ニュースニュース
「GMOクラウドPublic」 クラウド運用を代行する 「マネージドサービス」を提供開始
  • 2012-04-19
  • GMOクラウド

「GMOクラウドPublic」 クラウド運用を代行する 「マネージドサービス」を提供開始

「GMOクラウドPublic」 クラウド運用を代行する
「マネージドサービス」を提供開始

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、パブリッククラウドサービス「GMOクラウドPublic」において、クラウド運用を代行する「マネージドサービス」を、2012年4月19日(木)より提供開始いたします。

【「マネージドサービス」提供の背景】

 クラウドサービスの利用シーンが拡大し続ける昨今、「GMOクラウド Public」では効率のよさと柔軟性、豊富な機能により多くのお客様にお選びいただいています。また、それぞれのお客様に最適なサービスの提供に努めるべく、常にサービスの検討を行い、お客様の声を反映しております。
  この度「GMOクラウド Public」は、お客様からのセキュリティ対策や監視などのクラウド運用代行に関するご要望を受け、お客様のご利用シーンに最適なクラウド環境をご利用いただけるよう、クラウド運用を代行する「マネージドサービス」を提供することといたしました。

【「マネージドサービス」について】(URL:http://public.gmocloud.com/service/managed.html

 従来の運用代行サービスは、監視やセキュリティ対策、運用サポートなどを1つのパッケージとして提供しているケースが多く、お客様によっては不要なサービスにもコストを掛けなくてはならない状態でした。
  「GMOクラウドPublic」の「マネージドサービス」では、それぞれを分割し低価格でご提供いたします。お客様は、セキュリティ対策、監視復旧、バックアップ、ヘルプデスク、セットアップの中から必要な運用代行サービスを自由にお選びいただけます。

「マネージドサービス」概要・ご利用料金】(税込)

オプション名 サービス内容 初期費用 月額料金
セキュリティオプション ・FWポリシーの設定
・iptables/TCPWrapperベースのアクセス制御設定
・denyhostsの設定
・SSL証明書の設定
・不正アクセス状況調査とレポーティング
・セキュリティアップデート
10,500円 15,750円
監視復旧オプション ・仮想サーバー死活監視(ping)
・ポート監視(監視一次復旧サービスに準じる)
FTP、SSH、SMTP、DNS、HTTP、POP、HTTPS 、MySQL、PostgreSQL
・監視一次復旧サービス
・稼働状況のレポーティング
10,500円 15,750円
バックアップオプション ・バックアップ作業のコンサルティング
・バックアップに必要な環境の構築
・バックアップスクリプトの設置
・バックアップ世代管理
・リストア作業
10,500円 10,500円
ヘルプデスクオプション ・フリーダイヤルによる24時間の技術電話サポート
・仮想サーバー構築作業
・サーバー作業無償代行/調査無償代行
0円 10,500円~
セットアップオプション ・他サーバーからのデータ移行
・仮想サーバーの初期設定およびコンサルティング
・ユーザ要件による各種構築作業
お見積り

※日本(東京)ロケーションで、「CentOSテンプレート(ベータ版を除く)」をご利用のお客様が対象となります。

 

【GMOクラウドPublicとは】(URL:http://public.gmocloud.com/>

 「GMOクラウド Public」は、2011年6月のサービス開始以来、国内外企業の企業活動を支えるインフラとして、またマルチメディアコンテンツを多用したウェブサイトやポータルサイト、ゲームアプリの運用プラットフォームとして800社を超える企業にご採用いただいております。無駄なくリソースを割り当てて仮想サーバー(以下、VM)を立ち上げる効率の良さをはじめ、複数台構成から大規模システムまで容易に組むことができる柔軟性や豊富な機能、利便性に高い評価をいただいております。また2011年12月のサービス増強により、ハイパーバイザー「KVM」、「Xen」の2種類に対応し、従来の「GMOクラウド Public」で評価いただいている点は維持した上で、さらなるパフォーマンス、スペックの増強を行いました。国内最安値水準の料金体系で利用できるので、お客様の初期投資や無駄な運用コストを抑え、最適化されたシステム運用が低価格で実現できます。
 

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
 加えて、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点でグローバルに展開しております。
 
 

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・古見
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
 
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp
 
 

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業 
■セキュリティサービス事業
資本金
9億1,007万円(2011年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金
30億円

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。