ニュースニュース
米ニュースサイトCRNが選ぶ「IoT企業トップ50」を受賞
  • 2016-12-09

米ニュースサイトCRNが選ぶ「IoT企業トップ50」を受賞

グローバルサインが米国ITニュースサイトのCRNにて、「2016年IoT企業Top50社」、IoTセキュリティベンダーTop5に選定されました。
これは、同社のセキュリティ技術とIDマネジメント技術が評価されたことによります。

■日本語訳はこちらをご覧ください

連結子会社のGMOグローバルサイン、IoT企業トップ50社に選定
‐成長著しいIoT産業への貢献が評価される、またIoTセキュリティ企業5社にも選定‐

IoT(モノのインターネット)分野において、セキュリティ事業及びID管理事業を提供している当社連結子会社GMOグローバルサインは、The Channel Companyの提供しているITニュースサイトCRNにおいて、2016年IoT企業トップ50社に選定されました。
これら50社は、人々の仕事やライフスタイルを変革するため、モノへの接続、PC関連デバイス、インフラ、データストレージ及びデータアナリスティクス等の革新的なサービスを提供しています。

■The Channel Company CEO Robert Faletra氏のコメント
『成長著しいIoT市場は、私たちの日常生活のほぼ全てに影響を及ぼし、合理化するための大きな潜在的ポテンシャルを秘めています。今回IoT企業トップ50社に選ばれた企業ベンダーは、この可能性を秘めた市場で多大な情熱と創意工夫を持って挑戦している企業です。
これらの企業が提供する、最先端の革新的技術を活用したサービスは、前例の無い相互接続が実現され、人々の仕事やライフスタイルを変革する可能性があります。将来のビジョンと創造性をもったこれら50社の企業を称賛いたします。』

IoTは次代の産業革命です。人々は生活を豊かにするために、様々なデバイスやシステム、アプリケーションに接続します。しかし、これは同時に通信の安全性確保とプライバシー保護の問題を生じさせるという新たな課題を提起しています。GMOグローバルサインは、デバイスだけでなく、モノや人の接続からなるIoTの世界において、大規模なセキュリティ及びID管理ソリューションサービスを提供しています。PKI(公開鍵暗号基盤)技術をベースに、IoT環境のエンドユーザーをマルウェア攻撃等のリスクから守るための通信セキュリティソリューションを提供することができます。

■GMO GlobalSign Inc. マーケティング部 バイスプレジデント Cristian Simkoのコメント
『CRNが選ぶ2016年IoT企業トップ50社に選定されたこと、そしてIoT分野の先進的なセキュリティベンダーの1社として認識いただいていることを大変嬉しく思います。いまだIoTに関する十分な定義が無く、消費者向け又は産業向けのIoTに関するスタンダード(標準)が決まっていないため、IoT環境にあるデバイスを接続するためのセキュリティ方策を実施することは難しく、本来求められる水準以上のセキュリティ要件を提供する必要性が求められる可能性もあります。GMOグローバルサインは、今日において標準となっているPKI技術がIoTセキュリティ技術の基礎基盤になるべきであると考えております。私たちが電子証明書を短時間で大量に発行できるようになることで、今後IoT市場におけるあらゆる関連デバイス、サービスに対して数百万規模の電子証明書を提供するために必要な準備が整うと考えています。』

IoT企業トップ50リストは、以下CRN社のニュースサイトをご覧ください。
http://www.crn.com/news/internet-of-things/300082968/the-2016-internet-of-things-50.htm

 
■海外リリースはこちらをご覧ください(英語版のみ)

 

以上

ニュース

  • プライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書でSSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認いただけます。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • SiteLock

    SiteLock(サイトロック)は脆弱性診断&マルウェア駆除のできるWebセキュリティツールです。安全シールのクリックにより、最新の診断結果をご確認いただけます。