ニュースニュース
中古車フリマサイト「クルモ byGMO」 サービス連携第2弾、無料の出品・納車代行サービスを開始
  • 2017-11-30
  • GMOカーズ

中古車フリマサイト「クルモ byGMO」 サービス連携第2弾、無料の出品・納車代行サービスを開始

中古車フリマサイト「クルモ byGMO」
サービス連携第2弾、無料の出品・納車代行サービスを開始
~全国約3,000店の自動車整備工場で稼働、購入後のカーメンテナンスも対応~

 GMOインターネットグループのGMOクラウド株式会社(以下、GMOクラウド)の連結会社、GMOカーズ株式会社(代表取締役社長:青山 満 以下、GMOカーズ)が提供する、中古車の個人間売買ができるフリマサイト「クルモ byGMO(以下、クルモ)」は、サービス連携第2弾として、自動車関連事業者のリアル店舗(クルモ取扱店)との連携による、出品と納車の無料代行サービスを、本日2017年11月30日(木)より提供開始いたしました。
 「出品代行(店舗出品)」は、クルモ取扱店で出品車両の点検・評価から出品まで行う、出品者向け代行サービスです。「納車代行」は、購入車両の店舗受取やメンテナンスが受けられる、購入者向け代行サービスです。
 まずは、株式会社インプルーブのレンタルピットネットワークの加盟店のうち、全国約3,000店の自動車整備工場を中心に出品・納車代行サービスに対応し、お客様がより安心・便利に中古車の取引が行える環境を提供いたします。

【中古車フリマサイト「クルモ」について】(URL:http://culumo.com

 GMOカーズが提供する「クルモ」は、個人が所有する中古車を、個人間で売却・購入できるフリマサイトです。個人間取引は、従来の中古車売買と異なり、ディーラーや中古車販売事業者などを間に挟まないため、中間マージンやオークション手数料がかかりません。さらに消費税も非課税であることから、圧倒的に低価格で中古車を購入できることが特徴です。
 また、名義変更手続きや車両輸送、代金のやり取りなどの作業は「クルモ」が仲介・サポートするので、個人間取引で懸念されるトラブルを未然に防ぎ、お得かつ安心した中古車の売買が可能になります。さらに、サービス連携第1弾として、2017年7月のサービス提供当初より、ヤフー株式会社のネットオークションサイト「ヤフオク!」への出品連携サービスにも対応しております。

【サービス連携第2弾!無料の出品・納車代行サービスを開始】

■出品代行(店舗出品):出品者向けサービス
 中古車の個人間取引は、中間事業者を挟まないことで低価格で購入できるというメリットがある一方、出品車両の状態や評価の信憑性の担保が課題となっています。「出品代行」サービスは、「クルモ」が自動車関連事業者のリアル店舗(クルモ取扱店)と連携し、各店舗が出品車両の点検・評価を行うことで、この課題を解決するものです。車両の点検は、各店舗がお持ちのスキャンツールのほか、GMOクラウドのクラウド型スキャンツール「LINKPit byGMO(URL:https://linkpit.jp)」を使用して行います。
 点検・評価後の出品までクルモ取扱店が作業を代行するので、出品手続きや写真の撮り方に自信がない方も気軽に出品できるほか、購入者側もクルモ取扱店の点検・評価により安心して取引が可能になります。ご利用料金は無料です。

■納車代行:購入者向けサービス
 「クルモ」では、購入者がよりスムーズに購入車両に乗り始められるよう、車両輸送が稼働していない休日でもクルモ取扱店で車両を受け取れる「納車代行」もご提供いたします。また購入車両を受け取ったクルモ取扱店では、車両の車検やメンテナンスなどのサポートも受けられるほか、GMOクラウドが提供する車両コンディションの自動解析ができるスマホアプリ「LINKDrive byGMO(URL:https://linkdrive.jp)」を利用することで、自動車の遠隔診断を受けることも可能です(※1)。これにより、中古車の購入後も安心してカーライフをお楽しみいただけます。

(※1)「LINKDrive byGMO」のご利用には、車両のお受け取り後に「クルモ」までお問い合わせいただくか、Amazon.co.jpから車載コネクタをお買い求めいただく必要があります。


