ニュースニュース
オンラインゲーム開発向けネットワークエンジン「Photon」シリーズ 『CEDEC AWARDS 2016』のエンジニアリング部門で優秀賞受賞&最優秀賞にノミネート
  • 2016-07-26
  • GMOクラウド

オンラインゲーム開発向けネットワークエンジン「Photon」シリーズ 『CEDEC AWARDS 2016』のエンジニアリング部門で優秀賞受賞&最優秀賞にノミネート

オンラインゲーム開発向けネットワークエンジン「Photon(フォトン)」シリーズ
『CEDEC(セデック) AWARDS(アワード) 2016』のエンジニアリング部門で
  優秀賞受賞&最優秀賞にノミネート

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、オンラインゲーム開発向けネットワークエンジン「Photon」シリーズの1つ「Photon Realtime」が、コンピュータエンターテインメント開発者を表彰する『CEDEC AWARDS 2016』のエンジニアリング部門において優秀賞を受賞し、それに伴い最優秀賞にノミネートされましたのでお知らせいたします。
 最優秀賞の発表および授賞式は、2016年8月25日(木)に開催される予定です。  

【「Photon」の『CEDEC AWARDS 2016』受賞について】

 「Photon」シリーズは、 リアルタイム、 マルチプレイヤー(*1)、 マッチメイキング(*2)対応の、ネットワーク通信を行うオンラインゲームの開発・運営に必要なツールを取り揃えたネットワークエンジンです。 ドイツのExit Games GmbH(CEO:Christof Wegmann 以下、 Exit Games社)が開発・運営しており、日本においては、2013年からGMOクラウド社が日本ロケーションの提供や販売、マーケティング、日本語サポートなどを行っています。これまでに、約6,000件の日本の開発者にご利用いただいており、2015年からは韓国、2016年4月からは台湾でも販売を開始しております。
 この度、「Photon」シリーズの1つで、オンラインゲームに必要な基本機能をゲームに搭載できるSaaS型サービス「Photon Realtime」が、『CEDEC AWARDS 2016』のエンジニアリング部門の優秀賞を受賞し、それに伴い最優秀賞にノミネートされました。

<受賞概要>
ノミネート部門 エンジニアリング部門
ノミネート対象 ネットワークゲーム開発の低コスト化を実現
受賞者 「Photon Realtime」開発チーム
選考理由 オンラインゲーム開発を簡単かつ低コストで行えるようにすることで、開発に対する敷居をさげた点を評価。

■Exit Games社CEO Christof Wegmann コメント
 今回の優秀賞受賞にあたり、サービス提供元であるExit Games社 よりコメントをいただいております。
 「日本有数のイベントである『CEDEC AWARDS』の優秀賞受賞に感謝し、大変喜ばしく思っています。
Exit Games社は、今後もパブリッシャーおよび開発者にマーケット上で最良のネットワーキング技術を提供してまいります。」

【『CEDEC AWARDS』 について】

 『CEDEC AWARDS』(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、コンピュータエンターテインメント開発の進歩に顕著な功績のあった技術およびその開発者を表彰することで、開発者全体の士気向上を図る権威ある賞です。業界内外へ最新の開発技術を普及啓蒙し、産業全体の発展に寄与し続けています。
 2008年のスタートから9回目となる『CEDEC AWARDS 2016』は、「エンジニアリング部門」「ビジュアル・アーツ部門」「ゲームデザイン部門」「サウンド部門」の4部門において、昨日優秀賞を発表いたしました。各部門の優秀賞は最優秀賞にノミネートされ、CEDEC受講者および講演者、CEDEC運営委員会の投票によって最優秀賞が決定します。また、2016年8月25日(木)にパシフィコ横浜において、最優秀賞の発表・授賞式が行われます。

■『CEDEC AWARDS』公式サイト http://cedec.cesa.or.jp/2016/event/awards.html

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。こうしたITインフラの提供で培ってきたノウハウを活かし、ソリューション事業の一環として、ネットワークエンジンの「Photon」シリーズ、クロスプラットフォーム開発キット「Marmalade」、HTML5ゲームエンジン「PLAYCANVAS」を販売し、ゲーム開発者を支援しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシアの拠点よりグローバルに展開しております。 
 
 

【用語集】

(*1)マルチプレイヤー 少人数から大勢まで遊べるゲームのこと。
(*2)マッチメイキング プレイヤー間の自動マッチングを行うシステム。オンラインゲーム内において、プレイヤーのレベルに応じた対戦相手を自動で選出することで、ゲームバランスを調整する。
(*3)オンプレミス システム構築に必要なサーバー機器などをお客様で導入し、運用すること。
 

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 Photon 運営事務局
E-mail:info@photonengine.jp

 

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> 
(東証第一部 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■クラウド・ホスティング事業
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
■IAM事業

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。