ニュースニュース
「GMOクラウド 専用サーバー」 大幅リニューアル
  • 2012-06-20
  • GMOクラウド

「GMOクラウド 専用サーバー」 大幅リニューアル

「GMOクラウド 専用サーバー」 大幅リニューアル
~SSD、ioDriveに対応、マネージドサービスによる運用代行も提供~

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、お客様のニーズにお応えするべく、主に以下の項目を実現する「GMOクラウド 専用サーバー」のリニューアルを行い、本日2012年6月20日(水)より提供開始いたします。

 1.超高速ストレージ「SSD520」「ioDrive2(MLC)」を採用し、サーバー処理能力のさらなる高速化を実現。
 2.マネージドサービスを利用できるようにすることで、ユーザーの運用負荷の軽減が可能に。
 3.従来のプランを回線の強化を優先したプランと低価格を優先したプランに分け、お客様の用途に合わせたサーバーの選択が可能に。

  また、サービスのリニューアルを記念した2種類のキャンペーンを本日より実施いたします。

【リニューアルの目的と背景】(URL:http://private.gmocloud.com/?id=pr/

 「GMOクラウド 専用サーバー」は、高い信頼性と充実したサポート体制を備えた専用ホスティングサービスで、低価格なプランからハイスペックなプランまでの充実したプラン構成に加え、サーバー運用代行サービスの提供で、お客様の多様なニーズに対応するサービスの提供に努めています。
 近年では、専用サーバーを利用するお客様のニーズが多様化しており、中でも専用サーバーとパブリッククラウドの併用へのニーズが高まりつつあります。同時に、サーバー処理能力を含むシステム全体のパフォーマンスにおいてもパブリッククラウドと同様のレベルが専用サーバーに求められています。
 GMOクラウド社では、こうしたお客様の声にお応えすべく、この度大幅なサービスリニューアルを行いました。

【リニューアル後の「GMOクラウド 専用サーバー」 3つの特長】

特長1. 利用目的に合わせて選べる豊富なサービスラインナップ
 これまでのプラン内に、低価格で手軽さを優先させた「バリューシリーズ」と、高速処理・高速回線を優先させた「マスターシリーズ」を新たにご用意しました。「マスターシリーズ」は、「GMOクラウドPublic」と親和性が高く、ローカルネットワーク接続が可能なため併用に最適です。(詳細は参考資料をご覧ください。)

特長2.超高速ストレージで、より高いパフォーマンスを実現
 最上位の 「Xeon SAS」では、超高速ストレージ「SSD520」または「ioDrive2(MLC)」を選択可能です。ストレージを利用していない通常の「Xeon SASプラン」との読み書き速度を比較すると、「SSD520」で50倍以上、「ioDrive2(MLC)」に至っては120倍を超える高速化を実現*1しており、システム全体の処理速度の向上が見込めます。SNSやショッピングサイト、ゲームアプリプラットフォームといったより高いパフォーマンスを求めるお客様に最適です。
*1:GMOクラウド社による検証結果

特長3. 必要な運用代行サービスだけを選べる「マネージドサービス」
 一般的な運用代行サービスは、監視やセキュリティ対策、運用サポートなどがパッケージ化されているケースが多く、お客様によっては不要なサービスにもコストを掛けなければなりませんでした。しかし、リニューアルした「GMOクラウド 専用サーバー」の「マネージドサービス」は、必要なオプションだけを選んで契約できるため、無駄なコストを省いて利用することができます。(詳細は参考資料をご覧ください。)

【「GMOクラウド 専用サーバー」概要・料金】

 リニューアル後の「GMOクラウド 専用サーバー」のプランおよびご利用料金につきましては、【参考資料】または下記のサービスページをご参照ください。
 「GMOクラウド 専用サーバー」のプラン URL:http://private.gmocloud.com/?id=pr

【リニューアル記念キャンペーンについて】

 「GMOクラウド専用サーバー」のサービスリニューアルを記念して、以下の2種類のキャンペーンを実施いたします。

<1.リニューアル記念! サーバー初期設定費用 0円 or 半額キャンペーン>

期     間 2012年6月20日(水)~2012年6月29日(金)
対     象 期間中に「GMOクラウド専用サーバー」へお申込みいただいたお客様
内     容 初期費用を最大64,900円割引
U R L http://private.gmocloud.com/news/campaign/discount1206.html?id=pr

<2.ご愛顧感謝! システム移行サービス キャッシュバックキャンペーン>

期     間 2012年6月20日(水)~2012年7月31日(火)
対     象 期間中に「GMOクラウド専用サーバー」へお乗換えいただいたお客様
内     容 お乗換え時のデータ移行費用の10%をキャッシュバック
U R L http://private.gmocloud.com/news/campaign/managed.html?id=pr

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点よりグローバルに展開しております。
 
 

