ニュースニュース
GMOクラウド株式会社「ビズパレット電子ブックサービス」 「多言語インターフェース」と「Twitter投稿機能」を実装
  • 2012-02-27
  • GMOクラウド

GMOクラウド株式会社「ビズパレット電子ブックサービス」 「多言語インターフェース」と「Twitter投稿機能」を実装

 

GMOクラウド株式会社 「ビズパレット電子ブックサービス」
「多言語インターフェース」と「Twitter投稿機能」を実装
~対応電子ブックアプリ、講談社「PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日 -」が公開~

 
 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOクラウド社)が運営するSaaS型電子ブック作成・配信プラットフォーム「ビズパレット電子ブックサービス」は、本日2月27日(月)に「多言語対応インターフェース」および「Twitter投稿機能」を実装いたしました。
 また、新機能に対応した電子ブックアプリとして、講談社のベストセラー書籍「PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日 -」の電子ブックアプリがApp StoreおよびAndroid Marketで本日より公開されます。
 なお、本書籍の電子ブックの作成および「多言語対応インターフェース」の開発には、prayforjapan.jp のボランティア翻訳チームにGMOスピード翻訳株式会社も参加し無償での翻訳協力を受けております。
 
 

ビズパレット電子ブックサービスとは(URL http://bp-ebook.jp

 
 「ビズパレット電子ブックサービス」は、営業カタログや文書、書籍などの原稿データから簡単に電子ブックを作成、配信できるサービスです。電子ブックの作成は、クラウド上で提供している管理画面上からPCだけでなく、iPhone・iPad、Android搭載携帯・タブレット端末の、それぞれの画面サイズに適した電子ブックの生成ができ、各デバイスの配信管理も可能です。
 この度「ビズパレット電子ブックサービス」で提供している電子ブックアプリ(共用ビューアーアプリ、専用ビューアーアプリ、書籍アプリ)は、海外マーケットへの配信を行う際にアプリのローカライズが不要になる「多言語対応インターフェース」と、電子ブックのプロモーションに活用できる「Twitter投稿機能」を実装いたしました。

 

【新機能について】 

 海外マーケットでの配信が手軽にできる「多言語対応インターフェース」

 「多言語対応インターフェース」は、昨今の世界規模でのスマートフォン普及を背景に高まりつつある、海外マーケットへもアプリを配信したいというニーズを受けて実装した機能です。本機能は、ユーザーが利用している端末の設定言語を電子ブックアプリ側で判別して操作インターフェースの言語を自動で切り替える機能で、海外マーケット向けに電子ブックアプリをローカライズする必要がなく、手軽に配信ができるようになります。また、ユーザー側に特別な操作は必要なく、使用している端末の言語のインターフェースで電子ブックアプリの閲覧が可能です。現在、インターフェース言語は日本語、英語、中国語、韓国語に対応しており、今後さらに対応言語を拡大していく予定です。 
 

           20120227_1.jpg

 ユーザーのクチコミをプロモーションに生かせる「Twitter投稿機能」

 「Twitter投稿機能」は、ユーザーが電子ブックアプリの閲覧時に画面下に表示される「Twitter投稿ボタン」をタップするだけで簡単にTwitterへツイート(つぶやきの投稿)ができる機能です。投稿文には予めハッシュタグや自社サービスサイトなどの短縮URLを埋め込むことができるので、キャンペーンのプロモーションや自社サイトへの誘導などが可能です。

           20120227_2.jpg


 

新機能に対応した電子ブックアプリ「PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日 -」

 
 「ビズパレット電子ブックサービス」がこの度実装した「多言語対応インターフェース」と「Twitter投稿機能」は、講談社のベストセラー書籍「PRAY FOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日-」の電子ブックアプリ化において導入いただきました。本電子ブックアプリには、英語版をはじめとする各国語版の電子ブックが収録されており、日本国内向けマーケットでの配信を皮切りに、欧米・アジア各語のマーケットで順次リリースされる予定です。

 

PRAYFOR JAPAN 3.11 世界中が祈りはじめた日 -』
東日本大震災が発生した2011年3月11日の夜に、20歳の大学生・鶴田浩之氏が一時避難所で立ち上げたサイト「prayforjapan.jp」は、48時間で300万人がアクセスするほど大きな反響を呼び、TwitterやFacebookなどを通じて世界中から多くのメッセージや写真が寄せられました。これらのメッセージ、エピソードをまとめた書籍版「PRAYFOR JAPAN - 3.11 世界中が祈りはじめた日 -」は2011年4月25日に出版され、ベストセラーとなりました。

          20120227_3.jpg


<「PRAY FOR JAPAN 3.11 世界が祈りはじめた日 -」概要>

販売価格(税込)
350円
URL
入手方法
App Store :http://itunes.apple.com/jp/app/id501016586
対象機種

Android端末(Android OS 2.2以上)
iPad、iPhone、iPod touch(iOS3.2以上)

「GMOスピード翻訳株式会社」とは

GMOスピード翻訳株式会社はGMOクラウド株式会社の連結会社で、インターネットを経由して24時間365日、専門分野の翻訳家が最短30分で翻訳を行う、日本最大級の翻訳マッチングサイト「スピード翻訳サービスby GMO」を主軸事業として運営しております。

【「GMOクラウド株式会社」とは】

1996年のサービス開始以来、ホスティング事業者として13万を超える法人のお客様のサーバー運用実績と、国内約6,000社の販売代理店を有しています。2011年2月にクラウドソリューション「GMOクラウド」を立ち上げ、クラウドサービス事業へ本格的に参入し、クラウドサービスを中心とする多様なITインフラサービスを提供しています。
 また2007年より「GlobalSign」の電子認証サービスを連結会社のGMOグローバルサイン株式会社を中心にベルギー、英国、米国、中国、シンガポールの拠点でグローバルに展開しております。
 
 
 
 

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・古見

TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井

TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名
GMOクラウド株式会社 <http://www.gmocloud.com/> (東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役社長 青山 満
事業内容
■ホスティングサービス事業 
■セキュリティサービス事業
資本金
9億1,007万円(2011年9月末現在)

 

会社名
GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地
東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金
20億円

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。