ニュースニュース
GMOクラウドのSaaSポータル「SaaStart(サースタート)」簡単導入・高速アクセスが可能なクラウドファイルサーバー「smover(スムーバー). byGMO」を提供開始
  • 2016-04-21
  • GMOクラウド

GMOクラウドのSaaSポータル「SaaStart(サースタート)」簡単導入・高速アクセスが可能なクラウドファイルサーバー「smover(スムーバー). byGMO」を提供開始

GMOクラウドのSaaSポータル「SaaStart」
簡単導入・高速アクセスが可能なクラウドファイルサーバー
「smover. byGMO」を提供開始

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMOクラウド)は、SaaS型サービスのポータルサイト「SaaStart(サースタート)」の新サービスとして、超高速アクセスを実現するクラウドファイルサーバー「smover(スムーバー). byGMO」を、本日2016年4月21日(木)より提供開始いたしました。
 「smover. byGMO」は、SSD搭載のキャッシュ機能を備えたゲートウェイ機器(以下、smover-SSD)をお客様のオフィスに設置することで、簡単に利用開始できるファイルサーバーです。ファイルはsmover-SSDにキャッシュが保存され、高速に読み書きができるほか、クラウド上のオブジェクトストレージとの通信は全て暗号化され安全にファイルが保存できます。

【「smover. byGMO] 提供開始の背景】

 昨今、ビジネスにおけるデータファイルの管理・共有や共同編集などの作業を円滑にするITソリューションとして、ファイルサーバーの活用が一般的となっております。GMOクラウドにおいても、13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績を活かし、導入の初期設定から運用、監視までを同社が代行するクラウド型ファイルサーバー「ファイル執事 byGMO」を2015年1月より提供しております。
こうした中、特に大容量のデータを頻繁にやりとりする企業においては、「ファイルサーバーを簡単・迅速に導入したい」「必要に応じて保存容量を柔軟に増加したい」といったご要望や、クラウド上で直接やりとりするファイルサーバーでは「インターネット上で情報が盗み見られてしまうのではないか」「機密情報をクラウド上に置いても安全なのか」「ネットワークの速度に依存し作業速度に影響が出るときがある」といった悩みが挙げられていました。
 そこでGMOクラウドは、こうしたニーズにお応えするべく、クラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品のパイオニア企業であるFOBASコンサルティング株式会社と協業し、オフィス内にゲートウェイ機器のsmover-SSDを設置するだけで導入できるクラウドファイルサーバー「smover. byGMO」を提供することといたしました。

smover.の仕組み

【「smover. byGMO」について】https://fileserver.saastart.jp/

 「smover. byGMO」は、サービス導入はもちろん、ファイルへのアクセスもスムーズに行えるクラウドファイルサーバーです。保存容量1TB~8TBの8プランをご用意しており、プラン変更(容量増加)も随時行えますので、事前に綿密な容量計画を行うことなくスモールスタートが可能です。
 サービス名の「smover.」には、Smooth(直感的、スムーズに)+ Move(データが移動できる)+ Fileserver(ファイルサーバー)という意味が込められています。

特長1:オフィスに設置するだけでスムーズに導入が可能
 「smover. byGMO」のご契約後は、オフィスなどご希望の環境にsmover-SSDを設置し、LANケーブルとつなぐだけでスムーズにご利用開始いただけます。ユーザー設定やグループ設定、アクセス制限などは、ネットワーク接続されたデバイスのWebブラウザから直観的な操作で簡単に設定が可能です。

特長2:インターネット回線に左右されない高速利用が可能
「smover. byGMO」は、設置したsmover-SSDをキャッシュとして利用するため、ファイルの書き込み時にインターネットの速度の影響を受けることはありません。また、利用頻度の高いファイルはキャッシュから呼び出せるので、ファイルの読み込み速度の低下を抑え、高速でファイルにアクセスすることが可能です。

特長3:データはすべて暗号化して通信
 データ漏えいを防いで安心してご利用いただけるよう、クラウドストレージとの通信やクラウドストレージ上のデータは暗号化されます。

特長4:3重バックアップでファイル損失リスクも低減
 クラウドストレージ上のデータは、3重バックアップで保存されますので、バックアップ運用の手間もなく安心してご利用いただけます。また、通常のファイルサーバーでは、ユーザー操作により削除されたデータは復旧が行えませんが、「smover. byGMO」ではゴミ箱機能を搭載しているため、ユーザーの誤操作によるファイル損失のリスクも軽減されます。

<ご利用料金>(金額は全て税抜)

プラン名 1TB 2TB 3TB 4TB 5TB 6TB 7TB 8TB
初期費用 19万8,000円(smover-SSD購入代金含む)
月額料金
(1ヵ月契約)
2万5,000円 4万8,000円 7万1,000円 9万4,000円 11万7,000円 14万円 16万3,000円 18万6,000円
決済方法 カード/銀行振込

■オプション料金

オプション名 アクセスログ アンチウィルス AD/LDAP連携 WebDAV 拠点追加
初期費用 0円 0円 0円 0円 19万8,000円
月額料金 1万2,000円 6,000円 2万4,000円 6,000円 1万8,000円

【「SaaStart」について】https://www.saastart.jp/

 「SaaStart」とは、「SaaSで新しいワークスタイルをStartしよう」をコンセプトに、GMOクラウドが2015年12月に開始したSaaS型サービスのポータルサイトです。GMOクラウドが培ってきたインフラ基盤(IaaS)の導入実績と運用ノウハウを活かし、難しいIT の専門知識は必要なく誰でも"手軽で安心"して導入できるサービスとして、これまでに大容量メール送信用クラウドメールソリューション「シンプルメール byGMO」、電子署名法準拠の電子契約サービス「GMO電子契約サービスAgree」、クラウド型IPS+WAFのサーバーセキュリティサービス「攻撃遮断くん」を提供しております。
 今後も、ヒューマンリソースやコストを削減し、本来の業務に集中できるクラウドサービスの提供を通じ、お客様のワークスタイル、ひいてはライフスタイルの変革を目指してまいります。

【FOBASコンサルティング株式会社とは】

 FOBASコンサルティング株式会社は、IT基盤、クラウド・コンピューティングを専門とするコンサルティング企業であり、日本国内におけるクラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品のパイオニアです。クラウド黎明期からそのマーケットにいち早く注目し、2011年3月にSaaSでのサービスを提供開始、2011年9月には国産初の商用クラウド・ストレージ・ゲートウェイ製品の出荷を開始し、2014年10月には分散クラスタ構成や、高速なスナップショット作成、リストア等の革新的な機能をサポートした最新のVer.3 をリリースするなど、常にマーケットをリードしてまいりました。

 

【GMOクラウド株式会社とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内およそ6,500社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポール、フィリピン、インド、ロシアの拠点よりグローバルに展開しております。

【関連URL】

・「smover. byGMO」 URL:https://fileserver.saastart.jp
・「SaaStart」 URL:https://www.saastart.jp/

以上

【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
 
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp
 
 
【GMOクラウド株式会社 会社概要】
会社名 GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/>
(東証第一部 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業 ■セキュリティ事業
■ソリューション事業 ■IAM事業
資本金 9億1,690万円
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標、もしくは登録商標です。

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。