ニュースニュース
高機能なサーバー・ネットワーク監視サービス「AlertMe」有料版を提供
  • 2010-04-12
  • GMOクラウド

高機能なサーバー・ネットワーク監視サービス「AlertMe」有料版を提供

GMOホスティング & セキュリティのセキュリティブランド「SecureStar」
高機能なサーバー・ネットワーク監視サービス「AlertMe」有料版を提供
本日より取次販売・再販パートナーを募集開始

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、SaaS型の監視セキュリティサービスを取り扱うセキュリティブランド「SecureStar」(URL:http://www.securestar.jp/)において提供している、サーバー・ネットワーク監視サービス「AlertMe(アラートミー)」の有料版(月額3,150円~/税込)を3月下旬から提供しております。この度、本日4月12日より、取次販売・再販パートナーを募集することになりましたのでお知らせいたします。

【「AlertMe」とは】

「AlertMe」は、大規模サーバーの運用実績を有するGMO-HSが企画・開発した、迅速かつ簡単に利用できる高機能なサーバー・ネットワーク監視サービスです。お客様のサーバーおよびネットワークの安定稼動を「AlertMe」が24時間365日監視し、そして、万が一の障害発生時やパフォーマンス低下時には、お客様へ直ちに通知する仕組みになっています。ウェブサイトまたはサーバーを運用されている方であれば、個人・企業を問わず利用することができます。

「AlertMe」の無料版は、2010年1月の「SecureStar」の立ち上げ時から提供しており、サーバー管理の手間やコストの大幅な軽減が見込めることから、多くのサーバー管理者やサービス提供事業者にご利用いただいています。また、3月下旬には、数十から数千台に及ぶ大規模サーバーの効率のよい監視ソリューションを求める多くの高いニーズにお答えし、より高度な監視を実現する「AlertMe」有料版を提供しております。なお、GMO-HSの主要ホスティングブランドでのサービス導入を予定しており、今年中に約5,000台規模のサーバー監視を担うことになります。

【「AlertMe」有料版について】URL: http://www.securestar.jp/alertme/

「AlertMe」 有料版では、一台から数千台の大規模なサーバー運用に柔軟に対応できる拡張性に優れたサービス仕様となっています。無料版に比べ、監視ホスト数や項目数、監視メニュー数が大幅に拡大しており、細かい監視項目の設定や監視頻度も最短3分から1時間、1日単位で任意に設定することができます。また、5月には新しい監視拠点が追加されるので、今後は国内の複数拠点から多角的な監視を24時間365日行えます。これにより、自由度の高い監視ポリシーを設定でき、外部監視の体制を迅速かつ安価に導入可能です。

■「AlertMe」の仕様

監視ホスト数 20ホスト
監視項目数 20項目
管理機能一覧 管理画面、管理ユーザー作成・管理機能、監視ポリシー設定機能、障害情報および統計情報表示機能、統計レポート生成機能、障害検知時のメール通知機能、監視拠点の選択機能(5月)など。
監視項目一覧 ping監視、ポート監視、サービス監視(DNS監視、FTP監視、HTTP監視、HTTPS監視、POP3監視、NTP監視、IMAP監視、SMTP監視、SSH監視)、コンテンツ監視(DNSレコード監視、URL監視、キーワードチェック、ステータスコード)、SSLサーバー証明書有効期限監視など。
監視頻度 3分、5分、10分、15分、20分、25分、30分、35分、40分、45分、50分、55分、60分、1日単位で任意設定可

■ご利用プラン及び料金 URL: http://www.securestar.jp/alertme/plan/

プロプラン 初期導入費用31,500円(税込)
月額利用料金 3,150円(税込)
ユーザーアカウント追加 5ユーザー/月額利用料金 1,050円(税込)
監視対象ホスト追加 10ホスト/月額利用料金 1,575円(税込)
監視項目追加 10項目/月額利用料金 1,050円(税込)

【「AlertMe」取次・再販パートナーの募集について】

この度GMO-HSは、「AlertMe」の拡販を図ることを目的に、取次販売・再販パートナーを募集いたします。販売形態は、「AlertMe」を自社製品やサービスと合わせて紹介して取次報酬を得る『取次販売』、また自社ブランドとして「AlertMe」を再販する『再販』の2種類より選択できます。サーバーおよびウェブサイトの稼働状況を日常的に監視する業務に携わるサービス事業者やホスティング事業者、ウェブサイト制作会社、サーバー管理に携わる運用担当者に最適かつ安価なソリューションを提供いたします。

※「AlertMe」の取次・再販につきましては、下記のメールアドレスへお問い合わせください。
E-mail:ss-sales@gmo-hs.com

【参考URL】

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。2010年1月にはSaaS型のセキュリティサービスを取り扱う新ブランド「SecureStar」の展開を開始しました。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年12月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。