ニュースニュース
ネットワークエンジン「Photon」シリーズ  オンラインゲームに音声チャット機能を実装できる「Photon Voice」販売開始
  • 2016-05-31
  • GMOクラウド

ネットワークエンジン「Photon」シリーズ  オンラインゲームに音声チャット機能を実装できる「Photon Voice」販売開始

ネットワークエンジン「Photon(フォトン)」シリーズ
オンラインゲームに音声チャット機能を実装できる「Photon Voice」販売開始

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、オンラインゲーム開発向けに提供しているネットワークエンジン「Photon」シリーズにおいて、オンラインゲームに簡単に音声チャット機能を実装できるサービス「Photon Voice」を、本日2016年5月31日(火)より正式に販売開始いたしました。 

【「Photon Voice」販売開始の背景】

 「Photon」シリーズは、リアルタイム、マルチプレイヤー(*1)、マッチメイキング(*2)対応のネットワーク通信を行うオンラインゲームの開発・運営に必要なツールを取り揃えたネットワークエンジンです。ドイツのExit Games GmbH(CEO:Christof Wegmann 以下、Exit Games社)が開発・運営しており、シリーズにはオンプレミス(*3)のサーバーアプリケーションとして提供する「Photon Server」と、「Photon Cloud」内で稼働する数種類のSaaS型アプリケーションサービスがあります。日本においては、2013年からGMOクラウド社が日本ロケーションの提供や販売・マーケティング、日本語サポートなどを行っています。

 「Photon」シリーズには、オンラインマルチプレイゲーム内におけるプレイヤー同士のコミュニケーションニーズに対応するサービスとして、文字でのチャット機能を実装できる「Photon Chat」と、音声チャット機能を実装できる「Photon Voice」がありますが、GMOクラウド社においては、「Photon Chat」しか日本向けに販売していませんでした。

 しかし、昨今では日本においても、FPS(First Person shooter)(*4)やVR(*5)ゲームシーンにおける音声チャットのニーズが高まっていることから、GMOクラウド社は、「Photon Voice」の販売を正式に開始することといたしました。

(*1) 少人数から大勢まで遊べるゲームのこと。
(*2)マッチメイキングとは、プレイヤー間の自動マッチングを行うシステム。オンラインゲーム内において、プレイヤーのレベルに応じた対戦相手を自動で選出することで、ゲームバランスを調整する。
(*3)オンプレミスとは、システム構築に必要なサーバー機器などをお客様で導入し、運用すること。
(*4) ファーストパーソンシューティングゲームのこと。主人公の視点でゲーム中の世界・空間を移動しながら戦う、アクションゲームのスタイル。
(*5) バーチャルリアリティ、仮想現実空間を利用したゲームのこと。

【「Photon Voice」について】URL:https://www.photonengine.com/ja-JP/Voice

 「Photon Voice」は全世界に設置されている「Photon Cloud」内で稼働するSaas型のアプリケーションサービスです。そのため、お客様は別途サーバーを用意する必要なく、すぐに利用を開始いただけます。また、20CCU(*6)までは無料で利用できるため、まずはお気軽に検証いただけます。

■「Photon Voice」の特徴
1)1対1はもちろん、グループ間での音声チャットが可能
2)他の「Photon」シリーズのサービス(「Photon Realtime」「Photon Server」等)との連携が可能
3)高性能な音声コーデックを利用することで、高い音声品質を提供
4)全世界に設置されている「Photon Cloud」上に構築されているため、ロケーションを問わず低遅延で通信が可能

■価格一覧(*7)

プラン 初期費用 月額費用
20CCU 無料 無料
100CCU 1万7,339円 無料
500CCU 無料 1万7,339円
1000CCU 無料 3万3,766円
1000CCU追加ごと 無料 3万3,766円

(*6) CCU(Concurrent Users) とは、ゲームにおいて同時接続ができるユーザー数のこと。
(*7)米国法人によるサービスのため、料金は消費税の課税対象外になります。

■日本語サポート
・「Photon」シリーズ 日本語サイトURL:http://www.photonengine.jp/
・お問い合わせ窓口:developer@photonengine.jp

 

【「Photon」シリーズについて】

Photon Cloud(SaaS型のアプリケーションサービス)
  Photon Realtime リアルタイム、マルチプレイヤー、マッチメイキングなどのネットワーク機能を利用ができるクラウドの基本サービスとして提供しております。
Photon Chat チャット専用のサービスとして提供しております。チャネルの概念によりギルドチャットやプライベートチャットも使用可能なサービスです。
Photon Voice 全二重の音声チャットができるサービスとして提供しております。1対1 に加え、グループでの通話も可能なサービスです
オンプレミス
  Photon Server お客様ご自身のサーバーにインストールしてお使いいただく、ミドルウェア型のサービスです。自由にカスタマイズすることも可能となっております。

 

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。こうしたITインフラの提供で培ってきたノウハウを活かし、ソリューション事業の一環として、ネットワークエンジンの「Photon」シリーズ、クロスプラットフォーム開発キット「Marmalade」、HTML5ゲームエンジン「PLAYCANVAS」を販売し、ゲーム開発者を支援しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシアの拠点よりグローバルに展開しております。 
 
 

【サービスに関するお問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 Photon 運営事務局
E-mail:info@photonengine.jp

 

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> 
(東証第一部 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■クラウド・ホスティング事業
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
■IAM事業

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。