参考資料

■コアサーバー
サーバー1台からご利用いただける「コアサーバー」プランです。
 
<バリューシリーズ>
プラン名 初期費用 月額料金 CPU メモリ ストレージ 回線
Core2 Duo-V 29,800円 9,800円 Core2 Duo E4300
(2コア)
4GB~8GB HDD 500GB×2 100Mbps共有回線
Core i5-V 49,800円 19,800円 Core i5 660
(2コア)
4GB~16GB
Xeon SATA-V 59,800円 23,800円 Xeon X3450
(4コア)
Xeon SAS-V 129,800円 29,800円 Xeon L5618 2CPU
(4コア×2)
8GB~48GB HDD 1TB×4
SSD520 240GB×4
SSD520 480GB×4
ioDrive2 785GB
 
<マスターシリーズ>
プラン名 初期費用 月額料金 CPU メモリ ストレージ 回線
Core i5-M 49,800円 23,800円 Core i5 660
(2コア)
4GB~16GB HDD 500GB×2 100Mbps共有回線
50Mbps優先回線
100Mbps優先回線
1Gbps共有回線
Xeon SATA-M 59,800円 27,800円 Xeon X3450
(4コア)
Xeon SAS-M 129,800円 33,800円 Xeon L5618 2CPU
(4コア×2)
8GB~48GB HDD 1TB×4
SSD520 240GB×4
SSD520 480GB×4
ioDrive2 785GB
10Mbps優先回線
50Mbps優先回線
100Mbps優先回線
1Gbps共有回線
※上記表の月額料金は、12ヶ月契約時の1ヵ月分の利用料です。
 
 

■コアラック
専用のラックスペースを確保する複数台構成に最適な「コアラック」プランです。

<バリューシリーズ>コアラックの料金

シリーズ名 プラン名 初期費用 月額料金 収容台数 回線
バリューシリーズ CoreRack 5-V 79,800円 49,800円 5台 100Mbps共有回線
CoreRack 10-V 119,800円 99,800円 10台

 

<バリューシリーズ> コアラック用サーバーの料金
シリーズ名 プラン名 初期費用 月額料金 CPU メモリ ストレージ
バリューシリーズ Core2 Duo-VR 4,980円 980円 Core2 Duo E4300
(2コア)
4GB~8GB HDD 500GB×2
CoreRack 10-V 74,800円 3,980円 Core i5 660
(2コア)
4GB~16GB
Xeon SATA-VR 79,800円 4,980円 Xeon X3450
(4コア)
※サーバー1台分の価格です。
 
 
<マスターシリーズ> コアラックの料金
シリーズ名 プラン名 初期費用 月額料金 収容台数 回線
マスターシリーズ CoreRack 5-M 99,800円 59,800円 5台 10Mbps優先回線
50Mbps優先回線
100Mbps優先回線
1Gbps共有回線
CoreRack 10-M 149,800円 119,800円 10台
CoreRack 20-M 199,800円 229,800円 20台

※50Mbps以上の回線でご契約の場合、追加料金が発生いたします。

<マスターシリーズ> コアラック用サーバーの料金

シリーズ名 プラン名 初期費用 月額料金 CPU メモリ ストレージ
マスターシリーズ Core i5-MR 74,800円 3,980円 Core i5 660
(2コア)
4GB~16GB HDD 500GB×2
Xeon SATA-MR 79,800円 4,980円 Xeon X3450 (4コア)
Xeon SAS-MR 99,800円 14,800円 Xeon L5618 2CPU (4コア ×2) 8GB~48GB HDD 1TB×4
SSD520 240GB×4
SSD520 480GB×4
ioDrive2 785GB

※サーバー1台分の価格です。

 

■マネージドサービス
サービス名 初期費用 月額料金 収容台数
セキュリティオプション 10,500円 15,750円 ・FWポリシーの設定
・iptables/TCPWrapperベースのアクセス制御設定
・denyhostsの設定
・SSL証明書の設定
・不正アクセス状況調査とレポーティング
・セキュリティアップデート
監視復旧オプション 10,500円 15,750円 ・サーバー死活監視(ping)
・サービス監視、リソース監視
・監視一次復旧サービス
バックアップオプション 10,500円 10,500円 ・バックアップ作業のコンサルティング
・バックアップに必要な環境の構築
・バックアップスクリプトの設置
・バックアップ世代管理
・リストア作業
ヘルプデスクオプション 0円 10,500円 ・フリーダイヤルによる24時間の技術電話サポート
・サーバー構築作業
・サーバー作業無償代行/調査無償代行
セットアップオプション メニューにより異なりますので
ご相談ください
・他サーバーからのデータ移行
・サーバーの初期設定およびコンサルティング
・ユーザ要件による各種構築作業

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点よりグローバルに展開しております。
 
 

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・古見

TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井

TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業 
■セキュリティサービス事業
資本金
9億1,007万円(2012年3月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金
30億円

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。