ニュースニュース
「GMOクラウドPublic」にサービス品質保証制度を導入
  • 2012-04-11
  • GMOクラウド

「GMOクラウドPublic」にサービス品質保証制度を導入

 

「GMOクラウドPublic」にサービス品質保証制度を導入
~サービスの信頼性とお客様満足度の向上を追及~

 
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、パブリッククラウドサービス「GMOクラウド Public」において、本日4月11日(水)よりサービス品質保証制度(Service Level Agreement 以下、SLA)*を導入いたします。
 「GMOクラウドPublic」ではSLA の保証水準値を月間サーバー稼働率99.95%に設定し、お客様へ高品質なサービスの提供に努めてまいります。
*サービス品質保証制度(SLA)とは、利用者に対して提供サービスの品質水準を明確にし、それを下回った場合の対応も取り決めることでサービスの品質を保証する制度
 
 

SLA導入の背景 

 「GMOクラウドPublic」は、国内最安値水準の低価格でありながらも、24時間365日対応可能の無料サポート、機能的で使いやすいコントロールパネルの提供など、お客様にご満足いただける高品質なサービスの提供に努めています。この度「GMOクラウドPublic」では、大規模なサーバー構成をご利用のお客様を中心に数多くお寄せいただいていた安定稼働の保証に対するご要望にお応えするべく、サービスの品質を保証するSLAを導入することといたしました。
 「GMOクラウドPublic」は、国内パブリッククラウド業界において最高峰のサービス提供を使命とし、より一層のサービスの品質向上に努めてまいります。

 

【SLAの概要(URL http://public.gmocloud.com/feature/quality.html 

 「GMOクラウドPublic」は、以下のとおりサービス品質の水準を定め、これを下回った場合には利用料金を減額いたします。         

サービスの品質水準
・月間のサーバー稼働率が、99.95%以上であること。
対  象
・基盤システムに起因する障害が稼働中の仮想サーバーに発生した場合。
・GMOクラウド社が管理しているネットワークに障害が発生した場合。

保証する品質を

下回った場合

月間のサーバー稼働率が99.95%を下回った場合は、適用される料金の金額を、次回のご利用料金のご請求分より減額させていただきます。

※SLA除外項目などその他詳細については、以下のページをご参照ください。
URLhttp://public.gmocloud.com/service/sla.html)

 GMOクラウド社は、日本のビジネス基盤を「信頼」でサポートする日本発のクラウドサービス事業者としてNo.1を目指すとともに、海外ロケーションをはじめとするグローバル展開を進めてまいります。

「GMOクラウドPublic」とは(URL http://public.gmocloud.com/

 「GMOクラウド  Public」は、2011年6月のサービス開始以来、国内外企業の企業活動を支えるインフラとして、またマルチメディアコンテンツを多用したウェブサイトやポータルサイト、ゲームアプリの運用プラットフォームとして800社を超える企業にご採用いただいております。無駄なくリソースを割り当てて仮想サーバー(以下、VM)を立ち上げる効率の良さをはじめ、複数台構成から大規模システムまで容易に組むことができる柔軟性や豊富な機能、利便性に高い評価をいただいております。また2011年12月のサービス増強により、ハイパーバイザー「KVM」、「Xen」の2種類に対応し、従来の「GMOクラウド Public」で評価いただいている点は維持した上で、さらなるパフォーマンス、スペックの増強を行いました。国内最安値水準の料金体系で利用できるので、お客様の初期投資や無駄な運用コストを抑え、最適化されたシステム運用が低価格で実現できます。

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と、国内約6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げ、クラウドサービス事業へ本格的に参入し、クラウドサービスを中心とする多様なITインフラサービスを提供しております。
 また2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点でグローバルに展開しております。
 
 
 
 

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・古見

TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井

TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

 

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> 
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業 
■セキュリティサービス事業
資本金
9億1,007万円(2011年12月末現在)

 

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金
30億円

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。