ニュースニュース
「Black Hat USA 2009カンファレンス」において発表されたSSLに関する脅威について
  • 2009-08-10

「Black Hat USA 2009カンファレンス」において発表されたSSLに関する脅威について

「Black Hat USA 2009カンファレンス」において、SSLに関する潜在的な脅威、”Null文字の脅威”や”MD2衝突の脅威”が発表されました。
グローバルサインの証明書は「Null文字」を含むSSLサーバ証明書は一切発行ができない仕様になっているため、この種の攻撃に悪用されることはありません。また、MD2の脆弱性の攻撃対象になることもございません。

【参照】
GMOグローバルサイン株式会社 重要なご連絡
http://jp.globalsign.com/info/report/2009/08/id216

以上

ニュース

  • 当サイトではプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認ください。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • 当サイトでは、高機能マルウェア検知通知ツールのWebAlertにてマルウェアの検知を行い、Webサイトの安全性を維持しています。