ニュースニュース
新パブリッククラウドサービス「GMOクラウドPublic ALTUS(アルタス)」提供開始
  • 2014-03-05
  • GMOクラウド

新パブリッククラウドサービス「GMOクラウドPublic ALTUS(アルタス)」提供開始

世界標準に準拠したApache CloudStack®ベースのCitrix® Cloud Platform採用
新パブリッククラウドサービス「GMOクラウドPublic ALTUS(アルタス)」提供開始
~シリーズ第一弾は小・中規模のシステム開発・インテグレーター向け「Isolate(アイソレート)シリーズ」~

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、世界標準に準拠したApache CloudStack®ベースの Citrix® CloudPlatformをクラウド基盤に採用した、新パブリッククラウドサービス「GMOクラウドPublic ALTUS(アルタス)」(URL:http://www.gmocloud.com/pf/ )を2014年3月25日(火)より正式に提供開始いたします。
 「GMOクラウドPublic ALTUS」では、2014年1月28日から限定公開しているβ版で提供中の小・中規模のシステム開発・インテグレーター向けの「Isolate(アイソレート)シリーズ」を正式にシリーズ第一弾としてご提供し、今後順次、提供シリーズを拡大してまいります。

 本サービスの先行予約受付を、本日2014年3月5日(水)より開始いたします。また、先行予約期間にお申し込みいただいた方を対象に、「ITエンジニア必見!アルタスかるグッズプレゼント!」キャンペーンを実施いたします。

【新パブリッククラウドサービス「GMOクラウドPublic ALTUS」について】

 「GMOクラウド Public ALTUS」は、「標準化」「互換性」「拡張性」の3つのキーワードをコンセプトに設計されたパブリッククラウドサービスで、求められるシステム要件としての基本性能は高く保ちながらも、他のシステムからの載せ替えや異なるクラウド基盤との連携性が高いのが特徴です。クラウド基盤には、万が一の事態に備えたサポート体制と、既存システムからの移行や他のクラウドサービスとの連携を容易に行うことができるApache CloudStack®ベースの Citrix® CloudPlatformを採用しております。
 サービス名称の「ALTUS(アルタス)」は、「中層雲」を意味する英語名「Altostratus(アルトストラタス)」からの造語で、当社で現在提供しているクラウドサービス「GMOクラウド Public<リソース型>」と「GMOクラウド Private」の中間に位置する、中・上級者向けのサービスであることを表現しております。

【「Isolateシリーズ」について】

 「Isolateシリーズ」は、小・中規模のシステム開発・インテグレーターなどのお客様に最適なパブリッククラウドをご提供する、インフラ運用経験のある中・上級者向けのシリーズです。パブリッククラウドでありながら仮想プライベートネットワーク(VPN)でのシステム設計に対応し、リモートアクセスVPNを標準搭載しているため、プライベートクラウド環境に迫るよりセキュアな環境でのシステム構築が可能となっています。β版の提供結果を踏まえてスペック・価格を最終調整し、この度の正式版の提供開始となりました。
 なお、β版をご利用いただいたお客様に実施したアンケートの結果から、パフォーマンス、プラン(CPU/メモリ)展開において、ご満足いただけたことがわかりました。特にパフォーマンス面においては、回線速度、サーバー処理速度、ストレージ処理速度においてそれぞれ88%以上のお客様に「満足」「概ね満足」という回答をいただき、大変高評価となりました。また、アンケートでご要望の多かった「拠点間のVPN接続」は今後対応し、ご利用いただく際の手順書につきましても随時アップデートいたします。
「Isolateシリーズ」の詳細な特徴は特設サイト(URL:http://www.gmocloud.com/pf/)をご覧ください。

