ニュースニュース
「アイル」「ラピッドサイト」を利用した全ホームページのマルウェア感染緊急調査を無償で実施
  • 2010-01-12
  • GMOクラウド

「アイル」「ラピッドサイト」を利用した全ホームページのマルウェア感染緊急調査を無償で実施

GMOホスティング & セキュリティ
「アイル」「ラピッドサイト」を利用した全ウェブサイトの
マルウェア感染緊急調査を無償で実施
~当社のお客様以外でも「90日間無料トライアル」にて既存のお客様以外も無償診断が可能~

GMOインターネットグループのGMOホスティング & セキュリティ株式会社(代表取締役社長:青山満 以下、GMO-HS)は、ホスティングブランド「アイル」「ラピッドサイト」をご利用中のすべてのウェブサイト、約35,000件に対し、「WebAlert(ウェブアラート)」を用いたマルウェア感染の有無を診断・検知する緊急無償調査を本日より実施いたします。
昨年12月24日にも6,000件を対象に同様の調査を実施しておりましたが、年末年始に掛けて新種のマルウェア(*1)「ガンブラー」をはじめとするマルウェア感染の被害が急増したため、「アイル」「ラピッドサイト」のお客様すべてのサイトに対象を拡大した上で改めて実施いたします。
また、お客様のマルウェア対策支援のため、新規で「WebAlert」をお申込みのお客様に初期費用と月額料金1ヶ月分をキャッシュバックいたします。

(*1)コンピュータウイルス、スパイウェアなどの悪意あるソフトウェアの総称。感染するとPC上の個人情報を盗まれるなど、第三者の遠隔操作によって、サイバー犯罪の踏み台に悪用される恐れがある。

◆ ◆ ◆

マルウェアは、堅牢なセキュリティ体制下で管理されているホスティングサービスのサーバーへ不正侵入するのが困難なため、ウェブサイト制作・管理者のPCやお客樣によってウェブサイト内に設置されたプログラムの脆弱性を狙って攻撃を仕掛ける傾向にあります。企業サイトがマルウェアに感染すると、サイト訪問者へも感染を引き起こす二次被害の可能性が高く、企業の信頼性低下を招く恐れがあるため、企業では対策が必要とされています。GMO-HSでは、昨年4月よりマルウェア感染通知・検知サービス「WebAlert」をご提供するとともに、お客様に対しマルウェアの脅威に関する啓蒙活動を行っております。

■無償調査概要
調査期間 2010年1月12日~1月31日
調査対象 「アイル」、「ラピッドサイト」のホスティングサービスで運営のウェブサイト(*2)
申込み 不要
診断結果 感染が検知された場合、感染しているウェブサイトのドメインをご契約者様のEメールアドレスへ通知
(*2)「アイル」、「ラピッドサイト」のサービスをGMO-HSと直接ご契約のお客様に限ります。
■キャッシュバックキャンペーン概要
実施期間 2010年1月12日~2月28日
対象 キャンペーン期間中に「WebAlert」の専用サイト(http://www.web-sec.jp/)よりSmart(スマート)プランまたはSecure(セキュア)プランを新規で6ヶ月以上お申込みのお客様
内容 初期費用と月額料金1ヶ月分をキャッシュバック
■「WebAlert」概要(価格は全て税込)

「WebAlert」は、ウェブサイトのマルウェア感染を診断し、感染または不正改ざんが確認された場合は、感染ページを洗い出して即時にWebサイト管理者に通知するサービスです。ウェブサイトのマルウェア感染を24時間365日監視し、ウェブサイトの管理者へ通知するため、すぐに事故処理に取り掛かることができ、被害を最小限に抑えることができます。

プラン名 Quick(クイック)(*3) Smart(スマート) Secure(セキュア)
初期費用 無料 5,250円 8,400円
月額費用 無料 2,625円 5,250円
利用期間 90日間 契約による 契約による
管理画面 あり あり あり
マルウェア感染検知 対応 対応 対応
オンデマンド診断 3URL/日 15URL/日 30URL/日
定期診断(URL数) URL診断のみ(1) URL診断のみ(30) URL診断(60)・
Webサイト診断
診断レポート 対応 対応 対応
感染時のメール通知 対応 対応 対応
(*3)当社のお客様以外でも気軽にお試しいただける90日間無料トライアルプランです。

現在、GMO-HSでは安心して閲覧できるウェブサイトの運用を目指して、マルウェア対策の専門窓口を設置し、事前対策や感染時の復旧支援をするなど、お客さまのウェブサイトのセキュリティを向上する取り組みを行っています。今後もGMO-HSは、安心して閲覧できるウェブサイトの拡大につとめ、ウェブサイトにおけるセキュリティ強化サービスを積極的に展開してまいります。

【関連URL】

【「GMOホスティング & セキュリティ株式会社」とは】

1997年の設立以来、「アイル」と「ラピッドサイト」の2ブランドで広範囲なホスティングサービスを提供する国内最大級のホスティング・プロバイダーです。ホスティングサービス事業を中核に、電子証明書発行をはじめとするセキュリティ事業など各種インターネットソリューションを展開しています。また、ISPやホスティング事業者を対象としたホスティングサービスのOEM提供にも注力しています。2006年11月には、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」「JIS Q 27001:2006」を取得しております。

【報道関係お問い合わせ先】

◆GMOホスティング & セキュリティ株式会社 経営企画室・広報担当 加藤
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmo-hs.com

◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

【GMOホスティング&セキュリティ株式会社 会社概要】

会社名 GMOホスティング&セキュリティ株式会社 <http://gmo-hs.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億780万円(2009年9月末現在)

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容 ■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
資本金 12億7,683万円
※プレスリリースに記載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

以上

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。