ニュースニュース
サービスブランド「アイル」を「GMOクラウド」に統合  ~ブランド統合により包括的なクラウドサービスへの展開を加速~
  • 2012-03-23
  • GMOクラウド

サービスブランド「アイル」を「GMOクラウド」に統合  ~ブランド統合により包括的なクラウドサービスへの展開を加速~

サービスブランド「アイル」を「GMOクラウド」に統合
~ブランド統合により包括的なクラウドサービスへの展開を加速~

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)は、2012年4月4日(水)をもって、ホスティングブランド「アイル」をスタートアップからエンタープライズまで対応の包括的なクラウドソリューション「GMOクラウド」へサービス統合することに決定いたしました。
 今後は「アイル」において提供している共用サーバーおよび専用サーバーサービスは、すべて「GMOクラウド共用サーバー」または「GMOクラウド専用サーバー」へと移管し、「GMOクラウド」内に「GMOクラウド共用サーバー」「GMOクラウド専用サーバー」「GMOクラウドPublic」の各サイトを設置いたします。
 GMOクラウド社は、「GMOクラウド」に「アイル」を統合することで、ブランディングやプロモーション活動を一元化し、さらなる「GMOクラウド」の価値向上と、サービス拡充に努めてまいります。

       リリース図.gif

【ブランド統合の背景】

  近年、通信回線の高速化やサーバーの仮想化技術の進歩等により、クラウドコンピューティングサービスへの注目が高まっています。そのような背景を受け、GMOクラウド社では2011年2月に、国内外企業の企業活動を支えるインフラとして、またマルチメディアコンテンツを多用したウェブサイトやポータルサイト、ゲームアプリの運用プラットフォームとしての包括的なクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げました。

  そして社名においても、ホスティングを包括するクラウドビジネスに資源を集中し、日本発のグローバルクラウドサービスの提供を目指すため、2011年4月に現在の「GMOクラウド株式会社」へと社名変更いたしました。現在、"「ホスティング」から「クラウド」へ"をキーワードに、「GMOクラウド」のブランド強化とさらなる価値向上を図っており、この度の「アイル」の「GMOクラウド」ブランドへの統合もその一環となります。

【今後の展開について】

 「アイル」の「GMOクラウド」への統合により、ブランディングやプロモーション活動を一元化し、将来的にはサポートやさまざまなシステム統合なども行っていく予定です。
 GMOクラウド社は、こらからさらに加速していくであろうクラウド時代を見据え、より一層高品質なクラウドサービスの開発、安定的な提供に注力し、新機能・新サービスを提供してまいります。また、GMOクラウド社は、日本のビジネス基盤を「信頼」でサポートする日本発のクラウドサービス事業者としてNo.1を目指すとともに、海外ロケーションをはじめとするグローバル展開を進めてまいります。

ブランド統合に関する紹介ページ URL:http://home.isle.ne.jp/information/

【現在「アイル」をご利用のお客様】

 現在「アイル」をご利用のお客様は、2012年4月4日からは、「GMOクラウド」内に新設される「GMOクラウド共用サーバー」または「GMOクラウド専用サーバー」において、従来通りの内容・ご利用料金でサービスをご利用いただけます。「アイル」の既存のお客様ならびにご検討中のお客様の契約更新や新規お申込みは2012年4月4日より「GMOクラウド」の各サービスでお受けいたます。

【「アイル」とは】
(共用サーバーURL:http://home.isle.ne.jp/ 専用サーバーURL:http://private.isle.jp/

 「アイル」は、インターネットが普及しはじめた1996年に国内でいち早くレンタルサーバーサービスを開始し、レンタルサーバーの基本かつ最重要課題である「安定性」を徹底的に追求し、信頼と安心を重視したサポートを提供してまいりました。国内の需要の高まりを受けて、操作性を重視した革新的な共用サーバーや、多様化するニーズにお応えする専用サーバー、耐障害性を重視した「iCLUSTA」など、インターネットを取り巻く環境の変化に応じて様々なホスティングサービスを提供し続け、16年間で13万件ものお客様にご愛顧いただく国内最大級のホスティングサービスとなりました。

【「GMOクラウド株式会社」とは】

 1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と国内6,000社超の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げクラウドサービス事業に本格的に参入して以降、クラウド事業に主軸を置いて国内のみならず世界へ向けてサービスを展開し、グローバル企業を含む多くの企業に最適なITインフラを提供しております。
 また、2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点よりグローバルに展開しております。
 
 

 

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・古見
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
 
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp
 
 

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業 
■セキュリティサービス事業
資本金
9億1,007万円(2011年12月末現在)

【GMOインターネットド株式会社 会社概要】

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金
20億円

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。