ニュースニュース
GMOクラウド「新パートナー制度」を開始
  • 2014-07-31
  • GMOクラウド

GMOクラウド「新パートナー制度」を開始

「販売」「開発」「構築」の3つの視点でパートナー企業のビジネスを強固にサポート
GMOクラウド「新パートナー制度」を開始
~パートナー同士による新たな協業ネットワークも可能に~

GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMOクラウド社)は、「販売」「開発」「構築」の3つの視点でパートナー(代理店)のビジネスをサポートする「新パートナー制度」を明日2014年8月1日(金)より開始いたします。
「新パートナー制度」は、GMOクラウド社のホスティング・クラウドサービスを販売する「セールスパートナー」に加え、新たにGMOクラウド社のインフラを使ってゲームやWebアプリの開発を行う「アプリケーションパートナー」、構築・保守・運用を行う「ソリューションパートナー」にも対象を拡大した代理店プログラムです。
これにより、GMOクラウド社の多様なITインフラを基盤に、パートナー同士による新たな協業ネットワークが可能となり、お客様の強みを活かした新たなビジネスが実現します。

【「新パートナー制度」について】

パートナーシップイメージ図

「セールスパートナー」(販売)

特長 お客様へ、多様なサービスを活用した幅広い提案が可能

共用・専用サーバーをはじめとするレンタルサーバーや、高い可用性と安定性を誇るプライベートクラウドなど、GMOクラウド社が提供する幅広いラインナップのITインフラサービスと、豊富な販売・運用実績で培ったブランド力を活用し、お客様へ様々な提案が可能です。
さらに「新パートナー制度」では、他分野のパートナーとの協業により、「アプリケーションパートナー」の開発したWebアプリケーションサービスや、「ソリューションパートナー」の機能開発や環境構築、保守・運用の提供も含めた、様々な提案を行っていただくことができます。例えば、ホスティングサービス導入後のインフラ環境の構築や、サーバー保守・管理などの技術的なサポートは、協業の「ソリューションパートナー」が代行するといったプランの提案が可能です。これにより、技術の専門知識が必要なサービスや、お客様の細かな要望にもお応えする機能開発など、GMOクラウド社の多様なインフラサービスで幅広い提案が可能となります。
その他、GMOクラウド社のスタッフによる同行営業といった販売に注力いただくためのサポートや営業資料の提供など数々の特典で、パートナー様のビジネスをサポートします。

「アプリケーションパートナー」(開発)

特長 アプリケーションの開発から販売までをサポート

ゲームやWEBアプリなど、アプリケーション開発期間中はGMOクラウド社のインフラサービスを無償でご提供いたします。さらにGMOクラウド基盤とのAPI連携や設計を行う際の技術支援、また「セールスパートナー」との連携による開発サービスの販売サポートまでトータルに支援します。これにより、初期投資を抑えてスピーディーにビジネスがスタートでき、販路の拡大も可能となります。

<先行事例>
【シックス・アパート株式会社】

「GMOクラウド Public」をクラウド型CMSサービスで採用
ブログ・ソフトウエアおよびサービス大手のシックス・アパート株式会社が、自社サービスの最新版で「アプリケーションパートナー制度を先行事例として活用。クラウド型CMSサービス「Movable Type クラウド版」を提供する同社は、GMOクラウド社のクラウドサービス「GMOクラウドPublic ALTUS」を採用することで、これまで以上にコストパフォーマンスの高い新プランの提供が実現しました。

シックス・アパート株式会社 代表取締役 古賀早氏コメント
「『Movable Type クラウド版』のラインナップ増強にあたり、GMOクラウド社にはさまざまな支援をいただきました。
シックス・アパートは、今後もGMOクラウド社との開発・販売協力を含む連携を深め、より多くのお客様に付加価値の高いクラウドサービスをお届けして参ります。」

 

「ソリューションパートナー」(構築)

特長 GMOクラウド社や「セールスパートナー」から、構築・運用保守などの多様な案件をご紹介

GMOクラウド社や「セールスパートナー」経由で、お客様の自社システム運用環境(オンプレミス)からクラウドへの移行や、インフラ環境の構築・運用・コンサルティングなど、お客様の構築・保守・管理など様々な業務を行っていただきます。ホスティング・クラウドのテスト環境が必要な場合にはGMOクラウド社が無償で検証環境をご提供するほか、全国の「セールスパートナー」経由でサービスの導入を検討されているお客様をご紹介するといった販路拡大のサポートまで行います。

<先行加入企業>
【デジタルテクノロジー株式会社】

ITマルチベンダとしての強みを活かした構築・運用支援サービスを提供
コンサルティング、ハードウェアの設計・開発、販売からサポートまで、総合的なITソリューションを提供するデジタルテクノロジー株式会社が「ソリューションパートナー として先行加入が決定。同社の持つ豊富な実績を活かし、GMOクラウド社および「セールスパートナー に向けて多彩なソリューションをご提供いただく予定です。

デジタルテクノロジー株式会社 代表取締役常務 市橋博之氏コメント
「デジタルテクノロジー株式会社は、GMOクラウド社の「新パートナー制度」の発表を歓迎し、賛同を表明致します。 多様化するビジネスニーズを背景に、迅速に複雑なシステム展開が求められる中で、クラウド環境の導入検討は日々増加しています。デジタルテクノロジー社はこの環境における、お客様個別課題に最適なインフラストラクチャの構築を、GMOクラウド社が提供する高い可用性と安定性を誇るクラウド基板上で展開し、より一層の市場展開を推進して参ります。」

 

【「新パートナー制度」で提供するサービス一覧】

ホスティング 専用サーバー GMOクラウド 専用サーバー
共用サーバー GMOクラウド レンタルサーバー iCLUSTA+
VPS RapidSite
クラウド パブリッククラウド GMOクラウドPublic ALTUS(アルタス)
プライベートクラウド GMOクラウド Private

 

【「新パートナー制度説明会のご案内】

日時 2014年8月28日(木)15:30~16:30(受付開始15:00より)
場所 東京都渋谷区宇田川町33-6 Shibuya Flag(T's渋谷フラッグ)
対象 Web制作会社様、SIer様、営業会社様
WebサービスやASPサービスを自社で開発されている会社様
参加費 無料
内容 ■新パートナー制度のご説明
・「GMOクラウドPublic ALTUS(アルタス)」、クラウド(ホスティング)商材のご説明
詳細URL http://partner.gmocloud.com/140828.html

 

【「GMOクラウド株式会社」とは

1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点よりグローバルに展開しております。

【新パートナー制度に関する問い合わせ・お申し込み先】
◆GMOクラウド株式会社

TEL:TEL:03-6415-6100(受付時間:平日 10:00~18:00)

資料請求は下記サイトより
https://partner.gmocloud.com/

【GMOクラウド株式会社 会社概要】
会社名 GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業 ■セキュリティサービス事業
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。