ニュースニュース
iPad やスマートフォン向けに電子ブックを自動作成する「ビズパレット電子ブックサービス」を7月末より提供開始
  • 2010-07-08
  • GMOクラウド

iPad やスマートフォン向けに電子ブックを自動作成する「ビズパレット電子ブックサービス」を7月末より提供開始

GMOホスティング & セキュリティ株式会社
iPad やスマートフォン向けに電子ブックを自動作成する
「ビズパレット電子ブックサービス」を7月末より提供開始

GMO インターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、企業向け業務支援サービス「ビズパレット(URL:http://bizpalette.jp/)」において、PC、iPad、iPhoneなどのメディア端末で閲覧可能な電子ブックを自動的に作成できる「ビズパレット電子ブックサービス(URL:http://bp-ebook.jp/)」を7月末より提供開始いたします。

「ビズパレット電子ブックサービス」は、PDFやJPEG形式の原稿データをアップロードするだけで、自動で電子ブックの作成から公開までができるSaaS形式のサービスです。

【「ビズパレット電子ブックサービス」提供の背景】

iPadなどのメディアタブレット(*1)は2014年には全世界で4,600万台以上出荷される見通しすると報告されており(*2)操作の分かりやすさと対面コミュニケーション時での利用に適した形態から、営業活動などのビジネスシーンにおいても活用が強く期待されています。しかしながら、iPadやiPhoneへ独自のコンテンツを配信するには、それぞれに対応したアプリケーションの開発が必要となりますが、その開発費も数十万から数百万円と大変高額となるため、中小企業や個人事業者にとっては気軽に活用することができないのが現状です。

このような状況を受けGMO-HSは、営業カタログや文書、書籍などの原稿データから誰でも簡単にiPad/iPhone/PCで閲覧できる電子ブックを自動で作成、公開できる「ビズパレット電子ブックサービス」の提供にいたりました。

(*1)メディアタブレットとは、7~12インチのタッチスクリーン、通信機能、音声動画機能が強化されたタブレット型端末。Appleの「iPhone OS」のような軽量のOSで稼動する。自分の指で直感的に操作できる、わかりやすいユーザーインターフェースが特徴。
(*2)出展:2010年5月20日 米IDC「Worldwide and U.S. Media Tablet 2010-2014 Forecast(世界と米国におけるメディアタブレットの2010~2014年予測)」

【「ビズパレット電子ブックサービス」の活用シーン】

電子ブックには、印刷物やWebサイトと比較して「カスタマイズしやすい」、「製造コストが低くスピードも速い」、「メールやウェブサイト、twitter経由で配布できる」という特徴があります。企業活動において、具体的に以下のような活用方法が期待できます。

  • 顧客ごとにカスタマイズした営業カタログをアップロードし、顧客先でiPadを活用した提案活動の実施。
  • ECサイトにおいて、季節ごとの提案の電子ブックを作成することでWebリニューアルよりも機動的に訴求でき、ECサイトに顧客を誘導する。
  • 社内の規約や議事録、大学での講義レジュメを関係者に配布、印刷物作成と配布の労務を削減する。
    (オプションの電子ブックソリューション構築での活用例となります。)

【「ビズパレット電子ブックサービス」について】

オンライン上へPDFやJPEGの原稿データをアップロードするだけの簡単な作業で、自動でiPad/iPhone/PCのそれぞれの端末での閲覧に最適な電子ブックの形式に変換、公開できます。高額で操作が複雑な専用オーサリングソフト(*3)やファイルを公開サーバーに設定するといった手間は一切かからず、各端末向けの電子ブックはすべて同一原稿データからオンライン・ワンストップで作成できます。そのため電子ブックや原稿データが管理しやすく、煩雑な作業も必要ありません。

(*3)音声や動画、静止画などを組み合わせたマルチメディアタイトルを制作するためのソフト。エンターテインメント分野や教育分野、ビジネス分野などで幅広く利用されている。