▼クルモ取扱店での出品・納車代行イメージ

<クルモ取扱店について>
  まずは本日より、株式会社インプルーブが運営する日本初のレンタルピットネットワークサービス「ゴーゴーガレージ(※2)」(URL:https://55-g.com)に加盟する全国の自動車整備工場約3,000店が中心となり、クルモ取扱店として稼働いたします。今後は、ガソリンスタンドやカー用品店等と提携し、クルモ取扱店舗の拡大を進めてまいります。

(※2)「ゴーゴーガレージ」は、全国の提携自動車整備工場ネットワークを通じて、車を買う前、買う時、買った後の「取引・登録・整備・車検」など、ユーザーのカーライフをフルでサポートするサービスです。工場の設備や工具を借りてDIYができる「レンタルピット」や「パーツの持込取付サービス」も展開しております。

【「クルモ」取引プラン・利用料金】

■取引プラン
 出品者は、車両出品時に以下の3つの取引プランから最大3つのプランを指定できます。購入者は、車両購入・落札時に、出品者が指定したプランの中から、ニーズに応じたプランを選択できます。

プラン名おまとめプラン輸送プラン決済プラン
概要 「クルモ」が決済・車両輸送・名義変更まで代行するプランです。 「クルモ」が、決済代行と車両輸送を行うプランです。 「クルモ」が決済代行のみを行うプランです。
購入者
支払い総額
車両本体価格+手続き代行費用+車両輸送費用+名義変更代行費用+法定費用 車両本体価格+手続き代行費用+車両輸送費用 車両本体価格+手続き代行費用
■利用料金(金額は全て税別)
出品者購入者
手続き代行費用 5万5,000円 → 無料(※3) 5万5,000円
システム利用料 無料 無料
クルモ出品料 無料
ヤフオク出品料 2,800円 → 無料(※3)
出品代行(店舗出品) 無料
納車代行 無料
ヤフオク成約料 2,800円
車両輸送費用 実費(別途見積)
名義変更代行費用 軽自動車:2万円
普通自動車:3万円
法定費用 実費(別途見積)
車庫証明代行費用(オプション) 2万円

(※3)サービス連携第2弾記念キャンペーン適用の場合

【サービス連携第2弾記念キャンペーンを実施!】

 サービス連携第2弾の開始を記念し、本日2017年11月30日(木)~2018年1月29日(月)の期間、「クルモ」をお得に利用できる3つのキャンペーンを実施いたします。各キャンペーンの詳細については、キャンペーンページ(https://culumo.com/news/20171130.php)をご参照ください。

【「クルモ」今後の展開】

 今後「クルモ」では、クルモ取扱店を介して出品された車両において、オートローンや車両保証などを受けられるサービスの提供を予定しております。購入資金調達の問題や車両故障時のサポートなど、従来の個人間売買では利用することができなかったサービスの展開に取り組んでまいります。

以上

【報道関係お問い合わせ先】

●GMOクラウド株式会社 社長室 広報担当 遠藤・松下
TEL:03-6415-6100  FAX:03-6415-6101  E-mail:pr@gmocloud.com

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695  E-mail:pr@gmo.jp

【サービスに関するお問い合わせ先】

●GMOカーズ株式会社 藤原・鈴木
TEL:03-6415-7355  FAX:03-6415-6101  E-mail:press@gmocars.jp

【GMOカーズ株式会社】 (URL:https://gmocars.jp/

会社名 GMOカーズ株式会社
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■C2Cプラットフォームサービスの企画、開発及び運営
■自動車に関わるIoT事業
資本金 3,900万円

【GMOクラウド株式会社】 (URL:https://www.gmocloud.com/

会社名 GMOクラウド株式会社 (東証第一部 証券コード:3788)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役社長 青山 満
事業内容 ■クラウド・ホスティング事業
■セキュリティ事業
■ソリューション事業
資本金 9億1,690万円

【GMOインターネット株式会社】 (URL:https://www.gmo.jp/

会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット公告・メディア事業
■インターネット証券事業
■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円

Copyright(C)2017 GMOCars, KK. All Right Reserved.

  • プライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバー証明書でSSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバー証明書の検証結果をご確認いただけます。

  • DNV

    ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の国際規格「ISO/IEC27001:2005」並びに「JIS Q 27001:2006」を2006年11月に取得しました。

  • SiteLock

    SiteLock(サイトロック)は脆弱性診断&マルウェア駆除のできるWebセキュリティツールです。安全シールのクリックにより、最新の診断結果をご確認いただけます。