【「Isolateシリーズ」のサービス構成・ご利用料金について】

 「Isolateシリーズ」のサービス構成は「仮想サーバー」「仮想ルーター」「ルートディスク」を標準で提供し、必要に応じて「データディスク」「バックアップストレージ」「オプション」をオプションとして追加することができます。(図1参照)機能の充実した「Apache CloudStack」基盤のパブリッククラウドサービスでありながら、最小構成なら月額1,891円(税込)〜と国内最安級の料金でご利用いただけます。
 サービス構成の基準となる「仮想サーバー」は全27タイプと豊富にご用意しております。必要なメモリとCPUから最適な仮想サーバータイプを選択していただくことで、リソースを無駄なく使った環境構築が可能です。(図2参照)。

(図1)サービス構成

サービス構成図

(図2)仮想サーバースペック・種類

仮想サーバースペック・種類

■「Isolateシリーズ」のご利用料金(金額はすべて消費税率5%の税込金額です)

<料金表/仮想サーバー(最小/最大サイズ)>

仮想サーバー CPU メモリ 従量課金/1時間 月額上限料金
最小サイズ XSV 0.5vCPU 0.5GB 2.7344円 1,050円
最大サイズ WLV32 8vCPU 32GB 109.3750円 4万2,000円

※最小サイズと最大サイズの仮想ルーターのみ記載しています。仮想サーバーサイズは全27種類となります。
仮想サーバー仕様の詳細はウェブサイト(http://www.gmocloud.com/pf/service/)をご覧ください。
※停止・削除時のご利用料金は0円となります。

<料金表/仮想ルーター>

仮想ルーターサイズ メモリ データ転送料 従量課金(税込) 月額上限料金(税込)
VSR 128MB 1582GB(約5Mbps)まで無料 0.8203円/時 315円
VRM 256MB 1582GB(約10Mbps)まで無料 1.6406円/時 630円
VRL 512MB 6328GB(約20Mbps)まで無料 3.2812円/時 1,260円

※削除時のご利用料金は0円となります。

<料金表/ルートディスク(標準テンプレート利用時>

  OS ディスク容量 従量課金
ルートディスク
(基本ディスク)

CentOS 5.9 x64
CentOS 6.4 x64 
Ubuntu 12.04 x64

20GB 0.4380円/時
Windows 2008 Standard
Edition R2 SP1 JP x64
40GB ディスク料金:0.8760円/時
ライセンス料金:6.0585円/時
Windows 2008 Enterprise
Edition R2 SP1 JP x64
Windows 2012 Standard
Edition JP x64
100GB

ディスク料金:2.1900円/時
ライセンス料金:6.0585円/時

※標準テンプレートのほか、弊社提供ISOイメージおよびお客様指定のISOイメージをご利用いただけます。
※削除時のご利用料金は0円となります。
オプションほか、ご利用料金の詳細についてはウェブサイト(http://www.gmocloud.com/pf/service/)をご参照ください。
※消費税法改正に伴い2014年4月1日以降のご利用料金については新税率8%が適用されます。

【先行予約キャンペーンについて】

2014年3月25日(火)の正式リリースに先駆け、2014年3月5日(水)より先行予約キャンペーンとして、「ITエンジニア必見!アルタスかるグッズプレゼント!」キャンペーンを実施します。

<キャンペーン概要>

期  間 2014年3月5日(水)~2014年3月24日(月)
対  象 期間中に「GMOクラウド Public ALTUS(アルタス)Isolateシリーズ」をご予約いただいたお客様
内  容
抽選で合計10名様に下記のグッズをプレゼントいたします。
・アクアクララ ウォーターサーバー アクアスリム( +ボトル2本/月)1年分(1名様)
・ネスカフェ ドルチェ グスト(MD9742FS-RM)(2名様)
・シャープ加湿器(3名様)
・ルルド マッサージクッション AX-HL148M(4名様)
URL 先行予約特設サイトをご覧ください。http://www.gmocloud.com/pf/present/

【「GMOクラウド株式会社」とは

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点よりグローバルに展開しております。

 
【報道関係お問い合わせ先】
◆GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
 
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp
 
 
【GMOクラウド株式会社 会社概要】
会社名 GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業 ■セキュリティサービス事業
【GMOインターネット株式会社 会社概要】
会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。