■iPad/iPhone向けの電子ブック作成について

iPad/iPhoneでの電子ブック閲覧方式は、ご契約内容に応じてiPad/iPhoneアプリケーション「ビズパレットビューワー」での閲覧方式(全コースで提供)と、iPad/iPhone向けプログラムコードを自動生成し、公開する電子ブックを単体でiPad/iPhoneアプリケーションにする閲覧方式(プレミアムコースで提供)の2通りご用意しています。また、ビジネス、プレミアムコースではオプションとして、ご契約者様の電子ブックのみが閲覧できる、iPad/iPhone専用ビューワーアプリケーションを、ご契約者様のブランド名でご用意いたします。

■Flashで作成するPC向けの電子ブック作成について

原稿データをアップロードすると、即座にFlashによる電子ブックが自動作成され、公開可能となります。作成された電子ブックには独自ドメインの設定も可能なため、企業ブランドの構築にもお役立ていただけます。今後オプションサービスとして、ID/パスワードでの閲覧制限や、ダイジェスト版を作成してiPad/iPhone向け電子ブックへ誘導する機能の提供も予定しております。

※それぞれの電子ブック作成方法の詳細はWEBでご確認ください。URL:http://bp-ebook.jp/
【「ビズパレット電子ブックサービス」の金額】(金額はすべて税込み)
コース名 初期費用 月額費用 作成可能ページ数(予定) 機 能
フリー 31,500円 0円 100ページ ・iPad/iPhoneアプリケーション「ビズパレットビューワー」での閲覧用電子ブック作成
・PC向け電子ブック作成(Flash)
ビジネス 31,500円 9,450円 1,000ページ ・iPad/iPhoneアプリケーション「ビズパレットビューワー」または専用ビューワー(*4)での閲覧用電子ブック作成
・PC向け電子ブック作成(Flash)
プレミアム 31,500円 29,400円 10,000ページ ・iPad/iPhone単体アプリケーションの自動生成
・iPad/iPhoneアプリケーション「ビズパレットビューワー」または専用ビューワー(*4)での閲覧用電子ブック作成
・PC向け電子ブック作成(Flash)
(*4)ビジネス、プレミアムコースでオプションとしてご提供いたします。
【「ビズパレット電子ブックサービス」オプションサービスの金額】(金額はすべて税込み)
オプション名 価格 機 能 対応コース
独自ドメイン設定 10,500円 PC向けの電子ブックにお客様保有のドメイン、サブドメインを設定します。新規にドメインを取得する場合は別途ドメイン取得料金が必要です。 ビジネス、プレミアム
専用ビューワー作成 52,500円 お客様作成の電子ブックのみを閲覧可能とする専用ビューワーをiPad/iPhoneアプリケーションとして開発します。 ビジネス、プレミアム
専用ビューワー運用 7,350円/月 お客様作成の電子ブックのみを閲覧可能とする専用ビューワー用のサーバーを設置・運用します。 ビジネス、プレミアム
アプリ登録代行 95,550円 単体アプリケーションのプログラムコードのコンパイルおよびAppStoreへの登録代行をセットで行います。または、専用ビューワーの作成およびAppStoreへの登録代行をセットで行います。 ビジネス(専用ビューワーのみ)、プレミアム(専用ビューワー、単体アプリ)
【「ビズパレット電子ブックサービス」を活用したその他サービス】
電子書店構築 別途
お見積り
電子ブックの販売を希望するお客様向けに、ビズパレット電子ブックサービスのシステムを元に、電子ブックの販売コンテンツ(電子書店)に必要な機能を付加した専用システムを構築します。
電子ブック
ソリューション構築
別途
お見積り
社内文書利用のため、PCだけでなくiPad/iPhone向けの電子ブックにおいても閲覧者を限定したいなど、企業のご要望に応じて「ビズパレット電子ブックサービス」のシステムを元に、文書管理システムを構築します。
iPad/iPhone
アプリ開発
別途
お見積り
より高機能で付加価値の高いiPad/iPhoneアプリケーションをご希望のお客様向けに個別のアプリケーション開発を承ります。

GMO-HSは今後、iPadに代表されるメディアタブレットをビジネスに簡単かつ積極的に活用したいというご期待にお答えし、電子ブックをはじめとした多彩なソリューションを展開してまいります。

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。2010年1月にはSaaS型のセキュリティサービスを取り扱う新ブランド「SecureStar」の展開を開始しました。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営財務本部 広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億832万円(2010年3月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。