する戦略子会社、GMOホスティングアンドテクノロジーズ株式会社(旧社名:株式会社アイル 本社:東京都渋谷区 資本金:4億2,192万円 代表取締役社長:青山満 URL:http://gmo-ht.com/ 以下、GMO H&T)は、ホスティングブランド「ラピッドサイト(URL:http://rapidsite.jp/)」で提供している仮想専用型ホスティングサービス「VPSサービス」を2003年10月1日に一新し、10月31日まで初期設定無料キャンペーンを実施いたします。

「VPSサービス」は、世界170ヶ国50万社の運用実績を持つNTT/Verio社(米国)によって開発された仮想専用サーバによるホスティングサービスです。CPUなどハードウェアやオペレーティングシステムは共用となりますが、ユーザごとにサーバソフトウェア(Webサーバ/ftpサーバ/メールサーバなど)をインストールし、独立して稼動させるため、専用サーバに匹敵する自由度の高いサーバ運用が可能です。ラピッドサイトでは、従来の共用型ホスティングサービスの倍以上となる最大5GBの大容量プラン各種を揃え、大規模なサーバ運用のニーズに応えていきます。


■ 新仮想専用サーバ「VPSサービス」の主な特長
1) サーバの管理権限であるルート権限を保有
「VPSサービス」ではソフトウェアのリブートやプロセスの管理、Apache(Webサーバ)の管理等が可能なルート権限を有しています。従来の共用型ホスティングサービスでは困難であった幅広いサーバ設定が可能となります。

2) 最大5GBの大容量プランで企業のウェブビジネスを強力支援
従来の共用型ホスティングサービスの上限が1GB程度であるのに対し、VPSサービスでは最大5GBの大容量プランを用意し、複数ドメイン運用を可能とするなど、より専用サーバに近いサーバ環境を実現しました。

3) 9,000種を超えるアプリケーション導入で、サーバを自由自在にカスタマイズ
FreeBSD Ports コレクション(http://www.freebsd.org/ja/ports/)とは、データベース(PostgreSQLやMySQL)や独自CGI、各種スクリプト言語(Java、PerlやPHP)、メーリングリスト(Majordomo)やログ解析など、9,000種を超えるアプリケーションから構成されています。利用頻度の高いアプリケーションを導入し、サーバ仕様を自由にカスタマイズすることが可能となります。

4) データ復旧装備!セキュリティ体制を強化したサーバ環境
RAIDによるミラーリング、ディスクおよびテープバックアップの3重バックアップ体制により、サーバ内のデータを保護します。簡単なコマンドにて自らデータ復旧も可能です。

5) サーバの安定稼動を支える「フェアシェアスケジューリング」
CPUなど共用するサーバリソースを各アカウントに対して平等に振り分ける「フェアシェアスケジューリング」機能によって、他のユーザ領域への過大なアクセスやサーバ・パフォーマンスの低下を防ぎます。


■ 「VPSサービス」の料金一覧と主なサービス機能(http://vps.rapidsite.jp/
プラン名
VPS2 ベーシック
VPS2 プロ
VPS2 アドバンス
ディスク容量
1.25GB
2.5GB
5.0GB
メール/メール転送量
2,500円
4,500円
7,000円
ウイルス除去
標準搭載
複数ドメイン運用
データ転送量
無制限
設定費
10,000円(キャンペーン期間中は無料)
月額料金(12/24ヶ月)
15,000円
18,000円
30,000円
月額料金(6ヶ月)
16,000円
19,000円
32,000円
月額料金(1/3ヶ月)
17,000円
20,000円
34,000円
サーバ管理ツール(Webmin/iManager)、アクセス解析、FTPアカウント(無制限)、独自CGI、PHP、JAVA、データベース(MySQL/PostgreSQL)、データバックアップなど。


■ VPSサービスリリース記念キャンペーン概要
(http://www.rapidsite.jp/service/camp_firstfree.html
実施期間: 2003年10月1日~2003年10月31日
対象者: VPSサービスの新規契約者(6/12/24ヶ月契約のみ)
特典: 初期費用10,000円をキャッシュバック

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。