ニュースニュース
「ワンクリックSSL」のオープンソースPHPライブラリを提供開始 ~GMOグローバルサイン社の「ワンクリックSSL」の導入におけるホスティング事業者の開発作業が簡単に~
  • 2012-03-27
  • GMO GlobalSign

「ワンクリックSSL」のオープンソースPHPライブラリを提供開始 ~GMOグローバルサイン社の「ワンクリックSSL」の導入におけるホスティング事業者の開発作業が簡単に~

「ワンクリックSSL」のオープンソースPHPライブラリを提供開始
~GMOグローバルサイン社の「ワンクリックSSL」の導入におけるホスティング事業者の開発作業が簡単に ~

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社の連結会社で、電子認証サービスを展開するベルギーのGlobalSign NV (代表取締役社長:Paul Tourret 以下、GMOグローバルサイン社)は、より多くのホスティング事業者に「ワンクリックSSL」を導入していただくため、オープンソースのPHPライブラリを公開しましたのでお知らせいたします。

 2008年からGMOグローバルサイン社が提供を開始した「ワンクリックSSL」サービスは、ホスティングサーバーと認証局の自動連携を実現するAPIとして、ホスティング事業者にとってユーザーのSSLサーバ証明書の申請プロセスを簡易にするという変革をもたらしました。その利便性が高く評価され、「ワンクリックSSL」は、米国ホスティング事業者で主流となっているホスティングサービスのコントロールパネルのソフトウェア「Parallels(パラレルス)」、「cPanel(シーパネル)」、「IIS(アイアイエス)」などに導入されています。
 この度「ワンクリックSSL」のオープンソースライブラリを公開したことで、独自にコントロールパネルを開発・利用しているホスティング事業者でも、「ワンクリックSSL」の導入に必要であった独自のプラグイン開発作業が不要となり、簡単に導入できるようになりました。ホスティング事業者は「ワンクリックSSL」のPHPライブラリをサーバやアプリケーションにダウンロードするだけで、「ワンクリックSSL」を簡単に導入することができます。
 ホスティング事業者は「ワンクリックSSL」を導入することで、SSLサーバ証明書のサポートに関連するサービスコストの削減を実現しながら、申請からインストールまでの作業が完全自動化されたSSLサーバ証明書を販売することが可能となります。

■GMO グローバルサイン社 EMEA 事業開発ディレクター Paul van Brouwershavenのコメント

 GMOグローバルサイン社では、「ワンクリックSSL」の普及に合わせ、ホスティング事業者が利用しているコントロールパネルやサーバソフトウエアの種類に限らず、「ワンクリックSSL」の技術を利用できる環境整備が重要だと考えています。これまでは独自のシステムを持つホスティング事業者が「ワンクリックSSL」を導入するには、独自のプラグインを開発していました。こうしたホスティング事業者のシステム統合やメンテナンスの簡素化を実現し、さらなる利便性を高めるため、独自のオープンソースPHPライブラリを、Githubで公開することにいたしました。

 

【関連URL】

●「ワンクリックSSL」オープンソースPHPライブラリは、Github社のサイト(英語)よりダウンロードいただけます。

URL:https://github.com/GlobalSign/OneClickSSL

●「ワンクリックSSL」についての詳細は下記URL をご覧ください。

URL:http://jp.globalsign.com/partner/oneclick.html

 

【ご参考】

●本プレスリリースは、ベルギーのGlobalSign NVが2012年3月20日に、ドイツで行われたWorld Hosting Days 2012(※)のセミナー発表内容、および同社より発表されたプレスリリースを元にしております。プレスリリースの原文は、下記URLのページでご覧いただけます。

URL:http://www.globalsign.co.uk/company/press/200312-globalsign-launches-oen-source-php-library.html

 ※World Hosting Day 2012とは、ドイツで2012年3月20日~23日に開催されたホスティング事業者向けのイベント。GMO GlobalSign Ltd.は、3月20日出展し、説明会・セミナーを開催いたしました。

URL:http://www.worldhostingdays.com/eng/index.php

 
◆GlobalSignとは
  世に電子認証サービスが登場し始めた初期の段階より、ベルギーで10年にわたって電子認証サービスの提供を行ってきた認証局です。ベルギー政府関連機関への数多くの実績を持ち、eID※(BELPIC)をはじめとするベルギー電子政府プロジェクトの最上位認証局である、ベルギー政府認証局への認証を行っております。2006年にGMOインターネットグループ傘下となり、政府レベルのセキュリティを、日本をはじめワールドワイドに販売展開しております。
  ※eID:ベルギーの電子政府プロジェクトの一環として始まった国民ID カードプロジェクト。12歳以上のベルギー全国民に対して電子証明書入りのIDカードが配布される。
 
  

【サービスに関するお問い合わせ先】

◆GMOグローバルサイン株式会社  国際戦略企画室 大石
TEL:03-5728-1551 FAX:03-5728-1552  E-mail:info@globalsign.co.jp

【報道関係お問い合わせ先】

 
◆GMOクラウド株式会社 コーポレート部 遠藤・古見
TEL:03-6415-6100 FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com
 
◆GMOインターネット株式会社 グループ広報部 細田・石井
TEL:03-5456-2695 FAX:03-3780-2611  E-mail:pr@gmo.jp

 

 

【GMOグローバルサイン株式会社 会社概要】

会社名 GMOグローバルサイン株式会社 <http://jp.globalsign.com/>
所在地 東京都渋谷区桜丘町20番1号 渋谷インフォスタワー
代表取締役社長 中條 一郎
事業内容 ■情報セキュリティ及び電子認証業務事業
資本金 3億5,664万円

【GMOクラウド株式会社 会社概要】

会社名 GMOクラウド株式会社 <http://gmocloud.com/>
(東証マザーズ 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■ホスティングサービス事業
■セキュリティサービス事業
資本金 9億1,007万円(2011年12月末現在)
 

【GMOインターネット株式会社 会社概要】

会社名 GMOインターネット株式会社 <http://www.gmo.jp/>
(東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表取締役会長兼社長 熊谷 正寿
事業内容
■WEBインフラ・EC事業
■インターネットメディア事業
■インターネット証券事業
■ソーシャル・スマートフォン関連事業
資本金 20億円

 

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。